<div id="message"> <div class="contents"> <h3>Information</h3> <p><a href="https://takanonana.theshop.jp/" target="_blank" rel="noopener"><img src="https://nayami-kaiketsu.jp/wp-content/uploads/2012/08/banner_620_150_2.png" alt="" width="620" height="150" class="alignnone size-full wp-image-3281" /></a></p> <a style="font-weight: bold;" href="https://nayami-kaiketsu.jp/?p=8">>不倫恋愛を実らせるための無料メール講座</a></br> <a style="font-weight: bold;" href="https://nayami-kaiketsu.jp/?p=82">>カウンセリングご案内ページ</a></br> <a style="font-weight: bold;" href="https://nayami-kaiketsu.jp/?p=3746">>クライアント様からのお喜びの声</a></br> <a style="font-weight: bold;" href="https://nayami-kaiketsu.jp/nana_profile">>高野那々のプロフィール</a> </div> </div>

その愛し方、ずれていないかチェック!

こんにちは、高野那々です。

「相手は鏡」


聞いたことがある方も、いらっしゃると思います。

要は、自分の思考が相手に映る、という意味なのですね。

ここで間違えやすいのが、感情ではなく、意図が映るという部分。

たとえば、「彼のことが大好き!なら、彼も私を好きでいれくれるのでしょうか?」

はい、確かにそうです。

それがピュアな愛であれば、必ず相手からも愛が返ってきます。

ですが、「大好き!」の裏に、相手をコントロールしたかったり、見返りを求めるという意図があるなら...

大袈裟に言うと、「攻撃」になるのです。

すると、相手から「攻撃」されます。

ですが、ご本人は、「愛している」と信じ込んでいるので、なかなかその意図に気づけません。

こういうのも実は、見下しという名の攻撃なんて、おーまいがーですよね。

「同情、心配、過剰に尽くす」

「大好き!」なのに、うまくいっていないとしたら。

一度、自分の意図を、疑ってみるといいかもしれませんね。

そして、まず最初のステップとして、依存を手放す。

「いやいや、そんなに簡単にできないでしょ」という方へ。

こちらで、どなたでもできる方法をお伝えしています。

10日間無料メール講座のご登録はこちらから。

10日間無料メール講座
お名前(苗字)  *
メールアドレス  *
ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

ブログをメールで購読