1. 不倫成就論

既婚男性の心理がわからない!その場合、彼に確認してもいい?

こんにちは、高野那々です。
今回のテーマは、
【既婚男性の心理がわからない!この場合、彼に確認してもいい?】
と言うお話しをしていきたいと思います。

「既婚男性の男性心理がイマイチよくわからない!
でもなんだか、確認したくてモヤモヤしている。そ
ういうときに彼に聞いてもいいの??」
と言うご質問にお答えしたいと思います。
きっと同じようなお悩みを抱えている方が多いかなと感じたので
今回、私の考え方や「こうすればいいよ」と言うことを
お話しさせていただければと思います。

読者からのご質問


ご質問を全文、読ませていただきたいと思います。
彼が、ご自身のことをLINEの友達から削除してるっぽいんですね。
それを見て、彼と話し合ったわけでもないのに
そういうことをされてるのが悲しくてモヤモヤしていると。
不倫恋愛だから、当然バレないように対策することは大事なんだけれども
でも、それでもモヤモヤするっていうことなんですよね。
一部、個人情報がわかりそうな部分は、省いております。

これは、私のLINEの発信内容についてですね、
———————
昨日のLINEに、

とありましたが、
例えば彼に聞きたい
彼の見えない部分のことでモヤモヤすることを
彼に聞かないで勘ぐったり想像してるのも『遠慮』に入るんでしょうか??
私はななさんの動画をみて
自分がどうしたいかにフォーカスしたり
自分の気持ちに正直になって
本当の気持ちを無視したりしないことに取り組んでいます。
同時に既婚の彼を好きになったことに対して
自分で責任をもつ思考
何があっても彼を信じる!と決意したのですが…
彼との将来を手に入れると決意したら
今まで気にしないようにしていたことが気になったりしています。
それを彼に直接『聞くこと』や『確認すること』も
遠慮しないことや自分の正直な気持ちを無視しないに繋がるのか?
それとも、私が知らない時間の彼について
彼に何をしていたのかとか聞くことは
『彼を信頼できていないこと』になってしまうのか??
わからなくなっています。
こういったモヤモヤを
彼に確認というか話を聞くことをしたいような、したくないような、、
聞いてもプラスになるわけではないのですが
聞いたら彼は嫌がるのかな?と少し考えてしまいます。
そういうことも遠慮や、自分を大切にしていない
ということにもつながるんでしょうか?
だんだんわからなくなってきたので教えてもらえたらな…
と思いこちらに書きました。

———————

これを聞かないで、
色々と自分の中で想像したりしているということは
遠慮になるんですか?
と言うお話しなんですが
確かに、自分の中でモヤモヤといじくりまわしてるうちは
遠慮に繋がりますよね?

自分の中での捉え方


だけどこの方は、LINEの本文でもう答えを出してますよね?
「確認することは彼を疑うことになってしまう?」
”?”マークで書かれているんですけれども
そういうふうにイメージするって言うことは
やっぱり、この「彼に確認する」っていうことは
彼を信じてないことに繋がるから
言わない方がいいんだろうなと思ってるわけですよね?
っていうことは
やっぱり言わない方がいいんですが
だけど、これは考え方だと思います。

まず、彼が自分の名前を(LINEの)友達から削除したとしても
2人で会ってるとき、2人で過ごしている時間に
いい時間が過ごせている、他の場面で彼の気持ちを信じられてるのであったら
それはそれでいいと思うんですよね。
彼が、不倫がバレないように対策しているっていうことは
彼の問題で、彼が決めたことなので
それに対して確認をしたとしても
彼がやめるかどうかって言うと、やめないと思うんですよね?
なので、自分の中で捉え方を変えるといいと思うんです。
「これは彼の問題なんだな」と。
「彼が考えてそういうふうにしているんだな」と。
そうすることによって、課題の分離になるわけじゃないですか?
「私がわざわざ考えなくてもいいよね?」っていうかたちにできるので
他に、自分のマインドを変えるとか
彼との関係をもっと楽しむために
エネルギーとか、思考、意識をそこに持って行くことができると思うんですよ。

でも、どうしてもモヤモヤして
「もうこれ以上、考えられない!
ネガティヴなことばっかり考えてしまう。
ポジティヴに考えられない!」っていうときは
言い方ですよね?
「どうして、そういうふうにしてるの?」と言う確認の伝え方ではなくて
「実は私、こういうふうに感じてるんだ。
あなたのことが大好きだから
こういうふうに思うんだ。」っていう表現であれば
これは、”I”メッセージ
”私は”が主語なので
「あなたはどうしてこうなの?」という責める言葉ではないですよね?
だから、放つキャッチボールとしては
感情をぶつけるっていうのは
ボールを痛がられうような速度でぶつけつてしまうっていうことですよね。
「なんでそういうことするの?」
「私、聞いてないんだけど!!」
だけど「私は、こういうふうに思ってるんだ」って表現することは
ボールをやさしく相手に渡すことなので
キャッチボールとしても相手も受け取りやすいですよね?
だからいきなり豪速球を投げないでください!っていうことなんですよ。

最後に


自分を表現する、真剣に彼に向き合うって言うことは
豪速球を投げると言うわけではなく
しっかりと相手に伝わりやすい状態で
ボールを投げるっていうことなんですよね。
なので、そこの意識をちょっと変えて見ていただいて
どうしても「言わなきゃモヤモヤしてしまう!」と言うことであれば
今の言い方を参考にして、伝えて見てください。
そうでなければ
「これは、彼の問題だよね?
でも、彼との一緒の時間はとっても楽しいし
愛されてるって、信じると決めた!」ということを貫けそうであれば
言わない選択がありだと思います。

ということで、ぜひ、参考にして見ていただきたいですし
他に同じようなお悩みを持つ方
きっといらっしゃると思うので
「遠慮」と「表現する」ことの違いを今一度
自分の中で昇華していっていただきたいなと思います!

★LINE登録で未公開動画特典★
↓  ↓  ↓
公式LINE登録はこちらから” width=

★スマホでどこでも学べる★
セカンドから脱却講座のオンライン版!
思考の修正集中オンラインプログラム
↓  ↓  ↓

不倫成就論の最近記事

  1. 彼と結婚したい人に告ぐ!修正すべきチェック項目5つ!

  2. 好きな人との会話が弾まない??そんなときはどうすれば?原因と対策!

  3. 不倫恋愛は不毛な恋じゃない!!サクセスストーリーは実在する!!

  4. 彼と結婚したいのになかなか進まない代表的な原因3つ!

  5. やってない人は今すぐやろう!引き寄せの法則の原点に戻って、願いを叶える方法

関連記事

PAGE TOP