Nana
Takanoofficial website

menu

Nana
Takanoofficial website

高野那々official website
恋愛・心のお悩み解決

自分が変われば
相手も変わり、
世界も変わる

高野那々official website -
恋愛・心のお悩み解決

  1. 不倫成就論

不倫の恋を前向きに進められるようになる考え方

こんにちは、高野那々です。

今回のテーマは「不倫の恋を前向きに考えられるようになる方法」
というお話をさせていただきたいと思います。

今回は、「不倫恋愛ってつらいよね」「不倫恋愛って苦しいよね」「不倫の恋って耐える行為だよね」
こういうふうに思ってらっしゃる方に、是非に見ていただきたい動画になっています。
少しでもこの気持ちが楽になって、不倫という行為を前向きに進められるようになるために、大切な考え方についてお話していますので、ぜひ最後までご覧ください。

そして、高野那々の公式LINEにご登録いただいた方に、ただいま『男性脳と女性脳の違い』ミニセミナー動画をプレゼントさせていただいています。
こちらをご覧いただくとですね、男性はこういうことを女性に求めてるんだとか、こういうふうにすると喜ぶんだということがわかりますので、あなたと彼の恋愛にお役立ていただけると思います。
ご興味のある方は、ぜひ公式LINEにご登録いただいた後、ミニセミナー動画を受け取って、勉強してみてください。
お待ちしています。

変わるということは、時間が必要


不倫恋愛を前向きに捉えられるようになる考え方について、お話をしていきたいと思います。
大前提として、まず自分で認識していただきたいんですけれども。
考え方を変えるには、ある程度の時間が必要だということを覚えておいていただきたいんですよ。
例えば、体質改善とか、お肌の質を改善させるにも、ある程度の時間が必要じゃないですか。
対処療法だったら、例えばお薬飲んだり、サプリ飲んだりとか。
そういうことで、ちょっと効果が見られるかもしれないですけれども。
根本から改善していくには、それなりの時間とエネルギーをかけるということが大切だよ、ということをぜひ理解していただきたいなと思います。
例えば、過去10年間、私の恋愛がうまくいかないと思い込みを持っているとするじゃないですか。
そしたら10年間分の思考習慣があるわけですから、それは一朝一夕には変わらないんですよね。
なので、根気よく「私は変わると決めたんだ」と、すぐに変わらなくても決意をすることはできるじゃないですか。
なので「私は変わるんだ!私は変わるんだ!」ということを、毎日決め続けるということを、ぜひ意識をしてみてください。

認知の歪み


では、不倫恋愛で、どうして後ろ向きな考え方になってしまうのか、あなたが苦しんでいる考え方とは、どういうものがあるのか、ということについてお話をしていきたいと思います。
これはですね、認知の歪みといって、心理学の業界で、実際にケースとして提示されているものなんですね。
認知が歪んでるから、嫌な出来事を受け取るし、人間関係でトラブルを生じさせやすくなるということで、認知の歪み。
今から10個お伝えしていきたいと思います。
ちょっと、自分に当てはまるところがないかどうかを、考えてみてください。

まず1つ目。
「白黒思考」ですね。
別名、極端思考とも言われていて、0か100かで物事を考えがちな場合です。
例えば、彼にLINEを送ったら、スタンプとか1個しか返ってこなかった。
「私のことなんてどうでもいいんでしょう?」「私とのやりとりなんてどうでもいいんでしょう?」と思ってしまうとか。
ダイエットで3キロ痩せたけど、目標の5キロまでには到達していないから、痩せてないのと同じことだよね。変化してないのと同じことだよね。と極端に考えてしまう。
こういうのが白黒思考、極端思考ということなんですよね。

そして次、2つ目。
「極端な一般化」
1つの事実を、あたかも一般的なケースとして捉えてしまうということになります。
例えば不倫発覚でバッシングされて、結局は周りに非難されまくり、家庭に戻ったという芸能人のニュースを見たとするじゃないですか。
その一人だけだとしても、「やっぱり不倫の結末はこんなもんだよね」
「いくら彼女のいいこといっぱい言ってもさ、最後は家庭に戻るんでしょ」「不倫てそんなもんだよね」と決めつけちゃう。
これ、ひとつの事例しか見てないのに、不倫はそういうものなんだと、すぐ定義付けしてしまう思考のことですね。
極端な一般化。

そして3つ目。
「選択的知覚」
これは心のフィルターといいます。
例えば、「彼って優柔不断なんだよね」と、そういうところがひとつ目に付いたら、彼=優柔不断で、他にいいところがいっぱいあるのに、それが見えなくなってしまうっていうことですね。
これはもう、彼は優柔不断だという、心のフィルターを通して見てるので、すべての言動がそう見えてくるし、「彼はいいところがないじゃない?」というふうに、極端にこれも考えてしまうというケースですね。

そして4つ目。
「マイナス思考」です。
これはタイトル通り、物事の良い面を見ようとしない、ということですね。
例えば、思考の修正を頑張ってきて、少しは変化しているけれども、でも実際現実は変わってないからダメなんだ、というふうに、こういうマイナスな考え方をしてしまうということです。

そして5つ目。
「べき思考」
これもタイトル通りですよね。
付き合っているなら、毎日LINEすべきでしょうとか。
誕生日をお互いにプレゼント交換してお祝いするべきでしょうとか。
こういうべき思考がいっぱいあればあるほど、苦しむことになります。
なので、もう少しで柔軟性をもって考えられるようになっていくと良いですよね。

では6つ目。
「心の読みすぎ」
これも、結構妄想グセという形で表現されることがあります。
例えば、「彼は私と別れたがっているんじゃないの?」「言い出すタイミングをきっと狙ってるに違いない」みたいな。
自分の中の妄想を繰り広げて、「そうに違いない。そうに違いない」と、自分を洗脳してしまうというやり方です。

そして7つ目。
「感情的な決めつけ」
例えばですけれども、仕事がいつも忙しいと言ってくる彼。
「彼は、私と会いたいとそこまで思ってくれてないんだろうな。だからもう誘うのやめよう」というような考え方です。
お気づきかもしれませんが、最初は「彼は私と会いたいと思ってないんだろうな」という予想だったのに、その次では、「だから誘うのやめよう」と思う。
ここで決めつけてるんですよ。
「だから」というところですね。
なので、勝手に自分で「そうなんだ」と決めつけてしまうということですね。

そして8番。
「拡大解釈と過小評価」です。
これは、いいことは小さく評価して、悪いことは大きく捉えてしまうという、思考の仕方なんですね。
たとえば、彼とはお泊り旅行に行けて、ゆっくり過ごせたけど、結局彼は旅館内で仕事の電話ばっかとってたり、スマホばっかいじってるから、なんかたくさん話す時間なかったなみたいな。
旅行に行けたっていうことは、大きな事実、喜ぶはずなのに、彼の態度を見て、そこでそっちの方ばかり気になって、楽しくなかったかなみたいなね。
そういう風に、いいことは小さく評価して、悪いことを大げさに捉える、という思考ですね。

次9番目。
これは「レッテル貼り」ということなんですけれども。
例えば、私は恋愛経験が少ないから振られちゃうとか、騙されるとか。
私はこうなんだと、自分で自分にレッテルを貼る、というやり方ですね。
これ、他人にもしてしまっている可能性がありますので、ちょっと注意が必要です。

そして10個目。
「過度な自己責任化」ですね。
誤った自己責任化。
例えば、何か悪いことが起こると、全部自分のせいにしてしまう。
自分がいけないからなんだとかね。
例えば、彼とデートをしていて、彼がなんとなくいつもと違って機嫌が悪そう。これは私のせいだという風に、すぐに自分責めをしてしまうと、自分が苦しくなってしまいますよね。
これは、私が普段はお伝えしている、自分の現実や自分の思考に責任があるよというのと、ちょっと似てるんですけれども、ちょっと方向性が違うんですよ。
要するに、間違った自己責任化というのは、自分攻めに走る。
だけど自分の思考が現実化するという考え方は、自分の思考に原因があるけれども、じゃあ自分の思考を変えればいいよねと、前向きな考え方なんですね。
ここが大きな違いとなります。

認知の歪みの解消方法


じゃあ、認知の歪み10パターンを、今まで紹介してきましたけれども、あなたはいくつ当てはまったでしょうか。
ここからはですね、その認知の歪みを少しずつ解消していく方法。
そして、前向きに考えられるようになる方法をお伝えしていきたいと思います。

まず1つ目。
「新しい思考を追加する」というやり方です。
それは例えば、1番目の白黒思考でお伝えしていた、彼からLINEの返信が返ってきたけどスタンプ1個だけだった。私のことそんなに好きじゃないのかな。という考え方ですよね。
それに対して新しい思考を追加するというやり方をします。
例えばこれだったら、「返信をくれたよね。もしかしたら彼、忙しいのかもしれない」とかね。
「どうでもいいと言われてないよね」というふうに、事実とプラスな表現を追加していくんですよ。
そうすると、認知の歪みというのが取れていって、新しい思考を追加していけば追加していくほど、認知の歪みがほぐれていくんですね。
なので、何かないかな、何かないかな、というふうに考えていくということをやってみてください。

そしてそれが出たら、次にひとつの文章にするということをやってみます。
要するに、彼にLINEを送ったらスタンプが来た。
スタンプ1個だけど、返信をくれた。それは喜ばしいことだよね。会えない中でもLINEでつながれているね。コミュニケーションを取れているよね。こういう風に前向きな文章に直すんですね。
このままアファメーションにしてもいいと思います。

最後に


ということで、認知の歪みは、いろんな種類があるんですけれども、自分の考え方が、今までの10個のうちどれに当てはまるのかなということを自分でしっかりと考えて、新しい思考を追加できないかな?そして前向きな文章に変えられないかな?前向きなアファメーションにできないかな?ということを考えていくと、認知の歪みがだんだん取れていって、不倫恋愛でも普通の恋愛でも、前向きに考えられるようになっていきます。
自分の現実は、自分の思考からなっているわけですから、自分が前向きになると、自分自身の恋愛も、彼との関係も良くなっていくことは間違いありません。
ということで、やってみてください。

もし自分一人の力で難しいな、定期的にサポートが欲しいなという方は、専門家の意見を聞きながら、しっかりとカウンセリングを受けることもオススメです。
ちなみに、12月23日に、継続カウンセリング2月スタート枠を募集させていただきますので、ちょっとここいらへんで、集中的に自分を変えたいという方は、是非ご検討してみてください。

ということで、あなたと彼の関係が、もっとでより良い形で、前向きに進めるようになることを願っています。

★LINE登録で未公開動画特典★
↓  ↓  ↓
公式LINE登録はこちらから” width=

★スマホでどこでも学べる★
セカンドから脱却講座のオンライン版!
思考の修正集中オンラインプログラム
↓  ↓  ↓

不倫成就論の最近記事

  1. どんな恋でも上手くいくマインド

  2. 男性が喜ぶ女性の愛情表現

  3. 【訳あり恋愛】W不倫からの成就事例

  4. 男が本能的に求める女とは??

  5. 男が絶対に手放したくない女性の特徴5選

関連記事

Category