Nana
Takanoofficial website

menu

Nana
Takanoofficial website

高野那々official website
恋愛・心のお悩み解決

自分が変われば
相手も変わり、
世界も変わる

高野那々official website -
恋愛・心のお悩み解決

  1. 不倫成就論

【LINE 恋愛】LINEをスルーされないために押さえておくべきポイント3つ

こんにちは、高野那々です。

今回は、恋愛におけるLINEの使い方や、使うときの考え方について、お話したいと思います。
以前から、私はLINEは重要ではないということを、お伝えしています。
しかしそれでも、カウンセリングの時に、彼から送られてきたLINEの内容などについての質問が、かなりあります。
なので今日は、「これだけ押さえておけば、まずLINEで失敗しない!」という、重要ポイントを3つ
お話したいと思います。

LINEの捉え方がすれ違ってしまうと、不安や不満が溜まり、爆発してしまうことも。
そこから音信不通や、お別れに繋がるということもあります。
そんな事態を避けるために、今回のこの重要ポイント3つを、しっかり覚えておいてください。
今回は、細かいLINEのテクニックなど、そういった内容のお話ではありません。
好きな人とLINEをするなら、こういう考え方でしましょう!というお話になります。
ここが一番重要なことですので、ぜひ最後までお付き合いください!

ポイント①返事は当然と思うな!


「気持ちがあるなら、返事をしてくれて当然!」という考え方をやめましょう。

このような考えを持っている女性が、非常に多いです。
あなた自身は、もしかしたら仕事中でもLINEが気になるし、LINEが来た場合、すぐに返信するかもしれません。
でも、それはあなたの常識です。
付き合っているなら、LINEに返信するのは当たり前!という自分の常識が、かえってあなたを苦しめています。
確かに、こちらが想いを込めてLINEをしたのに返信がないと、素っ気なく感じるかもしれません。
でも、相手がいつでもLINEの返信ができる環境にいるわけではないということを、どうか忘れないでいただきたいと思います。

ポイント②気持ちと連動してない!


「LINEのテンションと、彼のあなたへの気持ちは連動していません」

女性は、なぜLINEのやり取りで不安になることが多いのでしょうか?
それは、彼のLINEのテンションが、自分に対する気持ちだと、思い込んでしまっているからなのです。

いつも絵文字やハートマークが入ったLINEをしてきてくれるのに、今日は「お疲れ」と絵文字も何もなく一言だけ。
こんなラインが送られてくると、いろんな不安がこみ上げてきます。
「私が何かやらかした?」「嫁にバレた?」「どう言うこと?」
でも実際は、ただ単に眠たかっただけ。
という、こんなケースが実際にありました。

絵文字がないだけで、彼の愛情を図るのはナンセンスです。
LINEのテンションが低くても、LINEが来たことに、まずは喜びましょう!

ポイント③返し方が分からないものは送らない!


「返信に困るようなLINEは送らない」

要するに、オチがあるのかないのか、はっきりしないような話のLINEは、返信率下がります。
お付き合いを始めたばかりの頃は、お互いにテンションが上がっていて、何気ないやり取りもしょっちゅう交わされていたと思います。
「おはよう!天気いいよね~」
「今週も頑張ろう!」
「今日のスタバ、いつもより空いててそんなに並ばなかった!」
こんなLINEに対しても、きちんとアクションしてくれてたのではないでしょうか。

ここに勘違いポイントがあります。
二人が盛り上がっている時に、彼からしてもらった行動が減ったり無くなってしまうと、女性はすぐ不安になり、冷められたとか、愛されてないと、思い込んでしまいます。
でも、盛り上がっている時というのは、その時の方が、いつもと違うモードなのです。
いつもと違うモードの時に繰り広げられていた行動が、通常モードに落ち着いた時に、減ったり無くなったりするのは当然のことです。
つまり、ただ素に戻っただけなのです。。

通常モードに戻っても、楽しくLINEのやり取りを続けたいなら、返信に困るLINEは送らないようにしましょう。

意味不明LINE事例①


では、返信に困るLINEとは、どんな内容でしょうか?

・<幕の内弁当的なLINE > 1つの文に、色んな話題が盛り込まれている。
たとえば
「今朝、一本早い電車に乗ろうと思ったらSuicaのチャージしてなくって、改札で引っかかちゃった!せっかくいつもより早く家出てきたのにショック!
そう言えば今度会う時の待ち合わせ場所変えない?意外と会社の人に遭遇するからさ(汗)
今週も忙しいと思うけど、無理しないで頑張ってね!
私も頑張るよ~ 」

このような内容のLINEを見た彼は…
「結局何を伝えたいんだろう?ま、とりあえず返信しなくていっか」
となります。

一番伝えたかったことが、待ち合わせ場所を変えたいということだったとしても、そこに色んな話題を盛り込むと、彼の脳みそは処理し切れず、結果スルーされやすくなります。

意味不明LINE事例②


・<天気や気温の話>

これも多いです。
例えば
「今日暑いね」「寒いね」わざわざLINEで話すことでもなく、どうでもいいことです。
「雨降るらしいよ傘持った?」大人ですから、そこまで心配する必要ありません。
「今日新月らしいよ」「一粒万倍日らしいよ」
など、このような情報も、興味のない彼に対しては送らない方が無難です。

他に、意外と多かったのは、「大好き!」「愛してる」 といった内容に関して、既読スルーされるということ。
これは、いろいろな理由があります。
愛してるとか打つのが照れくさい。
LINEでわざわざ言いたくない。
また、ただ単に忙しいから、という場合もあります。

既読スルーされたからといって、愛されてないと落ち込むのは間違っています。
LINEの向こうにいる相手は、今のあなたと同じ状況ではないということを、忘れないでいただきたいと思います。

最後に


LINEスルーされないために押さえておくポイント3つ。
送らない方がいいLINEの内容と共にお伝えしてきました。
いかがでしたでしょうか?
LINEがきっかけで、二人の関係の雲行きが怪しくなってしまうということは、非常に勿体無いです。
ぜひ、今回のポイントを意識してみてくださいね!

★LINE登録で未公開動画特典★
↓  ↓  ↓
公式LINE登録はこちらから” width=

★スマホでどこでも学べる★
セカンドから脱却講座のオンライン版!
思考の修正集中オンラインプログラム
↓  ↓  ↓

不倫成就論の最近記事

  1. 【見逃し厳禁‼︎】男性が「本命女性」にだけ使う言葉7選✨

  2. 【モテる】「アレ」やめるだけで、彼がベタ惚れしてきます!!

  3. 【衝撃】9割の人が知らない恋愛の執着の正しい手放し方!

  4. 【男性心理】心から手放したくないと思う女性の特徴✨!コレが出来れば成就確定!?

  5. 【返信率100%⁉︎】「アレ」を使うだけで返信率が格段と上がる方法を教えます✨

関連記事

Category