Nana
Takanoofficial website

menu

Nana
Takanoofficial website

高野那々official website
恋愛・心のお悩み解決

自分が変われば
相手も変わり、
世界も変わる

高野那々official website -
恋愛・心のお悩み解決

  1. 不倫成就論

彼と結婚したい人に告ぐ!修正すべきチェック項目5つ!

こんにちは、高野那々です。

今回のテーマは「彼と結婚したい人に告ぐ!今から修正すべき、チェック項目5つ!」
というお話しをさせていただきたいと思います。

彼と結婚したいと本気で願う方にとって、今現時点で、自分のどんな思考を修正していったらいいのか、5つのチェック項目をお話ししていきたいと思います。
この動画を見終わる頃には、何が自分と彼の結婚の障害になっているのかというところ、どんな自分の思考を修正していったらいいのか、というのがはっきりしますので、是非最後までご覧ください。

ということで、余談になるんですけれども、この動画、実はあの第1回目撮ってたんですよ。
Take1撮ってたんですけどね、4分ぐらい話したところで、マイクのスイッチ入れてなかったことに気がついて、今Take2でございます。
でもこういう時は、絶対Take2の方がいいものが撮れると信じて、私は撮り直しに挑んでいますで、全然問題ないんです!
とりあえず、言いたかっただけwww

じゃあ、早速本題に入りたいと思います。
5つの修正すべき、手放すべき項目5つ。

お母さん=かわいそうな人?


まず1つ目。
これは、「お母さんは不幸な人だった」という思い込みです。
小さい時に、お母さんが我慢ばっかりさせられてるなとか、嫁姑問題で苦しんでたなとか、お父さんに苦労ばっかりかけられてたなとか、そういう思い出があると、お母さん=家庭で不幸な人、というイメージがつきまとってしまって、自分自身も大人になって恋愛しても、彼との関係性を、なかなか結婚に向かわせないように、自然にブレーキが働いてしまうんですよね。
なので、お母さん=可哀想な人、という印象を取り除いた方がいいし、新しく視点を変えた方がいい。
その視点の変え方というのは、お母さんが家庭生活の中で、どれだけのものを生み出してきたのか、ということを考えてみるといいですよね。
安定した生活とか、清潔な住まい環境、美味しい料理であったりとか、毎日掃除をしてくれてたから、ちゃんとお父さんも働きに安心して出られたし、私たちも安心して過ごせられたと。
それはすごいことじゃないかと。
だからお母さんがしてきたことは、当たり前だと思わずに、いろんなことをやってくれたんだな、というところで、お母さんに対する記憶の印象を変えてみる、ということが大事ですよね。
そうするとお母さんは可哀想な人ではなく、たくさんのものを生み出してきた、素晴らしい人だ=家庭をつくるということは、大変なことなんだけれども、豊かになることなんだな、ということが、自分の中で印象が変わってきますので、結婚に向かうようになる、ということになります。

親に復習したい!


では2つ目。
それは親への不満や恨みですよね。
親に対して恨みや不満を抱えていると、自分を幸せにしない、ということを無意識でやってしまうんですよ。
なぜかというと、親のせいで自分の人生不幸になった。
だから親に復讐してやりたい!という気持ちが無意識で働いて、幸せな結婚をしたり、幸せな恋愛をしたりということを、しなくなるんですよね。
一見うまくいっていても、あとちょっとで結構に向かうかもしれないというところで、自らその幸せをぶち壊してしまうような、クラッシャー体質になったりする方もいます。
なので、親に対する恨みや不満を抱えている人は、どれだけのことを、親がしてきてくれたかという、1つ目と似てるんですけれども、それを考えてみるというのと、後は親からされたと思っていることと、自分の人生を切り離して考えていく。
本当の意味で、親から自立する、ということも大事ですよね。
だからもうこれから、私は親のせいにするのを辞めて、自分の人生を自分で幸せにすると決める!という決意を持ってくると、自分自身も幸せな結婚をするように向かっていきます。

自分の好きなことだけやっていきたい!


そして3つ目。
これは協調志向より支配志向がある。
これがあると、結婚に向かわなくなるんですね。
支配思考というのは、一見可哀想な人になって、周りに構ってもらうようにしたり、周りをコントロールしたりとか、あとは人に指図されたくないとか。
自分の好きなことだけやっていきたい、という思考ですよね。
そういう思考があると、なかなか結婚に向かわない。
なぜなら結婚というのは、お互いに助け合って、支え合って、成長し合っていくものなので、自分勝手気ままにやりたいよ、という子供ぽい自分の思考がいっぱいあると、なかなか結婚しようとしないわけなんですよね。
だから結婚というのは、2人で協力し合いながら、豊かな生活を作っていくことなんだよと、すごくクリエイティブなことなんだよ、というのを、自分に教えてあげるといいですよね。

依存されるかもしれない


そして4つ目。
これは強い依存心ですね。
自分の中で依存心が強いと、出会った相手にも依存される、というのがあるんですよ。
あなたの無意識というのは、そのことが分かっているので、間違って結婚したりなんかすると、夫になった相手に、依存されるんじゃないか、という恐れが働いて、なかなか結婚に向かわなくなるんですね。
だから、自分の中で依存心が強いなという方は、精神的な自立を目指した方がいいですよね。
そうすると、自分も楽だし、できることが増えるとお得だよ!と、どんどん豊かになっていけるよ!と、自分に教えてあげるといいですよね。
こうやって、言葉で自分を再教育するというのが、実は、結婚を早く叶えるために必要なことだったりします。
ぜひやってみてください。

欠乏感から願う


そして最後、5つ目。
これは、今の人生に満足していない=結婚さえしたら幸せになれる!という思考ですね。
これは早めに手放していただきたい思考になります。
なぜなら、欠乏感から願ったことは、うまくいかないんですよね。
ない!ない!ない!ない!
だから何かをプラスすることによって、満たされた人生になるんじないか、というのは、それは結構幻想なんですよね。
だから今の状態を、できるだけ幸せを感じられるような状態に持っていくと。
その下準備が、結婚に向けて動いて行く前に、必要になってくるんですよね。
だから今も幸せで満足してるんだけど、もっと幸せになるぞ!というマインドでやったほうがうまくいく。
今の自分でできることを精いっぱいやる!というのもいいですよね。
例えば仕事を真剣にやるとか、そうすると責任思考が育っていって、実は、彼との関係も結婚に向かいましたとか、結婚できました、そういうクライアントさんも結構いらっしゃいます。
仕事を頑張ると結婚まで叶うなんて、一石二鳥じゃないですか。
でも、本当に自分の人生を真剣に生きて、責任を持って動いていくというのは、非常に大切ですね。

最後に


もっと本格的に修正に取り組みたいっていう方は、『セカンドから脱却講座』でも、自分に合った修正方法をお伝えしていますからね。
本当に、結婚って、実は難しいことじゃない。
シンプルな思考の修正をやっていけばいいだけですので、自分は結婚できない女なんかじゃなくて、ちょっと思考がズレてたり、捉え方がズレてたりするだけなんだと。
自分を必要以上に責めたり、卑下する必要はないので、私は結婚できるんだ!結婚できる可能性あるんだ!と思いながら、修正に励んでいただきたいなと思います。

★LINE登録で未公開動画特典★
↓  ↓  ↓
公式LINE登録はこちらから” width=

★スマホでどこでも学べる★
セカンドから脱却講座のオンライン版!
思考の修正集中オンラインプログラム
↓  ↓  ↓

不倫成就論の最近記事

  1. 王道!彼との円満成就を叶える3つのステップ!

  2. たった一つの見直しポイント!彼との関係がうまくいかないときにチェックすべきこと

  3. なぜなのか?恋愛となると、途端に自信がなくなる人へ

  4. 「彼が忙しい人だから会えない」それって幻!

  5. 潜在意識を根こそぎ変えて、人生を変えよう!!

関連記事

Category