<div id="message"> <div class="contents"> <h3>Information</h3> <p><a href="https://takanonana.theshop.jp/" target="_blank" rel="noopener"><img src="https://nayami-kaiketsu.jp/wp-content/uploads/2012/08/banner_620_150_2.png" alt="" width="620" height="150" class="alignnone size-full wp-image-3281" /></a></p> <a style="font-weight: bold;" href="https://nayami-kaiketsu.jp/?p=8">>不倫恋愛を実らせるための無料メール講座</a></br> <a style="font-weight: bold;" href="https://nayami-kaiketsu.jp/?p=82">>カウンセリングご案内ページ</a></br> <a style="font-weight: bold;" href="https://nayami-kaiketsu.jp/?p=3746">>クライアント様からのお喜びの声</a></br> <a style="font-weight: bold;" href="https://nayami-kaiketsu.jp/nana_profile">>高野那々のプロフィール</a> </div> </div>

不倫恋愛の彼にとって、本当に離れたくない女性とは

不倫恋愛の彼が、「離れたくない!」と強烈に思う女性とは?


こんにちは、高野那々です。

「”好き”って言い過ぎると、良くないですよね…」

こうおっしゃる方が、いらっしゃいます。

好きって言ったから嫌われるわけじゃないんです。鬱陶しいと思われるわけじゃないんです。

重たいのは、「私がこんなに好きなんだから、あなたも私を好きでいてよ」というスタンスの女性なんですね。

かつての私は、このことに気がついていなかった…!!

恋人なら、ギブ&テイクでしょーが!

というか、倍返ししてよ!って思ってましたからね。(汗)

クレクレちゃんは、やはり、嫌がられます。

クレクレちゃん=自分で自分のことが愛せないので、相手に「愛して」と求めてしまう状態。です。

でも、どんなに側にいてもらえても、心は満たされないんですね。

1人でいても、2人でいても、寂しい。

心の平穏は、相手が与えてくれるものじゃないんです。

だから私は、恋人に対して、求めることをやめてみました。

1人でも人生をエンジョイするには、どうしたらいいか?

真剣に考えました。

私の場合、心について学ぶことでした。

心の法則が書いてある本を読み漁り、自分で実験して…を繰り返していくと、考え方がどんどん変わっていきました。(ある意味、洗脳されたんでしょーね。笑)

そして、恋人に依存することがなくなったんです。

するとね!大切に扱ってもらえるようになったんですよ。

今まで、「愛して!側にいて!」と求めまくっていたのをやめたら、愛されるフシギ。笑

大好きな彼から「ずっと一緒にいたい。離したくない」と思われるのは、自分の心を自分で満たすことができる女性なんです。

精神的に自立している女性を、男性は放っておけなくなるのです。

もし、彼との関係がうまくいっていないな、と感じるなら、自分がクレクレになっていないか、ちょっと振り返ってみてくださいまし〜。

10日間無料メール講座のご登録はこちらから。

10日間無料メール講座
お名前(苗字)  *
メールアドレス  *
ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

ブログをメールで購読