<div id="message"> <div class="contents"> <h3>Information</h3> <p><a href="https://takanonana.theshop.jp/" target="_blank" rel="noopener"><img src="http://nayami-kaiketsu.jp/wp-content/uploads/2012/08/banner_620_150_2.png" alt="" width="620" height="150" class="alignnone size-full wp-image-3281" /></a></p> <a style="font-weight: bold;" href="http://nayami-kaiketsu.jp/?p=8">■不倫恋愛を実らせるための10個のルール</a></br> <a style="font-weight: bold;" href="http://nayami-kaiketsu.jp/?p=82">■カウンセリングご案内ページ</a> </div> </div>

私は、彼の完璧な「理想の女」になれていました

こんにちは、高野那々です。

「1年前の私に言ってあげたいくらい幸せ記録を更新しました」というご報告をいただきました!

ご紹介させていただきますね。

ナナさまへ

こんばんは。

昨年2月の「サクッと結婚セミナー」に参加した◯◯です(^^)

私が幸せってことが溢れ出して、どうしてもナナさんにメールをしたくなっちゃいました。

私と彼は、お付き合い7年目でして…ナナさんのクライアントさんたちの中でも長めなんじゃないかと思います。

そんな私、毎年1年前の状況を振り返る度、どんどん関係が良くなっていっていると感じます。

毎年毎年、1年前の悩んでた自分に1年後の状況を教えてあげたいと思ったものです。(笑)

ただ、幸せなのに、ずーっと手に入らないものがありました。それは彼からのプロポーズ。

付き合って間もない頃、「俺には離婚はありえない」と言われてから、私の中ではそれを信じてしまっていました。

ナナさんのブログやメルマガで、成就されていく方々の記事を読んでは、嫉妬の気持ちが湧き上がって、「彼の離婚は、ほかの人よりハードルが高いんだもん」って自分で決めつけてしまっていました。

引き寄せの法則についてはカナリ詳しく学んでいましたが、なかなか思い込みグセがぬけず、またそれに気づかず過ごしていました。

昨年は、「サクッと結婚セミナー」以来、自分の思考に注意することを意識しました。

そうすることで、

「自分の不安ってただの思い込みかなぁ?」と感じるようになり、そしていつの間にか、「やっぱり思い込みだったぁ」となり、今では、「愛されてるな~。彼は私が大好きなんだなぁ~」と感じることばかりになりました。

やっぱり今年も、1年前の私に言ってあげたいくらい幸せ記録を更新しました。

そして、先日私の誕生日だったんですが、彼からの電話が。(めったに電話はしません)

ところが、なんだか話しているうちにケンカになってしまいました。(大きなケンカはこれがはじめてかも)

だけど、それがきっかけで、彼からはじめて聞く本音が。

「俺はお前に何もしてあげられないのに、完璧に俺の理想の女は、なんでこんな俺を愛してくれるんだろう?」と。

私の知らない間に、私は彼の完璧に理想の女になれていました。

プロポーズを手に入れるまであと一歩という手応えがありました。


…彼は私の誕生日って忘れてて。夜中の12時過ぎてから、教えてあげたけど、それもまた2人で笑えて幸せを感じました。

今日 彼と会ったときも、言葉にはしないけど彼がますます私を愛しているということ、行動ですごくわかりました。

ナナさん、幸せって先に思うだけで実際に手に入れることができるって本当ですね。

引き寄せの法則が、身を以てどんどん腑に落ちていきます。

ここまできたらあと、プロポーズを引き寄せるのは簡単そうです!!

それではナナさん、この冬最強の寒さに、いつもと変わらぬご健康を!!
ありがとうございます!

本当に、あと少しですね~。

「何もしてあげられない」という彼の言葉を額面通りに受け取らず、「彼といることで更に更に幸せになれる」と信じることがポイントです♪

このように、何年経ってようと、流れを変えることは出来るんですね。^^

「こんなに長く付き合っているんだから、もう関係性を良くすることは無理じゃんじゃないか…」

いえいえ、そんなことは、ありません。

3月5日開催「不倫恋愛のままで終わらせない!彼との結婚をサクッと引き寄せるセミナー」♪

$ブログタイトル
彼からプロポーズしてもらえる夢を、ぜひ、現実にしてくださいね!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加