Nana
Takanoofficial website

menu

Nana
Takanoofficial website

高野那々official website
恋愛・心のお悩み解決

自分が変われば
相手も変わり、
世界も変わる

高野那々official website -
恋愛・心のお悩み解決

  1. 幸せになれる考え方

感情が溢れて、自分でコントロールできないのはなぜ?

こんにちは、高野那々です。

今日は、自分の感情のコントロール方法について、お話ししたいと思います。

「毎日、感情のアップダウンが激しい」
「彼の言動に振り回されて気持ちが安定しない」
「感情のコントロールができるようになりたい!」
そんな方に向けて、どうしたら心穏やかでいられるのか?
動じない自分になれるのか?
解説します。
かつて私も、感情のアップダウンが激しい女でした。
でもそこを乗り越えて、穏やかな心を手に入れるために、何をすればいいのかということがわかりました。
それをみなさんにお伝えしていきたいと思います。
今回の内容を見て実践してもらえれば、他人に振り回されない自分に変わっていくことができます!

感情は一瞬で沸くもの


あなたは、彼の言動に一喜一憂しますか?
一喜一憂していると、苦しくなると思います。
どうしたら楽になれるのでしょうか?

感情のコントロールと聞いて、ネガティブな感情を抑えることを目指している方が少なくありません。
でもそれは、無理です!!!
感情というのは一瞬で湧き上がってくるものです。
それを理性で抑え込もうとしても無理です!
ただ、一瞬で沸いたその感情によって、自分はどんな思考をしていくか、どんな行動をしていくかということは、自分で選ぶことができます。
このことは、覚えておいてください。

気をつけるべきこと


感情のコントロールをしようとする際に、気をつけて欲しいことが3つあります。

①自分を責めない


ネガティブな感情を感じた時、自分を責めないようにしましょう。
自分を責めていいことなど、ひとつもありません。
余計ネガティブになるだけで、プラスになる要素は何もないのです。
自分が自分を責めていることが続くと、実は他人からも責められるようになるという現実を、受け取りやすくなります。
なぜなら、自分が自分に普段からやっていることを、他人からもやられることになるうえ、やられるのではないかとあなたも身構えてしまうのです。

②感じないようにすると強まる


ネガティブな感情を感じないようにすると、かえって強まってしまいます。
要するに、感情を抑え込もうとすればするほど、かえってネガティブな感情を感じやすくなるという仕組みです。
「感じたくない」と思っているということは、すでに感じているということです。
そして、そこにフォーカスしてしまっています。
例えば、ダイエットしているときに、「これ食べたら太るよね」と思いながら食べていると、本当に太ります。
それは、太った自分を頭の中でイメージしているからなのです。
感情も同じです。
「感じたくない」と思えば思うほど、どんどんネガティブになっていくということを忘れないでください。

③ポジティブな感情も感じにくくなる


感情を抑えようとすると、ポジティブな感情も感じにくくなってしまいます。
感情というものは、ポジティブもネガティブも表裏一体です。
だから、ネガティブな感情だけを抑えようとするのは無理があります。
感情的になっている人というのは、一般的に精神年齢が低く見られたり、良くないこととして捉えられます。
しかし、ポジティブな感情も感じなくなってしまったら、人生がつまらなくなってしまいます。
だから、先ほどお伝えしたように、ネガティブな感情を感じないようにすることを目指すのではなく、感じた後にどう考え行動していくかということを、考えられる自分になって欲しいと思います。

コントロール方法


それでは、実際に感情をコントロールする方法3ステップをお伝えしていきたいと思います。

ステップ①


「どんな出来事にどう感じたのかを、思いつくまま書き出していく」

暴言でも何でも構いません。
私たちは日々いろいろなことを体験しています。
毎日過ごす中で起こる出来事には、ネガティブに感じることも、喜びを感じることもあるはずです。
そのうち、ネガティブな感情を感じた出来事に対して、どのように感じたかを書いていきます。
しかしその時に、自分を美化してしまう人がいます。
こんなことを書いてはいけないと、自分を制限してしまうようでは意味がありません。
誰に提出するわけでもありません。
自分を美化せず、思いつくまま、感じたまま書き出しましょう。

ステップ②


「書き出したことの中から自分の「思い込み」を見つけていく」

例:彼が既読スルーしてきた
この時の感情は?:「私とのLINEが鬱陶しいのかな」というようなモヤモヤした不安や怒り
あなたの思い込みは?:「私とのLINEが鬱陶しいのかな?」
ここが重要です。
思い込みだと認識するだけで、気持ちが落ち着き、暴走しなくなります。
ぜひ、自分が書き出した感情の中から、どんな思い込みがあるかなということを見つけてみてください。

ステップ③


「思い込みについて、どんな思考や行動をしていくか考えてみる」

先ほどの例から、「鬱陶しいのかな」という思い込みに対して、どんな考えや行動をしていったら自分が楽になるかを考えてみましょう。

思考:「鬱陶しいなんて一言も言われていない」と考えると楽になります。
行動:次に彼と会えた時に「既読スルーじゃなく、スタンプを1つ返してくれたら嬉しいな」と伝えてみようと考えます。
何ができるか、どのようなアクションを起こすかということを考えるだけでも、冷静になることができるのです。

ぜひ、この3つのステップを試してみてください。

番外編


モヤモヤを感じた時は、身体を動かすことがオススメです。
スッキリすることができます。
散歩やウインドゥショッピング、断捨離もいいと思います。
それだけで、頭の中が整理され、冷静になることができたり、客観的に見ることができるようになるので、ぜひやってみてください。

最後に


自分の感情のコントロール方法について、お話してきました。

感情をコントロールするためには、3つのステップがあります。
①どんな出来事にどう感じたのかを、思いつくまま書いてみる
②書き出したことの中から自分の「思い込み」を見つけていく
③思い込みについて、どんな思考や行動をすると自分が楽になるか書き出してみる

あなたが安定した心でいられるようになっていくことを願っています!

★LINE登録で未公開動画特典★
↓  ↓  ↓
公式LINE登録はこちらから” width=

★スマホでどこでも学べる★
セカンドから脱却講座のオンライン版!
思考の修正集中オンラインプログラム
↓  ↓  ↓

幸せになれる考え方の最近記事

  1. 自己否定をやめて楽に生きるためのコツ

  2. 【自分を変える】変わらない人の共通点と変える方法とは?

  3. 執着と不安は仲良しこよし!手放す方法について

  4. 今から知っておこう♪クリスマスや年末年始を寂しくならずに過ごせるコツ

  5. マウンティングを取ってくる人の心理と対処法

関連記事

Category