Nana
Takanoofficial website

menu

Nana
Takanoofficial website

高野那々official website
恋愛・心のお悩み解決

自分が変われば
相手も変わり、
世界も変わる

高野那々official website -
恋愛・心のお悩み解決

  1. 恋愛
  2. 幸せな恋愛をする秘訣

辛い恋愛になりがちな人がやってしまっていること

こんにちは、高野那々です。

今日のテーマは、辛い恋愛になりがちな人がやってしまっていることについて。

あなたの今の恋愛はいかがですか?
辛いと感じることが多いですか?
それとも、楽しいと感じることの方が多いですか?
後者であれば、全く問題ありません。
このお話はスルーしてください。
しかし、辛いな、苦しいな、私ばっかり頑張ってるなと感じることが多い方は、ぜひ今回の内容をご自身の恋愛の参考にしていただきたいと思います。

①あれもこれもと手を出す


この行動は、実は失敗することが多いです。
例えば、彼に頼ってみたり、褒めてみたり、彼の前で楽しそうにしていなきゃいけないと頑張ってみたり。
また、彼のLINEにすぐ返信するのではなく、少し時間を置いてから返さなくちゃと考えたり。
このように常にアクセル全開で突き進もうとしていると、やがて息切れしてしまいます。
思い当たる節はありませんか?

うまく行かせたいがために、あれもこれもと手を出してしまう気持ちはわかります。
しかし、結局頭でっかちになってしまい、今自分が優先すべきことが何なのか、わからなくなってしまいます。

気合を入れすぎて、あなたばかり頑張っている状態は、恋愛を楽しんでいるというよりも、絶対に失敗できない勝負に挑んでいるような気持ちで、彼に接してしまっています。
だから、徐々に辛くなってきてしまうのです。
本来恋愛は、楽しむためのものです。
そのことが抜け落ちてしうのは、非常にもったいないことだと思います。

シンプルな考え方


恋愛だけでなく、どんなこともシンプルに考えてみてください。
シンプルに考えることによって、解決は早まります。

なぜ、今の自分の恋愛が辛いのでしょうか?考えてみてください。
「彼に会えないから」
「彼が愛情表現してくれないから」
このような内容が頭に浮かぶと思いますが、これは表面的な理由です。
なぜなら、遠距離で数ヶ月に一度しか会えないカップルでも、うまく行っているケースがあります。
また、彼が口下手で愛情表現が苦手でも、しっかりと信頼関係を築いているカップルもいます。
だから、彼の態度や距離が問題というよりも、その状況に対して、あなたがどう感じ、どのように受け止めるかということが、問題を作る原因になっているのです。

辛い恋愛になりがちな人は、彼の態度が、自分の求めているものではなかった時、不安になってしまいます。
一度不安になると、不安はそこから増えていくしかありません。
そして、そのことばかり考え、思考停止状態になってしまうのですから、辛いのは当たり前なのです。

あれもこれもと手を出しても、不安癖は解消されません。
だから、「なぜ自分は、彼の態度が自分の思ったものと違うと不安になるのか?」「なぜそこまで彼から愛されていないと感じるのか?」というように、彼の態度に対する自分の反応の仕方を掘り下げてみましょう。
そして、不安感に振り回されない自分になることを目指しましょう。
それが、辛い恋愛から抜け出す、シンプルな考え方なのです。

自分でできる掘り下げ方


『彼の態度に対し、自分は彼から何と言われているように感じるのか?』
ぜひ自分に聞いてみてください。

例えば、彼が全然デートに誘ってくれないという状況の場合。
彼に何て言われているように感じるのでしょうか?
「そこまで会いたいと思ってないんだよね。仕事が忙しいし、趣味もあるから楽しくて、わざわざ時間を作ろうと思わない」と、言われているように感じる自分がいるのであれば、もしかしたらあなたは、自分に自信がないのかもしれません。
さらに、なぜ自分に自信がないのか?ということも掘り下げてみると、今までの人生で、親や周りの人から褒められた経験が乏しい可能性があります。
このように、自分がどんな考え方を基準にしているのかということを、自分に質問することによって、分析していくことができます。

これは、際限なく自分でやっていけることです。
ぜひその習慣をつけてみてください。
しかし、もしあなたが自分でやることに限界を感じた場合は、ぜひ専門会に頼ってください。
親や友達などではなく、心理のことについて勉強し、あなたが信頼できると感じた人に聞いてみることが一番早い方法だと思います。

②◯◯をすれば上手くいくという考え方


頭の中で、「これをすれば彼と成就できる」と思ったことはありませんか?
これは言い換えると、「これさえやっておけば成就できる」という考え方になります。
要するに、なぜそれをすることが重要なのか?ということが、腑に落ちていない状態なのです。

例えば
「歯を磨けば虫歯にならない」
もちろんそうですが、本質を理解していないと、ただ歯の表面を磨いて終わりということになりかねません。
歯を磨くことの本質は、口の中の汚れを取り去り、虫歯や歯肉炎のリスクを減らすことです。
自分磨きも同じです。
「『彼と結婚できる』とアファメーションしていたら成就できる!」という考え方は、間違えではありませんが、その本質を理解しているかどうかです。
自分がどれだけその本質を腑に落とせているかどうかが重要なのです。

③回数を増やそうとする


彼と会う回数。
彼との連絡の回数。
好きだよと確認しあう回数。
少なくなると不安になると思います。
しかし、回数が多ければ、辛さが減るということではありません。
どんどん自分の希望が、際限なく増えていきます。
そして、それが少しでも少なくなってしまうと、また不安になり、負のループにはまってしまうのです。

目指すべきことは、回数が増えようと減ろうと、振り回されない自分になることです。
そんな自分を目指すことによって、心に余裕のある恋愛ができるようになり、辛い恋愛とは無縁になります。

最後に


今回は、辛い恋愛になりがちな人がやってしまっていることを3つお話してきました。

①あれもこれもと手を出す
②◯◯をすれば上手くいくという考え方
③回数を増やそうとする

これらをしてしまっていないかどうか、ぜひチェックしてみてください。
もし当てはまったら、今日から減らしていく意識を持つことが、辛い恋愛から脱却するための近道です。
辛くなく、楽しめる恋愛をしていたら、必ず上手くいくのです。
この本質をぜひ、腑に落としていただきたいと思います。
あなたの恋愛を応援しています。

恋愛の最近記事

  1. 男性が”未読スルー”したくなる!要注意なLINE5選と対策法

  2. 彼の心を離さない!愛される女性のコミュニケーション術5選

  3. 仕事では自信満々なのに恋愛で自信喪失…その理由と克服法

  4. 今すぐ別れるべき?心理カウンセラーが教える要注意ダメ男の特徴5選と引き寄せの秘密

  5. 恋愛成就の秘訣!手放しの力で願いを叶える方法

関連記事

Category