1. 不倫成就論

【超簡単!】嫌なことを体験した時、嫌な感情になったときの、手っ取り早い対処法!

こんにちは!高野那々です。

今回のテーマは、
【嫌な出来事を受け取った時の手っ取り早い対処法】

というテーマでお届けしたいと思います。

「日々、嫌な出来事に遭遇する。でも、気持ちの切り替えがなかなか出来ない!」
「嫌な出来事に振り回されてしまう!」

そんな方が、今からお話しすることを意識するだけで、気持ちの切り替えが上手になって、毎日、楽しく生きられるようになって行きます!

嫌な出来事ってね、人生生きてると、遭遇する場面てあると思うんですよ。

でも、気持ちの切り替え方が上手な人っていうのは、嫌な出来事を受け取っても、人生を楽しく生きられている。

そういう人が、もしかしたら、一人でもあなたの周りにいらっしゃるかもしれません。

でも、どうして自分はそうなれないんだろう。

そういうときは、大丈夫です!!

今からお話しさせていただく、3つのポイントを意識することによって、切り替え上手、手っ取り早くね、自分の気持ちをいい状態に持っていくことが出来るようになります!

まずでは、最初に1つ目!

基本の「き」なんですけれども、
【嫌な出来事を忘れようと頑張らない!】

頑張ると逆の方向に行くんですよ。

「忘れなきゃ、忘れなきゃ!なんとかしなきゃ!」

って、もがいてるときっていうのは、もう、溺れている状態なんですよね。

すなわち、振り回されている状態。

そういうときっていうのは、忘れようとしてもなかなか忘れられなくて、かえって、そのことばっかり考えてしまうものなんですよ。

これは私にも経験があります。

なぜなら、「忘れよう、忘れよう」と、意識しているときっていうのは、忘れられない現実を、その次にどんどん作っていってしまうんですね。

つまり、
忘れなきゃ! = 忘れられない。
に、なってるんですよ。

せっかく忘れようと頑張っているのに、うまく行かないっていうのは、こういうカラクリがあるわけなんですね。

なので、頑張って忘れようとしないこと。

それよりは、
「あ、私は嫌な出来事を体験して、すごく今、ネガティヴな気持ちになってるんだな。気分が悪いんだな。」

っていうふうに、自分の気持ちに寄り添ってあげることの方が重要ですね。

寄り添ってあげることによって、自分の中で客観的な視点が生まれて、早く浮上できるようになるんですね。

なのでまずは、それを意識してみてください。

そして、2つ目!
【嫌な出来事に遭遇したら、いい気分になるためにいい記憶で上書き保存する】

っていうことが、大事なんですよ。

つまり、何かトラブルに見舞われたときに、なんとかしようって、人ってもがくと思うんですけれども、そこでですよ、
「なんでこんなことを起こしちゃったんだろう。」
「ああ、嫌なこと言われたなー」
「嫌な目に遭ったなー」

ってことばっかり考えますよね?

そうすると、いつまでも浮上できないので、「今」は、置いておいて、まずですよ、自分が過去に体験したいい出来事、嬉しかったこと、感謝できるようなこと、自分で何か叶えたこと、そういうことを思い出すんですね。

そうすると、その嫌な出来事に対する嫌な感情っていうのに、いい場面、いい記憶を持って行くので、上書きになるんですよ。

なので、
「なんでこんな出来事を受け取ってしまったんだろう!」

っていうことを考えるのではなく、ちょっと前に体験した良い出来事、良い場面、それを思い出すことによって、上書き保存されて行くので、ぜひですね、良い記憶を引っ張り出してあげてください。

そうすると、その嫌な出来事に振り回されずに気持ちを浮上しやすくなって行きます!

そして、最後3つ目。
今、嫌な出来事に遭遇して、嫌な感情を感じている、っていうときに、何か他に没頭できることとか、気を外らせるものがすぐ見つかれば、話しは早いんです。

だけどなかなかね、
「それが出来たら苦労しないでしょ?」

って言う方、多いと思うんですよ。

じゃ、そう言う場合にどうしたらいいか。

例えば、日常のあらゆる行動。
朝、メイクをするとか、歯を磨くとか、出勤時に駅の階段を上がるとか、歩くとか、車の運転しているとか、なんでもいいんですけれども、今、自分がやってることに、意識を向けて集中させるっていうことをやってみてください。

これは、「今に集中」という考え方で、「マインドフルネス」、要は、瞑想ですよね。

今に集中して気持ちを整えるっていうマインドフルネスの考え方に似ています。

でも、これをやって行くと、何かに没頭しているときと意識が似た状態になるんですよ。

そうすると、嫌な出来事を自然と忘れられうようになるし、今に集中しているので、その自分の行動を楽しめるようになってくるっていうわけなんですね。

なので、ひとつひとつの行動を丁寧にやってみるって言う意識も結構、おすすめです。

例えば、何か片付けてる。
仕事で使うデスクの周りを片付けてるっていうときも、めんどくさいなーと思って片付けるんじゃなくて、これをやった後に、自分が達成感を感じられるとか、自分の周りが整理整頓されると、気持ちがいいなって言う、その先に自分が感じられるであろう、感情にフォーカスしてやって行くと、めんどくさいなって気持ちより、その先に得られる感情を想像してできるので行動しやすくなります。

ということで、今自分が、手を動かしたり、足を動かしてることに意識を集中させることによって、わざわざ、やりたいこととか、没頭できることを見つけなくても早く浮上できるようになります。

なので、日々、ネガティヴな出来事に遭遇しているなー、とか、感情に振り回されて浮上できないなーって言う方は、今日、お話しさせていただいた3つのうち、どれか1つでも意識をしてみてください。

これから、切り替え上手になって、嫌な出来事を受け取っても、
「大丈夫だ!私ならうまく行く!乗り越えられる!!」

っていうふうに、自信にも繋がるので、やって見ていただきたいなと思います!

★高野那々オンラインサロン★
現メンバーさんのリアルな声を更新中!
↓  ↓  ↓

★LINE登録で未公開動画特典★
↓  ↓  ↓
公式LINE登録はこちらから” width=

★スマホでどこでも学べる★
セカンドから脱却講座のオンライン版!
思考の修正集中オンラインプログラム
↓  ↓  ↓

不倫成就論の最近記事

  1. 不倫で感じてしまう奥さんへの嫉妬!この気持ちどうしたらいいの?

  2. 既婚彼の家庭がチラついて悪い妄想が広がってしまったときの考え方について解説!

  3. マインドフルネスって何?未来ではなく今を意識した生き方をしよう

  4. 自分の感情と上手にお付き合い♪鉄則!彼に気持ちが伝わる話し方

  5. 既婚彼との関係を進展させたいときに考えるべきこと

関連記事

PAGE TOP