Nana
Takanoofficial website

menu

Nana
Takanoofficial website

高野那々official website
恋愛・心のお悩み解決

自分が変われば
相手も変わり、
世界も変わる

高野那々official website -
恋愛・心のお悩み解決

  1. 不倫成就論

彼とうまくいかないのはあなたの嫉妬心が原因?!自爆しない&溜め込まない自分になる方法を解説しました!

こんにちは!高野那々です。
今回のテーマは、
【「嫉妬・自爆」だからあなたは、それをやめられない!】と言うお話しをして行きたいと思います。
不倫恋愛であれば、彼の奥さんの影に嫉妬し、彼と同じ職場であれば、他の同僚の女性に嫉妬し、他にも色んな嫉妬の場面があると思いますが、そんな激しいジェラシーの感情に苛まれて苦しい!と言う方が、どういうふうに考えていけば、その嫉妬から抜け出せるきっかけになるのか。そんなお話しをして行きたいと思います。

あなたはご自身で、嫉妬深いと思いますか??私はかつて、と言うか、元々嫉妬深い人間なんですよね。すぐ、色んなことに嫉妬をしてしまって、その感情に苦しんでどうにもならない!というね、焦燥感を抱えていました。
でも今は嫉妬する場面っていうのは、ほとんどゼロです。と言うか、他の人のことが気にならなくなったんですね。今までは、他の人と自分を比べて、「ダメだ!」とか、「いや、私勝ってる!」とか言ってね、勝ち負け思考と言うんですが、勝った、負けたで自分の価値観を計る、そんな人生を送って来ました。
だけど今はそれが無くなったので、自分のやりたいことに集中できるし、何より本当に楽になったんですよね。
皆さんにもぜひそうなっていただきたいなと思って、今日は、その嫉妬の感情から抜け出すコツをお伝えしたいと思います。

嫉妬というのは2つのタイプに分かれます。


一口に嫉妬深いと言っても、2つのタイプに分かれるということをまず覚えておいてください。

1つ目は、「自分の中に嫉妬の感情を溜め込むタイプ。」
そして、もう1つは、「その嫉妬の感情を、”自爆”というかたちで彼にぶつけるタイプ。」

大まかに分けるとこの2つのタイプなんですよね。私はどっちかって言うと、2つ目のタイプ。思ったことをすぐ彼に言うとか、ムカつくから彼にぶつけるって言うことを、すごくやっていました。どっちがいいとか、悪いとかの話しではないんですね。その2つのタイプによって、やっていくことは異なっていくよ、ということです。

何よりも溜め込まないで出す!


まず1つ目。ご自分が、「私、嫉妬の感情を内に溜め込むタイプだな」と思ったら、まずは溜め込んでるわけですから、その怒り、嫉妬って怒りじゃないですか、その怒りを、まずちゃんと吐き出すって言うことが大事ですよね。
溜め込むと、頭おかしくなるんですよ、本当に。
具合も悪くなってくるし、モヤモヤが止まらない!って言う状態になってしまいますので、まずは私は、嫉妬しているんだ、怒っているんだって言う感情を、しっかりと自分で認識する必要があります。
何をすればいいかって言うと、お決まりの、「私は彼に嫉妬しているよね。彼との関係で、奥さんとか、他の女性の影に嫉妬してるよね、ムカつくよねー!」って言う言葉をいっぱいいっぱい自分で言っていくっていうことですよね。
これはもし、そばに聞いてくれるお友達とか、信頼できる人がいたら、その人に吐き出すのもOKです。何よりも溜め込まないで出すっていうことが大事です。

そして、それをやって少し落ち着いて来たら、今度は、彼がしてくれたこととか、自分に対して行為を示してくれたこととか、そういうことをひとつひとつ思い出して、「私って大事にされてるよね。彼が変わったように思えたけれども、彼のそう言った私に対してしてくれたことだったり、愛情表現だったりを見逃してしまって、今までの彼と比べてしまっていたよね。だから今を見ていこう!」っていうかたちで、自分に言ってあげると。
そうすると、溜め込むタイプの方って言うのは、溜め込んだものが少しデトックスされて、落ち着いた状態で、その彼がしてくれたことっていうのを見つけていくと、少しずつ心が落ち着いてくるんですね。
そうすると、嫉妬する場面を作らなくなって来ますので、嫉妬の感情を内に溜め込むタイプだなと思った方はお試しください!

エネルギッシュなのはいいことだけど・・・


そして、2つ目。
その嫉妬の感情を、自爆というかたちで彼にぶつけてしまう、周りにぶつけてしまうという方は、ものすごくね、怒りのエネルギーが大きいんですよね。エネルギッシュなのはいいことだと思います。
だけど、せっかく彼と仲良く過ごしたくっても、嫉妬や自爆をして、ぶつけてしまうとなると、彼との関係もギクシャクしてしまって、お互いにつまんなくなってしまいますよね。これではもったいないので、違うアプローチをして行きましょう!

まず、なぜ自分は嫉妬の感情を抑えられないのか。自爆をしてしまうのか。この根本原因について、お話しをしていきたいと思います。
脳の中には、時間軸っていうのは実はない。脳というか、潜在意識ですよね。潜在意識っていうのは、過去も、未来も、今も同一になっているので、今感じている感情っていうのは、実は、過去にも感じているものっていうことが、言えるんですね。
このお話しっていうのは、じっくり話すとかなり長くなってしまうので、いつかまた、セミナーにしようかなと思っているんですが、セカンドから脱却講座では、潜在意識のお話しもしていたりします。
で、ここについて深く理解して行くと、実は、嫉妬するという場面を作らなくなるので、「私、嫉妬しなくなりましたー!」って言う声を受講者様からたくさんいただいています。

でもそれは、「嫉妬しちゃいけないんだ!」「嫉妬しちゃいけないんだ!!」って、無理に自分を抑え込むんじゃなくて、本当にそのメカニズムが分かってくるので、「嫉妬する必要ないよな」と自然と思えるというわけなんですね。

子供のときに振り向いてもらえたっていう経験


で、お話しを戻します。
この嫉妬の原因って言うのは、昔にあるっていうことですよね?昔っていうのは、自分の脳の格納庫に仕舞われてる記憶の中に、その怒りの種があるっていうことなんですよ。
例えば、あなたは兄弟がいて、小さい頃”お母さんを兄弟に取られた”という思いがあったりしませんでしたか?それとも、お母さんが、他の子供ばっかり可愛がって、近所の子供だったり、小学校の同じクラスの子供ばっかり褒めたりして、”自分はどうしてこの子に勝てないんだ!”そんなかたちで嫉妬したことはありませんか?
そういうふうにですね、何か自分が負けたとか、自分が見てもらえてない注目されてないっていう感情が一回入るとですね、今度自分が拗ねたりとか、意地を張ったりとか、わがままを言ったり、そういうかたちで、何かいつもと違うことをしたとき、振り向いてもらえたっていう経験を子供のときにするんですね?
例えば、癇癪を起こしたい。「こっち向いて!こっち向いてー!」って、「なんで私をもっと褒めてくれないの?」というふうに怒りまくったら、お母さんが慌てて、「ごめんね!ごめんね!!」っていうふうに、お母さんの態度が変わったと。
そういう体験をするとですね、「そうか!私が怒ったり拗ねたりすると、お母さんはこっちを振り向いてくれるんだ!」「兄弟よりも私のことを、そのときは可愛がってくれるんだ!」というふうに、勘違いをしてしまうわけなんですね。
親からしたら、みんな平等に可愛いものなんですが、子供っていうのは、それがわからないわけなんです。だから、怒ったり、拗ねたり、大人で言うと自爆をしたりして、彼にぶつけたりすれば、振り向いてくれる!って言うやり方が、インストールされてしまっているので、”自爆はいけないよね””嫉妬の感情をぶつけるのはいけないよね”と思っても、ぶつけてしまうんですね。
これは、”理性”と”感情”のバランスが崩れているときなんですよ。なので、自分のマインドを変えるって言うのは、この”やっちゃいけないよね””やったらうまくいかなくなるよね”って言う理性と、”どうしてもこれをやらないと気が済まないんだ!”って言う感情の部分を、しっかりと同じ方向性に合わせて行くっていうことが、まずひとつ重要なポイントなんですよ。
これが出来て行くとですね、彼に対して嫉妬も無くなって行きますし、自分が”彼を好き”って言う気持ちをもっと大切に出来るようになるんですよ

最後に


”嫉妬の種”、”自爆の種”って言うのは、幼い頃にあるんだ!と言うふうに考えて行き、じゃあ、どの場面で私一番最初に人生で嫉妬したかな、自爆したかな、癇癪を起こしたかなっていうのを掘り下げて見てください。
そして、その種が分かったら、そのやり方は子供の頃はうまく行ったかもしれないけれども、今、彼との関係でやってもうまく行かないよ、損だよっていうことを自分に教え込む。再教育をするというかたちで言ってあげてください。
そうすると、嫉妬の種って言うのは、どんどんどんどん小さくなって、「そうだよな、そうだよな、嫉妬しても意味ないよね、損だよね、それよりも彼との楽しい時間を過ごした方が、自分にも彼にとってもいいよね!!」
というかたちになって行きますので、自分が彼に嫉妬をぶつけてしまう、自爆をしてしまうというタイプの方は、このアプローチをお試しください!
ということで、嫉妬から抜け出して彼といい関係を、みなさんが築けるようになることを願っています。

★高野那々オンラインサロン★
現メンバーさんのリアルな声を更新中!
↓  ↓  ↓

★LINE登録で未公開動画特典★
↓  ↓  ↓
公式LINE登録はこちらかあ

★スマホでどこでも学べる★
セカンドから脱却講座のオンライン版!
思考の修正集中オンラインプログラム
↓  ↓  ↓

不倫成就論の最近記事

  1. 【意外と多い】彼氏がいると周りに言えません!というお悩みについて

  2. 【絶対やめよう】恋愛こじらせ女子が使いがちな言葉5つ

  3. 【重要】彼を私という沼にハマらせる方法

  4. 追われる女になるためにやめるべきことワースト3

  5. 彼にお金をかけてもらえない女性の思考パターン3つ

関連記事

Category