1. 停滞中

現実が変化しない人が手放すべき思考3つを具体例ともに解説しました。

こんにちは!高野那々です。

今回は、
【現実が変化しない人が手放すべき思考3つ!】

というテーマでお届けして行きたいと思います。

「もう、いくら色んなことをやっても、現実がなかなか変わらないんですけどーー!!」
と、焦っている方が、どうしたら現実を変えるスイッチを押せるのか、その方法についてお話しをしていきたいと思います。

3つのうち、1つでも実践していただければ、あなたの現実は徐々に変わってくるはずです!

早速、3つのうち1つ目から行って参りましょう!

1つ目は、【疑い】なんですよ。

疑いの思考を手放してください。
疑いっていうのは、言葉の端々に出てくるものなんですね。

例えば、
「今、自分がやってる方法、本当に合ってるのかな?これでいいのかな?大丈夫なのかな?結果出るのかな?」

って言いながらやって、うまくいくと思いますか?って、お話しなんですよ。

うまく行くわけがないんですね?

でも、ちゃんと自分が信じて、こういう考え方をするといいですよって言われたことに対して、まずはとにかく実践してみるっていう姿勢がとっても重要なんですよね?

厳しい言い方をすると、自分の中で「本当に大丈夫なのかな?」ってやってるうちは、なかなか変わらないんですよ。

だって、疑いって言うのは心を重くするし、疑ってるって言うことは、自分でその変化を受け取る準備ができていないっていうことなので、やってもやっても変わらない現実が手に入ってしまう、っていうことなんですね。

なので、まずは何か教わったら、学んだら、それをとにかく、実践してみるっていうことをやってみてください。

あなたの目の前に現れた考え方であったり、情報、あなたが引き寄せたものなので、引き寄せたものを信用しないってことは、自分のことを信用しないことにも繋がるので、なかなかね、現実が変わらないと言う事態を招いてしまうわけなんですね。

ということで、疑わずにとにかくやってみる!っていうことを、実践してみてください。

そして、2つ目!
これは、【美化】ですね。
美化の思考を手放してください。

美化っていうのは、自分は、彼との関係をもっと変えたい!彼と愛し、愛されるような関係を築いていきたい!と、思ったときに、

「でも、彼に自爆してしまうんです、那々さん!」

こういう場合があるわけです。

で、自爆するのがいけないとかって言うよりも、その自爆をしてしまう自分をどこかで許しているとですよ、せっかく自爆癖を直そうと取り組んでも、思うような結果が出ないっていうことなんですね。

これは、ありのままの自分を受け入れるとは違って、甘やかしになるわけですよ。

ありのままを受け入れるのと、「そのままでいいや!」って、そのままを選択するのは、これ、すっごく大きな違いなんですね。

よくね、
「ありのままの自分を受け入れましょう」
「ありのままの自分を認めましょう」

そんな声をね、耳にすることがあると思います。
私もこの動画で再三、お伝えしてますよね?

だけどね、ちょっと違うわけですよ。
ありのままの自分を一旦、受け止める。
ありのままの私は素晴らしい。
ちゃんと力を持ってるんだ、って認めるんだけれども、そこで終わりにするんじゃなくて、じゃあ、もっといい人生にするために、自分を変えていこうね、と。

ありのままを一旦受け止めるんだけれども、次の段階では、「じゃあ、こうしていこうね。」と、自分に声をかけて行くっていうのが、マインド修正になるわけなんですね。

ということで、ありのままでいることを許すんじゃなくて、ありのままでもいいんだけれども、でも、もっといい人生にしたいよね、と、自分に問いかけて、別の行動をして行くっていうことが必要ですよね。

なので、
「彼が離婚してくれないから、自爆するの、しょうがないじゃないですか?」
って、どっかで思っているとですよ、自分がそれを修正しようと思っても、なかなか変わらないので、自分のやってることを美化するんじゃなくて、しっかりと反省して、

「じゃあ、これから違う行動を取っていこう!」

と言う風に意識を変えて行くことが必要になるわけですね。

そして、最後の3つ目!
これは、【我慢】です。

我慢の思考を手放しましょう。

我慢って言うのはですね、今の現状に甘んじると言いますか、今、例えば小さなストレスがあるとします。彼との関係で。

「LINEが来ないなー」
「あんまり会いに来てくれないなー」
「でも、まーいっかー」
「しょうがないかー」

っていうふうに変えることを、自分の人生を変える努力を放棄して、小さなストレスを我慢するって言うのは、よくないですよね?

で、これもね、こういうお話しをすると質問が来るわけですよ。

「でも那々さん、『まーいっか精神』で行った方がいいんですよね?」と。

もちろん、そうなんです!

『まーいっか精神』って言うのは、とってもいい気持ちの持ちようなんですけれども、『まーいっか』っていうそのスタンスが大事なんですね。

例えば、ネガティヴなことを受け取った、と。
ネガティヴな出来事を体験しました。

「いやだなー」って、思うんだけれども、「まーいっか」と、とりあえずそこは自分で笑いに変えて、「じゃあ、こっからどうしましょうか?」っていうふうに、ちゃんと自分を変える努力をするっていうのが、大事なんですね。

「まーいっかー」、「まーいっかー」って、こう寝転びながらテレビ見てたって、変わんないわけですよ。

だからしっかりとその現実を受け止めるんだけれども、ちゃんと行動は取って行くっていうプロセスが必要になるわけです。

なので、小さなストレスを我慢せず、
「自分の人生こんなもんでしょうがないよね」
「まーいっか」
って、諦めるんじゃなくて、ちゃんと自分を変える行動を取って行っていただきたいということです!

なので、今3つご紹介させていただきましたが、3つのうち1つでも、意識をして手放そうとするだけで、あなたの人生は徐々に変わって行くはずです。

現実が停滞しているときは、この3つのうちどれかが、自分の中にないかっていうのを振り返って見て、ぜひね、新しい意識を自分の中に持って行っていただきたいなと思います。

現実を変えて行ってくださいね!

★LINE登録で未公開動画特典★
↓  ↓  ↓

公式LINE登録はこちらかあ

★スマホでどこでも学べる★
思考の修正集中オンラインプログラム
↓  ↓  ↓

停滞中の最近記事

  1. 成就への道が見えない!これ以上どうすれば?というときにチェックするべきこと

  2. 現実が変化しない人が手放すべき思考3つを具体例ともに解説しました。

  3. あなたの身にも起こるかもしれない!幸せへと繋がるネガティブ体験3つ!を具体例とともに解説し…

  4. 絶対いらない! 恋が停滞している人が捨てるべき思考 ワースト3

  5. 「離婚はできない」発言をひっくり返すには?

関連記事

PAGE TOP