Nana
Takanoofficial website

menu

Nana
Takanoofficial website

高野那々official website
恋愛・心のお悩み解決

自分が変われば
相手も変わり、
世界も変わる

高野那々official website -
恋愛・心のお悩み解決

  1. 不倫成就論

【神回】男性を夢中にさせたいなら素直になれ!

こんにちは、高野那々です。

今日は、年代別!最も効果的な愛情表現について、お話します。

40代以上の女性でもできる、可愛い甘え方、愛情表現についてご紹介していきたいと思います。
「甘えた方がいいと頭ではわかっていても抵抗がある」
「甘えても実際に喜んでもらえるのか不安」
こんな声はよくお聞きします。
でも、安心してください。
今回は、男性が本能的に喜び、大人の女性だからこそしっくりくる、甘え方や愛情表現をご紹介します。
これで彼を、今よりももっと夢中にさせましょう!

それでは、40代、50代の大人女性の、もっとも効果的な愛情表現と甘え方について、解説していきます。

40代女性

①「今日は甘えたい気分」明確に伝える


大人女性なので、キャピキャピした甘え方ではなく、大人な振る舞いをしていただきたいです。
それがしっくりくる年代です。
「今日は甘えたい気分なんだ」というふうに、ストレートに伝えると、男性もわかりやすいです。
男性は、このような明確な表現を好みます。
女性の場合は、察して欲しいと、常に思っています。
自分の好きな人に、本当の気持ちや、今感じていることに気づいて欲しい。
そして、自分が求めていることを、さっと自然にやって欲しい。
それが、女性の願っていることです。
ここが男性と女性の大きな違いです。
男性は、言わないとわかりません。
だから、明確に、わかりやすく、ストレートに伝えると、男性は行動しやすくなります。
ぜひやってみてください。

②控えめに甘える

③感謝の気持ちを示す

50代女性

①ギャップを出す


大人女性は、配慮ができるということが一番の魅力です。
ですから、外で会っている時、公衆の面前では普通に過ごしましょう。
でも、二人きりの時は、自然と彼にくっつくなどして、甘えます。
このギャップが良いのです。
男性は公衆の面前で甘えられることを嫌うので、ぜひ二人きりの時にギャップを出してみてください。

②聞き上手になる


若い時は、「構って」「私の話を聞いて」「私をみて」と、してしてして〜と言っても自然です。
でも、大人の女性は一味違った雰囲気を出したいですね。
ぜひ、彼の話を聞きましょう。
そうすると彼も、あなたとの時間に癒しを感じることができるので、もっと饒舌になり、もっとこの女性と一緒にいたくなります。
人間は、自分の話を聞いてもらうことが一番好きです。
どんなに話すことが得意ではない人でも、人の話を聞くより自分の話を聞いてもらいたいと思っています。
自分の話をするよりも、質問を振るなどして、彼の言葉に耳を傾けてください。

③教えてくださいという姿勢を見せる

甘えることが苦手な方へ


ここまで甘え方や愛情表現をお話してきましたが、それでもどうしても甘えられないという方が、中にはいらっしゃると思います。
そんな方のために、一番ハードルの低い甘え方、愛情表現を1つお伝えします。

彼とデートした後、メールやLINEなどで
「今日すごい楽しかった❤️」
これを送ってください。

やっている方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、徐々にやらなくなってしまったり、もっと会いたかったというところにフォーカスしてしまい、自分からお礼の言葉を送らなくなってしまうことがあります。
どんな時でも、毎回「今日も楽しかった❤️」ハートマークを入れて、愛情表現してください。
「私は、あなたとの時間を大切に思っています」と、伝えることになります。
ぜひこれは、欠かさずやってください。
これならば、抵抗感が少なくできるはずです。

成功事例


元々甘えることが苦手だった女性の成功事例をご紹介したいと思います。

アラフィフの女性。
幼少期に親に甘えてこなかった、長女さん。
お父さんが厳しい方 → 頭を撫でてもらったなどの経験が皆無。
「甘える」という単語で、拒絶反応がでるほど。

人にアクションを起こすことよりも、自分が自分を甘やかすこと。
自分が癒されることを、1つでもいいからまずはやってみましょう。

アロマに興味があったので、スクールに通うことを決心。
徐々に自分の好きなことが明確になっていった。
自分で自分を癒す時間を増やすことができるようになった。
こんなことをやってはいけない。 → こういうことをすると、自分の心にゆとりが出る。
このようにシフトチェンジしていった。

心にゆとりが持てるようになったことによって、彼に「ありがとう」と言うことができるようになった。
今までは、気持ちがギスギスしていたので、彼からしてもらっていないことにフォーカスしていたけれど、自分が好きなことを発見できたことによって、彼に感謝の気持ちを伝えることができるようになった。

彼からのお誘いや、彼からの思いやりが増えてきた。
仲良くなることができた。
「やはり、甘えること、愛情表現って重要なんですね」と、おっしゃっていました。

甘えることに抵抗感があるこの方が、最初にやったこと。
・まずは自分を甘やかすこと
・自分に優しくすること

この方のように、まずは自分を甘やかすことから始めてみるのはいかがでしょうか?

最後に


今回ご紹介しました、年代別!効果的な甘え方と愛情表現はいかがでしたでしょうか?

40代女性の甘え方と愛情表現は、
①「今日は甘えたい気分」と明確に伝える
②控えめに甘える
③感謝の気持ちを示す

50代女性の甘え方と愛情表現は、
①ギャップを出す
②聞き上手になる
③教えてくださいという姿勢を見せて、新鮮さを出す

それでも甘えるのは無理だというかたは、彼と会った後に
「今日も楽しかった❤️ありがとう」
と、メールやLINEで伝えましょう。

ぜひやってみてくださいね!

★LINE登録で未公開動画特典★
↓  ↓  ↓
公式LINE登録はこちらから” width=

★スマホでどこでも学べる★
セカンドから脱却講座のオンライン版!
思考の修正集中オンラインプログラム
↓  ↓  ↓

不倫成就論の最近記事

  1. 【男性心理】なかなか返事してこない彼はこんなこと考えてます

  2. 不倫だからじゃない!幸せになるためにはこのマインドが大事

  3. 【彼との距離感】○○を直視すれば上手くいく!

  4. つい言ってない?冗談のつもりが大惨事になりますよ。

  5. 【後悔なし】○○できるかで彼との時間が濃密になるか変わります

関連記事

Category