Nana
Takanoofficial website

menu

Nana
Takanoofficial website

高野那々official website
恋愛・心のお悩み解決

自分が変われば
相手も変わり、
世界も変わる

高野那々official website -
恋愛・心のお悩み解決

  1. 不倫成就論

これぞ成就マインド!罪悪感を手放せた人の共通点

こんにちは!高野那々です。

今回のテーマは、
【これぞ成就マインド!!罪悪感を手放せた人の共通点】

というテーマでお届けしたいと思います。

「不倫恋愛の彼との幸せを願っているけれども、本当にこのまま突き進んで行っていいのかわからない。」
「誰かを傷付けてしまうんじゃないか?」
「そんな罪悪感とどう向き合ったらいいのか、わからない」

と言う方が、その気持ちを簡単に手放せる方法についてお伝えしていきたいと思います。

【罪悪感】

これはですね、不倫恋愛のお悩みあるあるなんですけれども、結構ね、罪悪感を感じはじめて、彼との幸せを願っているんだけれども、遠慮してしまっていると言うケースが少なくないんです。

でも、「彼との幸せな未来を引き寄せたい!」と、願っている自分と、一方で、罪悪感を抱えている自分。

これは全く違うことを思ってるわけですよ。

そうすると、それがブレーキになって、なかなか、現実が動いていかないっていうことが、起こり得るんですよね。

この間で悩んでいる方は非常に多いです。

じゃあ、どうれすばいいのか。

もちろんね、罪悪感を持っちゃいけないわけじゃないんですけれども、私は、必要ない感情だと思ってます。

中途半端な罪悪感を持つぐらいだったら、彼を手放したほうがよっぽどいいわけですよ。

でも、それができない。
その未来はいらない。

そうじゃなくて、
“本当に彼と幸せな未来を描きたい!”

と、思ってるわけだから、そっちの方向に素直に行った方がいいんですよね。

成就されてる方っていうのは、いい意味で遠慮しないんですね。
いい意味で図々しいんですよ。

だから、
「私は彼を好きですけれども、なにか???」

っていう気持ちがあるんですね。

「私は彼を好きですけれどもー」
「彼と幸せになりますけどー」
「それ、何か文句あります???」
「私は、決めてます!!」

っていうマインドがどこにあるから、現実も動いて行くっていうことなんですね。

もちろん長い道のりで停滞することもしばしばあると思います。

だけど、
「いや、私、彼好きだから。一緒になるって決めてるから。」

もう、遠慮がないんですよね。
そうすると、どんどん成就の方向へ行くと。

で、彼とのことに関して遠慮してないとしても、何か別の人間関係で遠慮してたりとか、自分よりも相手優先で来てる方って言うのは、脳には主語が無いわけですから、やっぱり引き寄せづらいっていうことはあるわけなんですよ。

で、こういう精神状態っていうのは、自分が行きたい方向もあると。

だけど、それを願おうとしたときに、ブレーキがかかると。

そういったときに、自分で「二重拘束」っていうかたちで、反対のことを考えてるわけなんですよ。

これね、心理学で「ダブルバインド」って言ったりするんですけど、日本語だと「二重拘束」ですよね。

これは、「他人から二重拘束を受けてる」とか、そういう表現で使われるんですけれども、私の場合は、物事がうまく行かないときっていうのは、
「自作自演で自分にダブルマインド掛けてるよね?」

っていうふうに表現したりします。

つまり、行きたい方向がある、でも、やっちゃいけない。

チグハグなこと、矛盾があるわけなんですね。
そうすると、停滞すると。

で、この「ダブルマインド」って言うのは、DVの男性とか、よくある話しなんですけれども、私、過去の恋愛でDVを受けてたことがあるんですよ。

それもね、プロフィール欄を読んでいただければ、分かることなんですけれども、DVする男性っていうのはですね、怒ってるときはすごくね、暴力振るったりとか、
「ふざけんな、お前!お前なんか価値ねーんだ!」

とかって言うんですけど、優しいときは、めっちゃ優しいんですよ。
「俺はお前のことを大事に思ってるから」

だけど、喧嘩したりすると暴力振るって、
「お前なんか、どっか行っちまえ!」

みたいな、傷付けるんですよね。

そうすると、どっちなのかわかんない。
愛されてるのか、攻撃されてるのか、私は何を信じていいかわかんない!

これが、「二重拘束」という、「ダブルバインド」っていうかたちになるんですよね。

これを自作自演で自分にやってるときっていうのは、なかなかうまく行かないので、もう突き抜けちゃいましょう!

【中途半端な罪悪感はいらない!】

それを持つぐらいだったら、彼と離れる方がよっぽどマシなわけですよ。

自分が不安になりませんもんね。

なのでもうね、
“出過ぎた杭は打たれない!!”

って言うじゃないですか?

だから、
「私は彼を好きなんですけど、何か文句ある???」

って言うマインドで、突き抜ける!!

そうすると実は、不安て無くなって行くんですよね。

自分がその方向に向かって突き進んでるときっていうのは、不安が登場する場面が減って行くんですよ。

なので、不倫恋愛だからこそ、突き抜けるって言う意識が大切です。

そして、「自分にはどうせ無理だ!」って言うのも、自分で勝手に思い込んでるだけなので、
「あ、これは私の思い込みだなー。ブレーキだなー。」

っていうふうに、自分で客観的に認識することをお忘れなくやっていってください。

そして、自分に向けて掛けた自作自演のダブルバインドを解いて行くために
「私はこの方向性に行くんだ!」

と、どうかね、この先も突き進んで行っていただきたいと思います。

成就された方はね、そう言う思考を持っているので、そこはね、どんどん真似して行っていただければなと思います。

ということで、今回は、自分で自分のことを縛ってませんか??というお話しでした。

★高野那々オンラインサロン★
現メンバーさんのリアルな声を更新中!
↓  ↓  ↓

★LINE登録で未公開動画特典★
↓  ↓  ↓
公式LINE登録はこちらから” width=

★スマホでどこでも学べる★
セカンドから脱却講座のオンライン版!
思考の修正集中オンラインプログラム
↓  ↓  ↓

不倫成就論の最近記事

  1. 【意外と多い】彼氏がいると周りに言えません!というお悩みについて

  2. 【絶対やめよう】恋愛こじらせ女子が使いがちな言葉5つ

  3. 【重要】彼を私という沼にハマらせる方法

  4. 追われる女になるためにやめるべきことワースト3

  5. 彼にお金をかけてもらえない女性の思考パターン3つ

関連記事

Category