<div id="message"> <div class="contents"> <h3>Information</h3> <p><a href="https://takanonana.theshop.jp/" target="_blank" rel="noopener"><img src="https://nayami-kaiketsu.jp/wp-content/uploads/2012/08/banner_620_150_2.png" alt="" width="620" height="150" class="alignnone size-full wp-image-3281" /></a></p> <a style="font-weight: bold;" href="https://nayami-kaiketsu.jp/?p=8">>不倫恋愛を実らせるための無料メール講座</a></br> <a style="font-weight: bold;" href="https://nayami-kaiketsu.jp/?p=82">>カウンセリングご案内ページ</a></br> <a style="font-weight: bold;" href="https://nayami-kaiketsu.jp/?p=3746">>クライアント様からのお喜びの声</a></br> <a style="font-weight: bold;" href="https://nayami-kaiketsu.jp/nana_profile">>高野那々のプロフィール</a> </div> </div>

不倫恋愛の彼に、どこまで正直になってもいい?

不倫恋愛の彼と考えが合わないなぁ、と思ったとき、どう伝えていますか?


こんにちは、高野那々です。

以前、このようなメールをいただきました。

彼が嫌がることをしない(爆発しない、責めない)というのは、わかります。でも、私が嫌だけど彼が好きなことは、我慢して受け入れなきゃいけないですか?

なるほど、なるほど。

好きか嫌いかという、あなたの好みは、もちろん伝えてオッケーですよ(‘∀^*)b

「自分の好き嫌いを正直に言ったら嫌われるんじゃないか?」という怖れは、どこから来るのか?

あなたがあなた自身を否定しているときに、そう感じるのです。

彼の好きなことは好きなことでオッケーですし、それをあなたが嫌う自由もあります。

要は、彼を変えようとしたり、否定しなければいいんですよ。

たとえば、アル中の彼と付き合っていたとします。

自分がお酒嫌いなら、自分が飲まなきゃいいだけ。

彼に「飲まないで」というのは、否定。

人は、「自分を変えようとしてくる人」には敏感で、反発したくなるもの。

つまり、ますますアル中に拍車がかかるんですね。

不倫恋愛の彼が、あなたとのデートより、男友達との飲み会を優先する…という場合。

「あ、彼は飲み会が楽しいんだ」=◯◯

この「◯◯」に、何を入れます?

「私より男友達がいいんだ」

「私はそれだけの存在なんだ」

「私は愛されていないんだ」

と入れたら、愛されていない証拠探しばかりし始めます。

もう、無意識にね。

それよりも、

「え〜っ寂しい〜。じゃ、私も何か楽しいことしよ〜っと♪」

こう言える女性に、彼は会いたくなります。うふふ。

会いに来ないからと言って、惨めな気持ちを選択しないで。

だって、あなたは、惨めな女なんかじゃないもの。

彼と過ごさない時間も楽しめる、余裕のある女なんですよ!

そのことを、忘れないでくださいねっ!

10日間無料メール講座のご登録はこちらから。

10日間無料メール講座
お名前(苗字)  *
メールアドレス  *
ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

ブログをメールで購読