1. 幸せになれる考え方

自分の気持ちを我慢せず、素直になろうと言うけれど…

こんにちは、高野那々です。

よく、「我慢せず、遠慮せず、自分の気持ちに素直になろう!」

と聞きませんか?

私も、そうした方がいいと思っていますし、クライアント様にもお伝えしています。

ただ、我慢をやめることと、自分本位に振る舞うことは、全然違います。

例えば、あなたの目の前に、アイスがあったとしますね。

あなたは、それを食べたいわけです。

だけど、あなたの彼、もしくは子供、友達が、アイスを食べたそうに見つめている。

ジ〜ッ。

ジ〜ッ。

ジ〜ッ。

あなたは、その時、何を思いますか?

自然と、「ま、そこまで食べたいわけじゃないから、あげるよー♪」と言えるなら、アイスを相手にあげることは、我慢ではありません。

一方で、「私だって食べたいけど、そうやって見つめられると圧を感じるし、嫌われたくないし、あとで恨まれたくないし…。あげるしかない」と、怖れからの行動は、結果的に我慢となります。

自分が自分で本当に「良き良き!」と思えているか?

ここを、しっかり見つめて欲しいのです。

もし、そう思えないとしても、いいんですよ。

だって、それがあなたの本音ですもの。

その時、自分本位な人は、アイスを一人で食べてしまいます。

自分さえ良ければいい、ということですね。

反対に、思いやりがある人は、「私も食べたいから、半分こしよっか!」と提案します。

こうすれば、自分も相手もアイスを口にできて、お互いにハッピーではないでしょうか?

ということで、

「我慢しない」と「自分さえ良ければいい」

を分けて考えるようにしてみてくださいませ〜。

幸せになれる考え方の最近記事

  1. 既婚彼との関係が進展しない場合にチェックすべき2つのポイント

  2. 自分の感情と上手にお付き合い♪鉄則!彼に気持ちが伝わる話し方

  3. 不倫恋愛における妊娠・出産のタイムリミットをどう考え、どう行動していく?

  4. 不幸脱却!秒で自分を幸福へと導く考え方

  5. 自分の気持ちを我慢せず、素直になろうと言うけれど…

関連記事

PAGE TOP