Nana
Takanoofficial website

menu

Nana
Takanoofficial website

高野那々official website
恋愛・心のお悩み解決

自分が変われば
相手も変わり、
世界も変わる

高野那々official website -
恋愛・心のお悩み解決

  1. 幸せになれる考え方

【相談回】彼に自己開示したいけど、どう話したら良い?

こんにちは、高野那々です。

今日は、「彼に自己開示したいけど、どう話したらいい?」というご相談に、お答えしていきたいと思います。

このご相談を見ることによって、あなたもヒントを得たり、新たな気づきが生まれる可能性があります。
他人事ではなく、ぜひ自分事として、受け取っていただきたいと思います。

ご質問


彼との距離を縮めるための自己開示の動画を拝見しました。
私を知ってもらうにあたって、話したいことで避けて通れないのが、自分の親の過去の発言や行動で傷ついたことです。
(私の親は離婚していませんが信仰や考え方に振り回されました)
しかし彼は、子ありで離婚しており、私の話を聞いて、自分の過去にその話を重ね、自分の親としてのあり方を責められている、批判されているように感じるのではないかと思うのではないかと不安です。
素直に過去を話しつつ、それを彼自身の経験の罪悪感や、私への嫌悪感にならないような方法、コツはありますか?

自己開示


なぜ自己開示をすることで、彼との距離を縮めることができるのでしょうか?

自己開示とは、自分と彼が腹を割ってお付き合いをしていくということです。
自分が思っていることを言わずに押し込めてしまい、モヤモヤを抱えたまま恋愛をしている人が、かなりいらっしゃいます。
私のところにも、彼との関係を壊したくないために、自分の本音を言えない。心の中では、伝えたいことがあるけれども嫌われてしまうかもしれないと、葛藤を抱えて彼とお付き合いしている方が相談に来られます。
でも、自己開示をすることによって、彼との関係が深まり、信頼関係が育っていくというメリットがあります。
だからこの方も、自己開示をしていこうと、思い始めたところだと思います。

高野那々より


今回のご相談内容を拝見し、感じたところがいくつかあります。

『彼は子ありで離婚をしている』
なぜ自分が親とのエピソードを話すことによって、彼が批判されたかのように感じると思うのでしょうか?
この方のご両親は離婚していないため、彼の状況と同じではありません。
それなのに、何か関係があるように感じてしまうのは、この方が親を否定しているからです。
「私の親は離婚こそしていないけど傷つけられた!」と、親をどこかで批判しているため、打ち明けたら彼も批判されているように感じるだろうと想像しているのです。

『それを彼自身の経験の罪悪感や私への嫌悪感にならないような方法、コツはありますか?』
コツと言っている時点で、「素直に話したくない」のはないか?思いました。
自分の中で感じている、「親のせいで傷つけられた」ことを、彼に話してわかってもらいたいのではないでしょうか?
コツなどはいりません。
シンプルに、事実を率直に、そのまま伝えてみてはいかがですか?
「振り回された」「傷つけられた」という言い方をしなければいいのではないかと思います。
この時点で親を否定しているわけだから、ただ単に「私の生い立ち」として、事実だけを話せばいいのです。
例えば、「親の信仰や考え方に振り回された」という言い方ではなく、「親が宗教の集会によく行っていたから、私も一緒に行ったことがある」という事実だけを話すのです。

人は何かのエピソードを話す時、自分の主観や気持ちをそこに載せます。
そうすると、聞き取り手によっては、怒ってるのかな?悲しいのかな?と想像します。
これは、話す側の「傷ついた自分をわかって欲しいという」思惑通りなのです。
だから、素直に親とのエピソードを話したいというよりも、「親に傷つけられたことを知ってほしい」という意図があるかもしれません。

何かを、親のせいにして生きている人は、怒りでモヤモヤを抱え、辛くなります。
親に対する恨みや怒りがあるこの方は、彼に自己開示をすることよりも、まずは、自分自身が楽になるために、親とのわだかまりを解消することが、一番の優先事項なのではないかと思います。
親との関係と、彼との関係は繋がっています。
だから、親のせいをやめないと、彼のせいにしたくなる瞬間ができてしまったり、自分で自分を縛っている 状態になってしまいます。
親を恨む形で、親に依存しているということが言えるのです。

この方が、これから先、本当に彼と腹を割ってお付き合いをしたいということであれば、まずは親との関わりで傷ついた自分の心を癒し、素直に話せるようになりましょう。
そうすると、「彼のことを傷つけるのではないか?」「嫌悪感を持たれるのではないか?」という、悩みもなくなってくるはずです。
まずは、自分と向き合うということを優先してください。
親のせいにすることをやめるということが、本当の自由を手に入れ、幸せになる近道だと私は思っています。

最後に


親を批判している自分がいませんか?
それを彼にわかってもらいたいと思っているために、彼に親の話を打ち明けた時、彼が嫌がるのではないかと心配になるのです。
親とのわだかまりを解消し、そのうえで彼に事実だけをそのまま伝えることで、湾曲することがなくなるため、伝えやすくなるのではないでしょうか?

この方と彼が、いい自己開示をお互いにでき、もっと深い関係になっていけることを願いっています。

★LINE登録で未公開動画特典★
↓  ↓  ↓
公式LINE登録はこちらから” width=

★スマホでどこでも学べる★
セカンドから脱却講座のオンライン版!
思考の修正集中オンラインプログラム
↓  ↓  ↓

幸せになれる考え方の最近記事

  1. 朝の5分で魅力アップ!自己肯定感を高める簡単習慣

  2. 自分を愛する方法:簡単3ステップで自己肯定感を高める実践ガイド

  3. 【要注意】思考修正の落とし穴!あなたの成長を邪魔する2つの勘違い

  4. 豆腐メンタルは武器になる!柔軟性を活かして人間関係を豊かにする方法

  5. 依存と執着を手放して男性を夢中にさせる3つの秘訣

関連記事

Category