<div id="message"> <div class="contents"> <h3>Information</h3> <p><a href="https://takanonana.theshop.jp/" target="_blank" rel="noopener"><img src="http://nayami-kaiketsu.jp/wp-content/uploads/2012/08/banner_620_150_2.png" alt="" width="620" height="150" class="alignnone size-full wp-image-3281" /></a></p> <a style="font-weight: bold;" href="http://nayami-kaiketsu.jp/?p=8">■不倫恋愛を実らせるための10個のルール</a></br> <a style="font-weight: bold;" href="http://nayami-kaiketsu.jp/?p=82">■カウンセリングご案内ページ</a> </div> </div>

ワガママって思われるのは、こんな時

こんにちは。高野那々です。

彼とのお付き合いで、「どこからがワガママな行動に思われるんでしょうか?」というご質問、多くいただきます。

クライアントさんより、こんなご感想をいただきました。

ナナさん

お礼が遅くなりすみません。

水曜日はお時間を頂きありがとうございました★お茶もご馳走様でしたm(_ _)m

お会いするまでドキドキしていたのですが、とてもお話しやすくて、時間があっとゆう間でした。

いつの間にか、彼を好き、から、彼に好きでいてもらうこと、に重点が移行していたことに気がつきました。

ナナさんと話しているうちに、最初の頃のただ彼のことが好きで、そばにいてくれるだけで嬉しかった頃の気持を思い出すことが出来ました。

相手は自分の鏡と仰ってたように、ナナさんのカウンセリングを受けて自分の意識が変わった途端、彼のテンションの高さも戻ってきました。

カウンセリングの翌日に早速会えたんです!

しかも、今週末も会えるし、来週も飲もうか、と言ってくれました。

末永く一緒に発言とはいかず、まだ、遊ばれてると思わないとダメだ発言のままですが、向こうから手を繋ぎたがったり、私と一緒にいたい気持が伝わる行動が出てきました。

木曜日に会った時には、今日は「ワガママじゃないね」と褒めてもらえました笑。

会いたいと言ったのは私で、彼が飲んでる所に合流したのは私なのですが、それはワガママではないらしいです。

まだまだ何がワガママと捉えられるのか理解しきれていないのですが、彼を好きだという初期の心持で接すれば許されるし可愛がってもらえるようです^^;

ワガママだったのは反省してる、ごめんね、嫌だった?と聞いたら、

ワガママな時は“面倒くさい”と思ったΣ(゚д゚lll)と恐ろしいことを言われたので、今後もナナさんのアドバイスを思い出して重々気をつけていかなければと思いました。

本当にベストなタイミングでナナさんのカウンセリングを受けることが出来たと思います!

何よりも大きかったのは、多分どこかに罪悪感のあった彼を好きという気持を、ナナさんにそのまま受け止めてもらえたこと。

それが安心材料になって、彼が好きという初期の真っ直ぐな心持が戻ったことです。

また不安に襲われても、今度はナナさんがいてくれると思うと心強いです♬

本当にありがとうございました。

今後とも宜しくお願い致します。

ありがとうございます!

この方は、彼が一人でいたい時も、「一緒にいたい!」と、自分の気持ちを押しつけてしまったことがあったそうです^^;

「今、彼はどんな状況なんだろう?」って、タイミングを見計らうクセをつけられるといいですよね♪

「付き合ってるんだから、いつでも気持ちを受け入れてくれるべき!」

こんな「べき思考」を、ちょっとずつ、手放してみませんか?^^



  • このエントリーをはてなブックマークに追加