Nana
Takanoofficial website

menu

Nana
Takanoofficial website

高野那々official website
恋愛・心のお悩み解決

自分が変われば
相手も変わり、
世界も変わる

高野那々official website -
恋愛・心のお悩み解決

  1. 不倫成就論

【男性心理 恋愛】男が引いてしまう女子の行動&発言7選

こんにちは、高野那々です。

今回は、男性がドン引きする女性の発言&行動7選について解説していきたいと思います。
今回ご紹介することが原因で、喧嘩になってしまったり、ギクシャクしてしまったケースが少なくありません。
事前に知っておくだけで、衝突を防げます。

そして覚えておいてください!
恋愛がうまくいく近道は、プラスになる行動を増やしていくより、NGな行動や言葉を減らしていくことが重要です。

ドン引き①気持ちの先読み


『気持ちを先読みしようとする』

例えば、彼があなたと一緒にいて、いつもより口数が少なかったとします。
そんな彼を見てあなたは、「付き合いたての頃は、会えば私の顔を見て『可愛いね』って言ってくれたのに、そういえば最近全く言わなくなった。もしかして私との関係を終わらせようとしている?もう私に興味なくなった?」
このように女性は、どんどん相手の気持ちを先読みしようとする傾向にあります。
そしてもっと良くないことは、その予測を、あたかも真実であるかのように錯覚し、決めつけてしまうことです。
恋愛がうまくいかず悩んでいる人は、この先読み癖がある人が多いので、「自分もそうかも!」と思ったら、彼が直接あなたに何か言ってきたわけではない限り、先読みするのはやめるようにしましょう!
これを止めるだけでも、二人の関係は良い雰囲気になりますので、ぜひ心がけてください。

ドン引き②他の男を褒める


『他の男を褒める』

これ、本当にやめてください。
他の男と比べられることほど、嫌なことはないです。
「それ、俺にわざわざ言って、どうしたいの?」と、ドン引きされてしまいます。
ですから、言ったことがある方、思い当たる節がある方は、即やめましょう!
男性はプライドが高いので、傷つけるような言葉は、できるだけ使わない方がいいですね。

ドン引き③他人に相談


『二人の関係を周囲に話したり相談する』

相談すること自体は、悪いことではありません。
問題なのは、「誰々に相談したんだ」と、わざわざ彼に話す行為です。
特に言う必要ありませんよね?
しかも彼からしたら、二人のことを他人に相談するということが理解できません。
「俺との関係に不満があるわけ?だったら直接言えばいいじゃん!」と、とても嫌な気持ちになる可能性が高くなります。
誰かに相談するのは構いませんが、それをわざわざ彼に言うのは、避けた方がいいと思います。

ドン引き④アドバイスする


『〜したら?〜した方がいいよと、聞かれてもいないのにアドバイスする』

「女からの忠告だけは聞きたくない!」と思っている男性が非常に多いです。
基本は、何か相談されたら答えるスタンスがいいと思います。
男性が相談を持ちかける場合、あなたの意見を求めているというよりも、彼自身が考えていることに対して、彼女がどれだけ賛成してくれるかを知りたくて聞いている、ということがほとんどです。
「それいいね!」「あなたならできると思う!」と、背中を押すようなスタンスで答えるようにしてみてください。

ドン引き⑤悪口・愚痴


『悪口や愚痴を言う』

女性同士なら、誰かの悪口や愚痴は、おしゃべりのネタになり、秘密を共有しているような気持ちになることもあるでしょう。
でも、悪口を言うのは女性だけの前にしておいた方が無難です。
男性相手には、悪口自体言わないほうが賢明です。

悪口というのは、デメリットがあります。
イメージとして、悪口を言ってはいけないという、共通の認識があると思いますが、それだけではありません。
悪口を言わない方がいい大きな理由は、「悪口ばっかり言ってると老ける」のです。
これには、きちんと科学的根拠があります。
悪口を言っている人の脳内では、何が起こっているかというと、ストレスホルモンのコルチゾールというものが、大量に分泌されています。
このホルモンが、自分の細胞を傷つけていまい、脳にダメージを与え、老化につながるというわけなのです。
要するに、ストレスがあると老化が進むということです。
悪口を言うことは、百害あって一利なしです。
宝塚歌劇団にある伝説の教え『ブスの25箇条』というものにも、「愚痴をこぼす」ということが書かれています。
老けたブスになりたくない女子は、是非とも今日から、悪口や愚痴を言わないように心がけていきましょう!

ドン引き⑥過去に嫉妬


『過去に嫉妬する』

彼が昔付き合っていた彼女がどんな人だったのか、二人で何をしていたのか。
気になって、彼に聞いてしまうという方は、結構いらっしゃると思います。
しかし、彼のその回答がどんなものであろうと、自分や自分と彼との関係と比較し、「元カノは可愛かったんだ」とか「私とはそんなところに行ったことがない」などと考えてしまい、「彼は元カノに未練があるのかもしれない」という結論に至ってしまうことがあります。
これは、男性からしたら、わけが分からない思考です。

私は女性ですから、元カノのことを聞いてきた女性が、男性にどんな言葉を求めているのか、分かります。
例えば、「相性があんまり良くなくて一緒にいても癒されないし、別れて良かった」
「今、君のことしか眼中にないから、どんな女と付き合ってたかなんて、忘れちゃったよ」
こんな風に言って欲しいんですよね。
でも男性は、事実を述べているだけなのです。
それに、過去は過去、もう過ぎたことなのですから、嫉妬するだけ損です!
今の彼との関係だけに、集中してくださいね!

ドン引き⑦変えようとする


『自分を変えようとしてくる』

彼女が、要求ばかりで、コントロールしてこようとすると、すごく窮屈に感じてしまいます。
女らしさを感じなくなるということもありますから、自分の正論や考えを押し付けないように気をつけましょう。

おねだりや頼るということも、要求になるんじゃないの?という意見もあると思います。
「要求」と「頼る」には、明確な違いがあります。
この言葉の意味を辞書で調べてみると。

・「要求」とは、「必要だ、欲しい、または当然だとして、それが得られるように、求めること」

・「頼る」とは、「助けてくれるものとして、寄りかかる。たのみにする」

全然、違いますよね。
「要求」というのは、やってくれて当然だという気持ち。
でも「頼る」というのは、やってくれたら嬉しいな、ありがたいな、というスタンスです。
ここが大きく違います。
なので、彼に頼るときは、彼がそれをやるかやらないかは彼の自由だということを忘れずにいてください。

最後


いかがでしたでしょうか?
男性がドン引きする女性の行動&言葉を7つお伝えしました。
もし1つでも当てはまったのであれば、今すぐ改善して、彼ともっと仲良しになっていただければな、と思います。

★LINE登録で未公開動画特典★
↓  ↓  ↓
公式LINE登録はこちらから” width=

★スマホでどこでも学べる★
セカンドから脱却講座のオンライン版!
思考の修正集中オンラインプログラム
↓  ↓  ↓

不倫成就論の最近記事

  1. 【見逃し厳禁‼︎】男性が「本命女性」にだけ使う言葉7選✨

  2. 【モテる】「アレ」やめるだけで、彼がベタ惚れしてきます!!

  3. 【衝撃】9割の人が知らない恋愛の執着の正しい手放し方!

  4. 【男性心理】心から手放したくないと思う女性の特徴✨!コレが出来れば成就確定!?

  5. 【返信率100%⁉︎】「アレ」を使うだけで返信率が格段と上がる方法を教えます✨

関連記事

Category