<div id="message"> <div class="contents"> <h3>Information</h3> <p><a href="https://takanonana.theshop.jp/" target="_blank" rel="noopener"><img src="https://nayami-kaiketsu.jp/wp-content/uploads/2012/08/banner_620_150_2.png" alt="" width="620" height="150" class="alignnone size-full wp-image-3281" /></a></p> <a style="font-weight: bold;" href="https://nayami-kaiketsu.jp/?p=8">>不倫恋愛を実らせるための無料メール講座</a></br> <a style="font-weight: bold;" href="https://nayami-kaiketsu.jp/?p=82">>カウンセリングご案内ページ</a></br> <a style="font-weight: bold;" href="https://nayami-kaiketsu.jp/?p=3746">>クライアント様からのお喜びの声</a></br> <a style="font-weight: bold;" href="https://nayami-kaiketsu.jp/nana_profile">>高野那々のプロフィール</a> </div> </div>

既婚彼と相思相愛になるには

既婚彼と相思相愛になりたい方へ


こんにちは、高野那々です。

「追いかけると逃げられる。逃げると追いかけられる」なんて言葉がありますね。

確かにそうなのですが、これを聞いたときに、「じゃあ彼に好きって言ったら、重いよね…」と勘違いされる方がいらっしゃいます。

好きな気持ちを相手に伝える行為は、重くも何ともありません。

既婚彼との距離感が、大切!


重いとするなら…

彼からも同じように返ってこないと不安定になったり、拗ねたりする行為が、重いのです。

相手との適切な距離感は、不倫恋愛であろうと、なかろうと、大事なポイントです。

求め過ぎてもバランスが崩れるし、受け取ろうとしなさ過ぎも、進展しません。

5月11日(土)に開催する、「愛」をテーマにしたセミナーで、あなたの愛の軌道修正をしましょう!


セミナーでは、一方通行の愛ではなく、相思相愛のパートナーシップを築けるようになれる内容をお届けします。

こんなことを、お話する予定です。(まだまだブラッシュアアップしていきますよ〜)

・恋愛がうまくいく、愛の定義とは
・愛されないという勘違いは、どこから来ている?
・愛の循環を起こす法則
・依存から卒業!
・否定された経験が、実は…?
・彼と相思相愛になるには

解説|愛は、出せば出すほど、返ってくる♪


「もっと愛してほしい!」
「安心したい!」
「どうすれば愛されるの?」

相手からのお返しを念頭に置くのではなく、まず、あなたから先に、出してみませんか?

具体的には、彼を好きな自分の気持ちに集中!です。

そして、彼の存在に心から感謝できるようになったら、愛の欠乏感を感じることはなくなるでしょう♪

このように、不安を解消する為に恋愛成就を目指すのではなく、彼と心から信頼し合える関係を手に入れてくださいね!

募集は、3月25日(月)に、メルマガとLINE@より行います。



高野那々のLINE@へのご登録は、こちらから♪

10日間無料メール講座のご登録はこちらから。

10日間無料メール講座
お名前(苗字)  *
メールアドレス  *
ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

ブログをメールで購読

心の中で、既婚彼を悪者にしていませんか?

既婚彼を、心の中で悪者にしていませんか?

既婚彼連絡
こんにちは、高野那々です。

既婚彼との恋愛で、「なかなか会えない」というお悩みが、あります。

そういう場合、彼の仕事が忙しいのもわかるけれど、でも。

…と、「でも」の後に感情がくっついてくると思うんですね。

会いに来てくれない彼に怒りを感じています!

先日、カウンセリングで、クライアント様がおっしゃっていました。

許可を得て、カウンセリングのご感想をシェアしますね。

ななさん、昨日はありがとうございました。
そっか、私は彼に怒っていたんだ。不満ばかりだったんだなって、気づけました。
前に彼にすぐ私の機嫌が悪くなることを指摘されてムッとしたんですが、彼は何も悪くなかった。。。
会いに来てくれない、連絡をくれない彼が悪いって思ってたけど、これが子供の思考だったんですね。
思えば、母親に対しても同じことを思っていました。
仕事が忙しくて全然家にいない母を恨んでいました。これも子供の思考のまんま。
今後は、自分の脳を成長させて、愛を受け取れる回路を増やしていきますね!

ありがとうございます!

会いに来てくれない彼。
連絡をくれない彼。
愛情表現をしてこない彼。

そんな彼は、悪いヤツだ!と、彼を恨みながらお付き合いしていると…

やはり、理想の関係からは遠ざかってしまいます。

解説|親への恨みは、完璧主義がゆえ?

親が「〇〇してくれなかった」という思いを、今もお持ちなら。

それは、完璧主義が原因かもしれません。

【親ならいつでも、私の要望に応えるべき】

という思考は、一度でも要望に応えてもらえない経験があると、「いつもしてもらえなかった」に自動変換します。

でも、よく考えてみてください。

ある人が完全に優れている。とか、全くのダメ人間である。なんてことは、まずないですよね?

あなたの親も、あなた自身も、それは同じではないでしょうか。

だから、期待通りじゃなかった経験を、「愛されなかった」と決めるのは、ちょっと待って欲しいのです。

相手を悪者にしたくなったら、「完璧を求めている自分がいるかも?」と、振り返ってみてくださいね。

▼不倫恋愛関連記事

不倫恋愛の彼が重いと思う女性と、愛される女性の違い

不倫恋愛の彼と、復縁したい方へ

不倫恋愛で意地を張ってしまう理由

社内不倫で嫉妬したときの対処法

不倫恋愛がうまくいくのは、あなたが素直なとき

不倫恋愛の不安は、どこから来る?

10日間無料メール講座のご登録はこちらから。

10日間無料メール講座
お名前(苗字)  *
メールアドレス  *
ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

ブログをメールで購読

苦しい恋愛を繰り返しているなら

いつも苦しい恋愛を繰り返しているなら


こんにちは、高野那々です。

過去、不倫を繰り返してきたり、付き合うと自分が追いかけてばかり…。

こんな風に、どこか安心できない恋愛が多かった、という方へ。

それって、あなたの信じる愛の形が、ちょっぴりズレているのかもしれません。

○○してもらえると、愛を感じる?


カウンセリングをしていると、彼に対して、

「連絡くれません」
「会いに来てくれません」
「将来の話をしてくれません」

など、してくれないことについて悩んでいらっしゃる方が、多いです。

逆に、いっぱい連絡してくれて、会いに来てくれれば、安心するし愛されていると思える。こうおっしゃるんですね。

もちろん、それが間違っているわけではありません。

でも、反対に、相手から求められ続けたら…?

きっと、疲れてくると思うんですね。

「私を満たして!」が根底にあると、あなたも常に不安と隣り合わせで、実は安心できないのです。

そして、そもそもこの思いは、親に対して抱いていたもの。

「親なら、私の側にいて当たり前」という気持ちが残っており、それを今は親ではなく、彼に求めている、ということなんです。

解説|欠乏感は、勘違いがスタート


子供の頃は、親が自分の思い通りにしてくれなかったことを、「愛がない」と定義しました。

でも、あなたは、たった一人で生きてきたわけじゃないんです。

誰かの愛があったからこそ、今ここに存在しているのではないでしょうか。

つまり、「愛されていない」という勘違いから、今でも彼に求めてしまうのです。

愛の定義を書き換えれば、恋愛で不安になることはなくなります。

そして、彼の中に、愛を見出せるようになります。

すると、今現在会えていなくても、2人の距離が縮まるのです。

5月11日(土)、愛の捉え間違いを修正するセミナーを、開催します!


恋愛の悩みは、捉え間違いから生じていることは、明確です。

マルッと修正しましょう!

募集は、3月25日(月)に、LINE@とメルマガより行いますね!



高野那々のLINE@へのご登録は、こちらから♪

10日間無料メール講座のご登録はこちらから。

10日間無料メール講座
お名前(苗字)  *
メールアドレス  *
ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

ブログをメールで購読