Nana
Takanoofficial website

menu

Nana
Takanoofficial website

高野那々official website
恋愛・心のお悩み解決

自分が変われば
相手も変わり、
世界も変わる

高野那々official website -
恋愛・心のお悩み解決

  1. 不倫成就論

甘え下手さん集合!彼が惚れ直す甘え方

こんにちは、高野那々です。

今回は、甘え下手さんにお伝えしたい、彼が惚れ直す甘え方について、お話をさせていただきたいと思います。
これは、私がいいと思う甘え方ではなく、実際にうまくいっているカップルの男性からお話を聞いてまとめたものです。
ですから、本当に彼をキュンとさせることができる、効果的な甘え方になります♪

甘えることが苦手な方に、魔法の言葉


まず最初に、甘えることが苦手な方が、その抵抗感をなくしていくために必要なことをお伝えしたいと思います。
私自身もそうですが、人に頼ったり、甘えたり、弱みを見せたりすることが苦手な方は、非常に多いです。
甘えたことによる失敗経験があるわけではないけれど、成功体験もないことから、甘えられない、甘えるのが怖い、うまく行くかどうか不安だと、躊躇してしまっている女性ですね。
その抵抗感を、どのようになくしていったらいいのか。
魔法の言葉を1つ、ご紹介したいと思います。
「昔は甘えるのが苦手だった。」
これを言ってみてください。
この「昔は〜〜だった」という言い方は、私が心の師匠と仰ぐ、中村天風さん(自己啓発会の大家)の言葉です。
自分が苦手なことを、「昔は〜〜だった。昔は苦手だったけど、今は」と言うことによって、過去の出来事になるのです。
苦手だった自分は過去の自分。
「今はできている」ということが自然な形になります。
ぜひ、甘えるのが苦手だと思い込んでいるのであれば、「昔は甘えるのが苦手だった」というように言ってみてください。
こんな形で自分を洗脳していくと、いつしか甘えることに対する抵抗感が減っていきます。
経験不足からくる、甘えるのが苦手だという思い込みは、この天風方式で、過去の自分にしてしまいましょう。

なぜ甘える必要があるのか


甘えるという行為をすることが、なぜ大切なのか。
それは、男性が女性にされて嬉しいことは何か、ということを理解しておく必要があります。

・褒められたい
・感謝されたい
・頼られたい
・尊重されたい

これが、男性が女性からされて嬉しいこと、4つになります。
今回お話するのは、3つ目の頼られたい=甘えられたいという、女性に求めていることの1つです。

なぜ男性は女性に甘えて欲しいのか。
男性の本能は、大切な女性を守りたい生き物です。
甘えられると、頼られている気がします。
頼られていることがわかると、その女性を守ってあげたくなるのです。
これを理解しておくと、なぜ甘えることが大切なのかが分かってくると思います。

甘えるとわがまま


ここでは、「甘える」と「わがまま」の違いについて、お伝えしておきたいと思います。
彼に甘えることで、わがままだと思われてしまうんじゃないかと、実行出来ないという方もいらっしゃいます。
「わがまま」とは、彼が出来そうにないことを要求する。
これがわがままです。
例えば、不倫恋愛の場合、「お休みの日にも、私に連絡して欲しい」
このような要求をされると、男性はできないことなので、叶えてあげられません。
そうすると、叶えてあげられないということは、彼女をいい気分にさせてあげられず、達成感を感じることが出来ない、ということになるのです。
なんとか叶えてあげようとする場合、義務感から行動しようとするため、やりがいを感じないということになります。

ではこれを、甘えた感じで言うならばどうすればいいか。
あなたの中で、日曜日や仕事休みの日に連絡がほしいということは、彼とやり取りをして安心したいという気持ちがあるからだと思います。
でしたら、そこを素直に彼に伝えてみましょう。
例えば「1日1回はLINEのやりとりできると、すごく嬉しい。だから通勤するときに『おはよう』ってLINE欲しいな」
このように、自分がどのようにしてもらえると嬉しいのか、彼ができる範囲のことを、明確にリクエストをする。
これが、「甘える」ということです。
そうすると、彼は彼女を喜ばせることが出来ているという、達成感を感じられます。
そして、ますます彼女が喜ぶことをしてあげようと、良いスパイラルに入ることが出来るのです。
その手助けをするのが、私たち女性という風に考えてみていただければなと思います。

上手な甘え方


ここから、男性が喜ぶ上手な甘え方について、お話します。
これは実際に、うまくいっているカップルの、男性側から聞いた、大切な2つをお伝えします。

1つ目「後ろから抱きつく」
これをされると、キュンとするという男性の声が非常に多かったです。
前よりも、なぜか後ろから、ピタッと彼女に抱きつかれると「可愛いな」と思うそうです。

そして、2つ目はパワーワード。
これは、彼とデートが終わった帰り際などに、「まだ一緒にいたいな」と言われたり、電話を切る際に、「もうちょっと話したかったな」と、甘えた声で言われると、キュンとするそうです。
「もうちょっと」という言葉がポイントのようです。
ぜひ、彼と電話をしたり会っている時の帰り際に、独り言のように呟いてみてください。
独り言のように言ってもらうと、叶えられない場合でも、彼もそんなに後ろめたさを感じずに済みます。

最後に、やってはいけない甘え方を、お伝えします。
公共の場でベタベタ甘えられることが好きじゃない、という男性は多いです。
女性は、2人が付き合っているということを見せたくて、人前で甘え、それに応えてくれるということを求めている場合がありますが、男性は、そういう行動を嫌がります。
ぜひ2人だけの時に、甘えましょう♪

最後に


男性をキュンとさせる甘え方をお伝えしてきました。
まず、中村天風さんの心理的抵抗をなくす言葉「昔は私甘えるのが苦手だった。でも今はできる!」と、自分を洗脳しながら、彼に愛しいと思ってもらえるような甘え方を、実践してみていただければと思います。
そして、あなたと彼の関係がより深まり、より良い形になることを願っています。

★LINE登録で未公開動画特典★
↓  ↓  ↓
公式LINE登録はこちらから” width=

★スマホでどこでも学べる★
セカンドから脱却講座のオンライン版!
思考の修正集中オンラインプログラム
↓  ↓  ↓

不倫成就論の最近記事

  1. 【男性心理】男性が惚れる女性の性格

  2. 【相談回】彼の奥様は離婚に応じない気がします

  3. 既婚男性がプロポーズしたくなる女性の共通点

  4. W不倫。離婚は自分が先にするべき?

  5. あなたを幸せにしてくれる男性の特徴

関連記事

Category