1. 不倫成就論

W不倫恋愛「子供がいながら離婚は考えれられない」思考が変化!

こんにちは、高野那々です。

今回のテーマは
「W不倫恋愛。『子どもがいながらの離婚は考えられない!』と言っていた思考が変化!」
というお話しをして行きたいと思います。

W不倫の方は、この動画の視聴様でも多いのですが
やはり、お互いにお子さんがいたり、彼側にお子さんがいたりすると
離婚をする=子どもを傷つけることになるのではないかと思って、二の足を踏んで
「それがブロックになっています。」というお話しが多いので
同じようなお悩みを抱えている方にとって
勇気になる、力になるエピソードを、今回ご紹介させていただきたいと思います。

雄大な自然から素敵なご報告


いつもと違う景色からお届けする、高野那々チャンネルでございます。
見てください!この雄大な景色!
今私は、北海道のルスツというところに来ております。
家族旅行で、子供達の接待をしている訳ななんですが
やっぱり自然に触れるといいですよね?
エネルギーチャージになって、なるべく、スマホやパソコンも触らないようにして、デジタルデトックスをして、充電して、パワーアップして、またみなさんにパワー、エネルギーをお届けしたいなと、旅行を楽しんでおります。

そんな中、素敵なご報告をいただいたので、このルスツの景色に相応しい!と思い、シェアしたいと思い、この動画を撮っております。

まず、これを見てくださっている、あなた自身にお子さんがいたり、彼側にお子さんがいたりすると
離婚して欲しいと思いながらも、離婚をするということは、子どもを傷つけることになるのではないか。
子どもにとって良くないのではないか。
という風に考えている方が少なくありません。
なので、今回は、このような考え方を持って、罪悪感を持っている方にとって、新しい視点となるきっかけとなるエピソードをいただいたので、ご紹介します。

ーーーーーーーーーー
那々さん、こんにちは。◯◯です。
ますますご活躍のようで、素敵です。

23日のメルマガ、本当にその通りって、
すごくすごく思います。

(4月23日に、『子どもがいる方たちが、成就する可能性について』というテーマで、メルマガを書きました。そのメルマガを読んでいただきました。)

私の彼も超子煩悩。子どもを愛していて、本当に大切にしていて。
子どもと遊ぶのが大好き。とにかく一緒に遊びたいという人です。

彼、最初の半年は、子どもたちが巣立つ頃、
一緒にもしなれたら嬉しいなと言ってました。
私も子どもがいながら離婚なんて考えられないっていう考え方だったから
そうだよね…でもそんなの途方に暮れちゃうって、めそめそしくしく。

でも、那々さんのサロンに入って、勉強して。
まず、自分がどうしたいのか。
彼はそう言っていても自分はどうしたいの?

とにかく自分に向き合ってって。

本当に自分が気持ちが決まって、
いつまでに自分のために離婚すると決めて、
彼に話したことがあったんです。

一番下の子の年齢(お留守番できるかなとか)を考えて、
6年後までに私は離婚する。
でも私は親権は取れると思っているけれど
あなたは無理かもしれないから、あなたはあなたのタイミングでいいんだよ。
私はそうしたい、それだけなの。と。

そしたら、6年も待てない!って言ってくれて。

あれ?あなたが子どもが成人したらって言ってたのに(笑)

そんなこんなで、話をするたびに、
そんなに待てない、そんなに待てないって
言ってくれるようになって、
何年、が短くなっていって
彼、動き出しくれたんです。

最近、15年くらいって言ってのに、十分の一くらいになったねーーーーって
二人で笑い話したところでした。

彼曰く、
子どもたちのことは大切。愛しているし気持ちは変わらない。
でも一緒に暮らさなくたって愛情は会って伝えることもできる。
子どもは少し辛いおもいするかもしれないけど
それでも俺、◯◯といたいから。
自分を幸せにするのは自分だ。
自分のために◯◯といるっていう決断をした。
と、言ってくれるようになりました。

彼の別居が決まり、お子さんたちも奥さんと過ごすことが増えているとこのこと。
でも、それでいいんだ、子どもが奥さんの方に行くときはそっちにそのまま行かせて、
少しずつ距離を取るようにしてる。
でも愛してることは伝えてるし、完全にではないけれど理解もしてくれてるみたいだよ、と。

◯◯と暮らしたいと気持ちが決まってからは、
気持ちも自分の子どもたちからは少し離して、◯◯の子どもたちにスイッチしていってる。
◯◯と過ごすと決めたんだから、そうしていこうって思ったから。と。

私の子どもたちのことを、どうしてるか聞いてくれたり、一緒にどこにでかけたいなぁとか考えてくれて、いろいろ聞いてきてくれたり、すごく気にしてくれて。
かわいいなぁ早く一緒に暮らしたいなぁと言ってくれています。

私も夫に離婚の意思を伝えようと思っています。
母も理解してくれました。

前進していきます‼︎!
早くもっといい報告、那々さんにしたいなぁ。
ーーーーーーーーーー

ということでした。
少し省いた部分もありますが、ほぼ原文のまま、ご紹介させていただきました。

このエピソードをご紹介したいですと、この方にお伝えしたところ
「是非是非!同じような状況の方にとって、すこしでも励みになれば。」という形で
快くOKしてくださいました。

自分の人生を生きるということ


この話を聞いて、「えー!子どもに対する態度、冷たいんじゃない?」と思った方も、もしかしたらいらっしゃるかもしれません。
ですが、これはすごいことなのですが
子どもために人生を生きているお父さん、お母さん。特にお母さんは、多いと思います。
子どもために、女性としてではなく、お母さんとして生きていかなければいけない。
そういう価値観をもともと思い込んでいて、それを自分の子どもにやってしまっている。
これは、悪いことではありませんが、自分の人生を犠牲にして子育てをすると
逆に私は苦しくなると思いますし、子どもに対して、いろいろ期待をしてしまうと思います。
自分の人生を生きていないから、子どもに、「こうなって欲しい、あぁなって欲しい」「自分が生きられなかった人生を生きて欲しい」と、子どもに過剰な期待をしてしまって、その結果、子どもが自分の思い通りじゃないと、イライラしてしまい、子どものとの関係もギクシャクしてしまう可能性があるわけです。

夫婦関係でも、どんな対人関係でも同じですが、期待をしない。
相手に期待をするのではなくて、自分で自分に期待をするスタンスが一番いいと、私は考えています。
この方も、最初は子どものために離婚は考えられないと思っていたけれど、子どもは2番、自分は1番。
自己中ではなくて、自分が幸せになることは、結果的に子どもにもいい影響を与えられる。
と、覚悟をして、決意をして、自分の人生を生きると決めたら、彼にもそれが移って、彼も決意をしてくれた。ということなんです。
自分の中で、子どものために生きなければいけないとか、自分の両親に対して、私のために生きて欲しいとか、親は子どもの側にいるべきだという、価値観が強く、強くあると、それが彼にも移って、彼も子どもを捨てられない、離婚=子どもを捨てることということになってしまいます。
鏡の法則を思い出してください。
まずは、自分が決断する。
もしも子どもと離れることになってしまっても、ずっと親子の絆は変わりません。
違う形で、子どもに愛情を伝えることは出来るんだと決めて、自分の人生を生きる!と決意した方は、とても芯が強いなと、私は思いました。

最後に


これは、もちろん、賛否両論あるお話しかもしれませんが
私は、この方たちを応援したいと思っています。
同じようなことで悩んでいる方は、ぜひ、このお話しを参考にしていただいて、自分の人生をどう生きるかというのを、ゆっくりゆっくり決断していただきたいなと思います。
私の両親も、不倫がきっかけで、離婚をしているという経緯がありますが、私は両親に対して、良かったのではないかなと、今でも思っています。
ということで、お子さんがいながら、不倫恋愛の成就を目指している方々
今回のお話しを参考にして、頑張っていただきたいなと思います。

★LINE登録で未公開動画特典★
↓  ↓  ↓
公式LINE登録はこちらから” width=

★スマホでどこでも学べる★
セカンドから脱却講座のオンライン版!
思考の修正集中オンラインプログラム
↓  ↓  ↓

不倫成就論の最近記事

  1. 現実をひっくり返す!ピンチから抜け出す思考法!

  2. W(ダブル)不倫がうまくいかない原因とは?どうすればうまくいく?

  3. 彼から追い掛けられるようになる!シンプルな方法

  4. 「彼に嫌われるのが怖い」という思考への対処法

  5. これぞ王道!!彼との関係を思い通りに進めるには?

関連記事

PAGE TOP