1. 幸せになれる考え方

不倫をしている自分を肯定できない人の為の、心が楽になる考え方

こんにちは、高野那々です。

今回のテーマは「不倫をしている自分をどうしても肯定できない!そんなときの心が楽になる考え方」というお話しをさせていただきたいと思います。

今まで不倫恋愛中の、色々な方のお話を聞かせていただきましたが、中には、自分の恋を自分で肯定できない!そのことで苦しんでいる方が時々いらっしゃるんです。
そうすると、自分で自分のやっていることを否定してるわけだから、そういうのをひとくくりにして「罪悪感」と言ったりしますけれども、ご本人、一番苦しいですよね?
もしこの動画を見てくださっている方の中で、自分は当てはまる部分あるなぁという方がいらっしゃれば、これは心が楽になるきっかけを、この動画で見つけて頂けると思いますので、ぜひ最後までご覧頂ければと思います。

不倫を否定する人


不倫をしていることに対する、罪悪感というか、後ろめたさ。
この気持ちは、前に進むときの障害になるんですよね。
私自身、不倫恋愛専門のカウンセラーをやり始めて、よく聞かれることなんです。
「那々さんは、不倫カウンセラーという仕事を、否定されることはないですか?」とか「周りにその自分の仕事のことを言ってるんですか?」とか聞かれます。
私の答えはいつも「イエス」で、何も隠してないし、別に悪いことだと思ってないんです、私の中では全然。
普通の恋愛と一緒だと思ってるし、不倫を否定している人に関して、私が何か「否定しないでください」と言うこともないし、思ってもいないんです。
要は、不倫を肯定するのも、否定するのも、応援するのも、その人の責任じゃないですか。
不倫恋愛の彼と頑張っていくって決めるのも自分だし、もう自分の人生なわけですから、他人にどうこう言われて、じゃあその他人が、何か自分の人生の責任をとってくれますか?ということなんですよね。
ここをまず履き違えないでいただきたいなと思うんですよ。
他人は自分の人生の責任を取らない。
だから不倫をしていることでリスクがあったとしても、それはその人の人生における問題ですから、他人が口出しするようなことじゃないですよね。

もちろん、テレビつけると芸能人の不倫に対するバッシングとか、いろいろあります。
不倫はやっぱり世間では悪いことだとされていますよね。
例えば周りに、不倫してるんだという人がいたら、「それ絶対やめたほうがいいよ」というのが普通の常識じゃないですか。
だから、私たちは不倫が悪いことだという認識を、刷り込まれている。
周りに打ち明けづらくて、一人で抱え込んで苦しんでいる方というのはすごく多いわけです。

その人なりの正義感


じゃあこれ、自分でどうやって肯定していったらいいか、という話なんですけど。
まず不倫を否定する人というのは、種類があります。
自分が何か悩みを抱えていて、目を背けたい問題を持っている時に、他人の批判とか他人をジャッジして、その問題から目をそらそうとしている人、というのがやっぱりいる。
私もそういう時があったんです。
自分の問題に目を背けたい、逃げたいという気持ちがあったから、他人のダメなところとか、他人の問題にばっかり関心を向けて、それを否定したり、影で悪口言ったりとか。
「あの人ってさぁ、ちょっとやってる事お

最後に

ない?」みたいな。
でもそれを言っておきながら、自分の気持ちは別に楽しくはないわけです。
ただただ、自分の問題から目をそらせる、というメリットがあるだけで、人のことを悪く言って、否定して、ジャッジしたりしてた、ということなんですよね。
これ、全然成長ないです。
だからもし周りの人に、「あんた何やってんの?不倫なんかして、バカじゃないの?」とか言われたとしても、そこであなたは選択ができる。
傷つくのか、それとも「あーこの人は、この人なりの考え方を持っているんだな」と、そこに良し悪しはなくて、みんなそれぞれ、自分なりの正義を持ってるんですよね。
その正義感に沿って、人を否定したりしているわけだから、それが絶対的に間違ってるわけでも、絶対的に正しいわけでもないんです。
そのことを念頭においておいていただければなと思います。

世の中には絶対的な善も悪もない!


私が皆さんに普段発信していることだって、不倫をこれから頑張っていきたいとか、不倫の彼と一緒になりたい方にとっては、すごくいい情報だと思います。
もちろん、不倫以外の恋愛でも応用できる情報だと自負してますけれども。
それでもご自身が、やっぱりこれを見ていて、自分は結婚していて、旦那さんに不倫されたとか、浮気されてるとか、そういう方が私の動画を見たら、すごく嫌な気持ちになったり、否定したくなると思います。
でもそれが間違ってるとか、正しいとかじゃなくて、世の中には絶対的な善も悪もない。
この人なりの正義感で物事を判断している。
だから自分がやっていることを否定されたとしても、それはその人の価値観で否定してるだけであって、自分自身を全否定されているわけではない、ということを、ちゃんと頭に入れておいていただきたいんです。
みんな勝手に人のことを判断して、勝手に非難してるわけです。
そういう意味では、割り切るといいですよね。
でもそれが、自分に近しい存在、間柄、親とか、兄弟とか、親友とか、そういう人に非難されたら、めちゃくちゃ悲しいと思います。
自分の好きな人のことを、悪く言われたりしたら。
でもそれでもこのことを思い出していただきたいんですよ。
自分を否定してるわけじゃなくて、不倫というそのものに対して、その人なりの価値観があるんだと。
過去に誰かと付き合っていて、浮気されたことがあるのかもしれないし、もしかしたら自分自身が自分のでパートナーに対して不安を抱えていて、それで不倫をしているあなたのことを非難しているかもしれないです。

そして不倫を別に否定しない人っていうのもいるわけで。
私はその中に入ってるんですけれども。
例えば人のことに興味がないとか、自分は自分で責任を取れればいいんじゃない?とか。
そういう考え方を思っている人もいますよね。
それが絶対的に正しいわけじゃないけれども、そういう考え方を持ってる人の方が、間口が広がるというか、自分のキャパシティも広がるし、いろんな人とお付き合いもできるし、結果的に自分の成長につながるんじゃないかなと思います。

だから、人を激しく非難したり、悪口を言っている時の精神状態というのは、あまりこう自分に余裕がないときだったりするので、そこに自分がフォーカスして、「あーわたし自身が否定されちゃったんだ」と思い過ぎないことです。
割り切る、分けて考える。
そして自分は、その人に引っ張られるか、自分軸を保ち続けるか、という選択肢もちゃんととっていけることができるので、そのことを忘れないでいただきたいなと思います。

最後に


だから、自分が不倫恋愛をしていることで、どうしても肯定できないなという方は、それを打ち明けたら否定されるんじゃないかという思いがあったりとか、実際に言って否定されたというご経験があるんだと思うんですけれども。
それでも自分がやってることと、他人の感覚を切り離して考える。
そして何よりも、自分は好きな人がいて、その好きな人と幸せになりたい。
そのためにいろんなことを勉強している。
それはもう自分で自分のことを認めてあげてほしいんですよね。
そうやって認めてあげていくうちに、どんどん「不倫だけれども、それでも私はこの人の事、真剣に愛してるもんね」と肯定できるようになっていくので、ぜひその意識を持って、今の彼との関係を育んでいっていただけたらなぁと思います。
私自身も、批判のコメントがゼロではなかったりします。
「不倫を応援してるんですか!あなたは!!」みたいに、時々メッセージとかコメントをいただく
こともありますけど。
もうあの気にしてないですね。
これが私の使命だと思っているし、本当に不倫で悩んでる方のサポートをさせて頂きたい!というのが、私の想いなので、だから周りにも打ち明けているし、「もちろん素敵な仕事だね」と、言ってくれる人もたくさんいるので、だから私はこの仕事に対して、誇りを持っています。
だからみなさんも一緒に頑張っていっていただきたいなと思いますし、不倫してる方じゃなくても、私がお伝えしていることは、すべての人間関係に応用できることだと思いますので、ぜひ何かエッセンスを、取り入れて見ていただけたらなと思います。

★LINE登録で未公開動画特典★
↓  ↓  ↓
公式LINE登録はこちらから” width=

★スマホでどこでも学べる★
セカンドから脱却講座のオンライン版!
思考の修正集中オンラインプログラム
↓  ↓  ↓

幸せになれる考え方の最近記事

  1. 禅の教えから学ぶ!不安グセがなくなる方法!

  2. 高野那々の動画を見すぎて混乱中のあなた!今日から独学上手になる3つのステップ!

  3. 頑張ることに疲れた人へ。自分を楽にする考え方!

  4. 生き辛さを解消するために重要なこと!

  5. 知らなきゃ損!ガンコな被害者意識を自分で手放す方法!

関連記事

PAGE TOP