Nana
Takanoofficial website

menu

Nana
Takanoofficial website

高野那々official website
恋愛・心のお悩み解決

自分が変われば
相手も変わり、
世界も変わる

高野那々official website -
恋愛・心のお悩み解決

  1. 幸せになれる考え方

彼と会えずネガティブになってしまった時の対処法

こんにちは、高野那々です。

今日のテーマは、彼と会えない時に感じるネガティブな気持ちの対処法

彼とお付き合いをしている中で、ネガティブになって落ち込んでしまうことはありませんか?
そんな時、癒してもらおうと彼に求め、期待を高めているばかりでは、自分の心はいつまでたっても満たされません。
また不安が襲ってきて、彼にぶつけてしまい、関係がギクシャクしてしまうことになります。
そんな大変な、もったいない事態なる前に、自分で自分の感情と上手に向き合えるようになっておくとお得です。
特にこれから、お盆休みなどの長いお休みに向けて、彼が家族と過ごす時間が増えてしまうと、ネガティブな気持ちが普段よりも襲ってきてしまい、落ち込み気味になる人が増えてきます。
でも、今回の内容を見ていただくことで、ネガティブな感情との上手な付き合い方がわかり、心が楽になるはずです。

大切なポイント


今回は、ネガティブな気持ちとの向き合い方をお話しますが、その前に大前提として、2つ大切なポイントをお伝えしたいと思います。

Point①『誰でもネガティブになる』


どんなにマインドが出来上がっている人でも、落ち込んだり、不安になったり、腹が立ったり、人と比べて嫉妬したりすることもあるかもしれません。
人間は、ネガティブな感情を絶対ゼロにはできません。
生きている以上、何かしらあるのです。
でも、人生を楽に生きている人は、ネガティブな感情との付き合い方が上手です。
決して、ネガティブにならない感情なのではなく、ネガティブになった時の対処法がうまいということなのです。

Point②『ネガティブになったからといって失敗ではない』


完璧主義の人や不安が多い人は、自分がネガティブになってしまった途端、失敗してしまったと思い、ひどく落ち込んでしまいます。
そして、事態を深刻化させます。
でも、先ほどお伝えしたように、人はみなネガティブになることがあります。
ネガティブになったからといって、自分がダメな人間でも、失敗したわけでもないのです。

この2つのことを、頭の片隅に入れておくだけでも、ネガティブとの向き合い方が変わってくるはずです。

ネガティブ感情の対処法

①「ネガティブ=悪」と思わない


嫌な出来事に遭遇すると、人はネガティブな感情が湧き起こりますが、そのネガティブな出来事は、大体「人」が絡んでいます。
だから、対象になる人への不満や怒りを、たくさん溜め込んでしまいます。
でも、ネガティブな感情は、悪どころか、むしろ嫌な人ほど自分自身と向き合うきっかけを与えてくれているものです。
なぜなら私たちは、他人を通してしか自分自身を見ることはできません。
生の自分は、一生見ることができません。
だから、人との関わりの中で、人を通すことでしか、本当の自分を知ることはできないのです。

だから、「うわー、あの人きっつー」「ホント腹立つんだけど!」と思ったら、「自分と向き合うきっかけを作ってくれてありがとうね!」と心の中で唱えるようにしてみてください。
これだけで、ネガティブを悪者にする思考が減っていくため、ネガティブが怖くなくなります。

ネガティブになりやすい人は、ネガティブになる前からも「なったらどうしよう」と身構えています。
ずっと悩んでいる状態になってしまっているのです。
だから、ぜひこの言葉を唱えてみてください。

②一生ネガティブではいられないことを思い出す


あなたは、ネガティブな時もあれば、気分がいい時もあるはずです。
一生同じ気分でいるわけではありません。
だから、たとえネガティブになった自分がいても、「必ず抜け出すことができる」と思っていると、もう少しネガティブとの付き合い方が楽になるはずです。

③ポジティブになることを目標にしない


人は、ネガティブになったとたん、早くこの状況から脱したいともがきます。
『もがく』ということは、冷静ではありません。
だから、ますますネガティブ沼にはまってしまうのです。

でも、よく考えてみてください。
ネガティブからポジティブになるということは、マイナスからプラスを目指すことと同じです。
とてもハードルが上がります。
これでは、自分をいじめていることになります。
だから、落ち込んでいる時は、難しいことを目指さないようにします。
ポジティブになることを目標にせず、まずは自分のネガティブな感情をしっかりと見つめましょう。
「私はネガティブになってるんだな」と寄り添いましょう。

サロンメンバーさんからのご感想


ネガティブな気持ちをご自身で対処できるようになったサロンメンバー様から、ご報告をいただきましたので、シェアしたいと思います。

==========
サロンに入会してから3ヶ月が経って、「自分の意見と他人の意見が異なっているのは普通だよ」という認識を持って、どんな出来事にも感情にも「よい」「わるい」というジャッジをしなくなりました。肩の力が抜けました。

彼との関係も、それ以外の友人や家族との関係でも無理をしなくなりました。自然と心から「ありのままでいよう」と思えるようになり、毎日穏やかに過ごすことができています。

「いやだなぁ」と感じることがあっても、誰かのせいにするのではなく、「そうだよね、いやだよね」と自分で自分の気持ちに寄り添ったり、「じゃあ、今日はお気に入りのケーキを食べちゃおうかな♪」と自分を喜ばせる行動をとって気分転換をするようになりました。

彼に対しても思いやりを持って接することができるようになったり、これまで目を背けていた親子関係にも向き合う勇気が出ました。

入会前の私だったら信じられませんが、今は、「私ならどんなことがあっても、きっと大丈夫」と思っています。マインドが変われば、あなたが見る現実も、受け取る現実も、選ぶことができます♪

==========

最後に


ネガティブになった時、自分でできる対処法について、3つお話してきました。

①ネガティブ=悪と思わない
②一生ネガティブではいられないことを思い出す
③ポジティブになることを目標にしない

ぜひ意識をしてみてください。

★LINE登録で未公開動画特典★
↓  ↓  ↓
公式LINE登録はこちらから” width=

★スマホでどこでも学べる★
セカンドから脱却講座のオンライン版!
思考の修正集中オンラインプログラム
↓  ↓  ↓

幸せになれる考え方の最近記事

  1. 朝の5分で魅力アップ!自己肯定感を高める簡単習慣

  2. 自分を愛する方法:簡単3ステップで自己肯定感を高める実践ガイド

  3. 【要注意】思考修正の落とし穴!あなたの成長を邪魔する2つの勘違い

  4. 豆腐メンタルは武器になる!柔軟性を活かして人間関係を豊かにする方法

  5. 依存と執着を手放して男性を夢中にさせる3つの秘訣

関連記事

Category