<div id="message"> <div class="contents"> <h3>Information</h3> <p><a href="https://takanonana.theshop.jp/" target="_blank" rel="noopener"><img src="https://nayami-kaiketsu.jp/wp-content/uploads/2012/08/banner_620_150_2.png" alt="" width="620" height="150" class="alignnone size-full wp-image-3281" /></a></p> <a style="font-weight: bold;" href="https://nayami-kaiketsu.jp/?p=8">>不倫恋愛を実らせるための無料メール講座</a></br> <a style="font-weight: bold;" href="https://nayami-kaiketsu.jp/?p=82">>カウンセリングご案内ページ</a></br> <a style="font-weight: bold;" href="https://nayami-kaiketsu.jp/?p=3746">>クライアント様からのお喜びの声</a></br> <a style="font-weight: bold;" href="https://nayami-kaiketsu.jp/nana_profile">>高野那々のプロフィール</a> </div> </div>

怒りんぼであっても、うまくいく考え方

こんにちは、高野那々です。

「私は、瞬間湯沸かし器です!すぐ彼に対して怒ってしまいます」

この記事は、そんな方にお読みいただきたいなと思います。

たとえば、楽しみにしていた彼とのデート。

突然ドタキャンされたら、ぐわ〜っと怒りがわくのではないでしょうか。

まず、怒りを我慢するという選択肢は、除外してくださいね。

彼にもぶつけることなく、一瞬は、うまくいったように感じるかもしれません。

でも、その感情は、なくなっていないのです。

むしろ、解放されなかったので、恨みに変わっていきます。

じゃあ、出せばいいのかというと、そうでもないんですね。

彼に怒っても、問題は解決しません。

おすすめは、「怒りの原因を、彼にしないこと」

彼に◯◯されたから、私は腹を立てた。

ではなく、

◯◯という事実に対して、私が腹を立てた。

このように、主語を自分にします。

そうすると、彼に解消してもらう必要がなくなります。

そして、「なんでこんなにムカつくんだろう」と、自問自答してみましょ。

まず、自分との対話が、必須ですよ。^^

10日間無料メール講座のご登録はこちらから。

10日間無料メール講座
お名前(苗字)  *
メールアドレス  *
ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

ブログをメールで購読