Nana
Takanoofficial website

menu

Nana
Takanoofficial website

高野那々official website
恋愛・心のお悩み解決

自分が変われば
相手も変わり、
世界も変わる

高野那々official website -
恋愛・心のお悩み解決

  1. 不倫成就論

【男の本音】男は遊び女性にはこうゆうことを言う!

こんにちは、高野那々です。

今日は、男性が本気で好きな女性には言わない台詞を、解説していきたいと思います。

あなたに近づいてきた男性が、自分のことをどう思っているのか。
今お付き合いしている男性が、あなたのことをどう考えているのか。
ということがわかるので、恋愛での悲劇を未然に防ぐことができます。

身体目的で近づいてくる男性に対して「本気で好かれてる?!」と思ってしまったり。
逆に、自分を大切に思ってくれている男性に対して「脈なし?」と勘違いしてしまう。
そんなケースが少なくありません。
このような男性の本音を知ったうえで、マインドを整えると、鬼に金棒、蕎麦にネギ!
最強の組み合わせになります!

本気とは?


本気とは、どういうことなのでしょうか。
男性から”本気”で思われている状況とは、どういうことなのでしょうか。

男性は、本気の女性に対し、「これからも一緒にいたい」「一緒の時間を共有したい」と思っています。
またその女性に、「格好悪いと思われたくない」「がっかりされたくない」と、嫌われたくない、悪い印象を与えたくないと思うものです。
これを考えると、男性が本気の女性に言わないセリフというものが、おのずと見えてきます。

本気の女性には言わない台詞


それでは、男性が、本気の女性に言わない台詞5つを、お伝えしていきたいと思います。

①俺、連絡とかマメじゃないんだ


本気で好きな女性には言いません。
伏線を張っているように感じます。
今、このようにお伝えしている時は、あなたも「本気の女性には言わないな」と、気づけると思います。
でも、彼のことが大好きで夢中になっている時に、このように言われると
「連絡がマメじゃないのなら、私も控えなくちゃ」と、相手に合わせようとしてしまいます。
これは男性にも女性にも言えることです。
相手のことを思えば思うほど、相手に合わせよう、相手の立場に立って考えようと、思うものです。
しかし、最初からそれをしないような姿勢、努力や歩み寄りが見えない態度を取ってくるということは、その時点で「怪しいな」と考えてみてください。
大好きな彼が、自分にそんな態度を取っていると信じがたく、受け入れたくないかもしれません。
でも、あなたが幸せな恋愛をするために、あなたが自分らしく楽しくなるために、ここは冷静に客観的に見つめる必要があるのです。

本気で好きな女性には、前もってそのようなことは言いません。
例えマメではないとしても、何か行動を改善しようと、歩み寄る努力をするはずです。

②俺、熱しやすく冷めやすいんだ


これも①と似ています。
付き合う前ならまだしも、付き合っているのにこのようなことを言われてしまうと、あなたは不信感をいだいてしまうと思います。
でも、相手のことが大好きだと、冷静に考えられなくなってしまうため、事前にこのことを知っておくと、今後の対応が違ってきます。

①と②は似ているところがあります。
相手に合わせようという努力が見えません。
相手のことが好きならば、たとえ自分がマメに連絡することが苦手でも、何事にも冷めやすいと思っていても、お付き合いしているということは、お互いに思いやり、支え合うことであり、楽しむことだから、合わせようという気持ちが湧いてくるものです。
しかし、彼がそのように思わないようならば、本気度が低い状態なのかもしれません。

③忙しいから落ち着いたらね


会いたいと誘っても、「時間ができたら」「なかなか落ち着かなくて」と、忙しさを言い訳にしてくる場合です。
本気で好きならば、会う努力をすると思います。
もちろん、本当に忙しい場合もあるかもしれません。
でも、その中で時間のやりくりをし、少しでもいいから顔をみたい、安心させてあげたいと、動こうとするのが男性です。
忙しいと言うだけで、何もしようとしてくれないのであれば、まだ本気度が上がっていないといえます。
もちろん、ここでがっかりする必要はありません。
現状を把握し、あなたのマインドや行動を変えていくことで、巻き返していきましょう。

④下ネタ


下ネタばかり話してくる男性は、あなたに対して本気度が低いといえます。
「好きなプレイは?」などと聞いてきたら、身体目当ての可能性が高くなります。
なぜ下ネタばかり話をするかというと、嫌われてもいいと考えているからなのです。
このような男性には、注意が必要です。

⑤お互いのプライベートを大事にしよう


お互いのプライベートを尊重しようと言われると、大事に思われているような、良い台詞を言われているように感じるかもしれません。
これは、要するに「お互いに踏み込むのはやめよう、聞いてこないで」という心の表れです。
ここは冷静に考えてください。
本気の女性であったら、プライベートなことをもっと知りたいと思い、もっと踏み込みたい踏み込まれたいという気持ちになります。
これは、普通の恋愛も訳あり恋愛も同じです。
このような台詞ばかりいう男性は、要注意です。

成就事例


ご紹介した台詞を言われていたのにも関わらず、その後、彼との関係性が変わったという事例があります。
彼は、忙しさを言い訳に、まったく時間作ってくれませんでした。
しかし、自分のマインドを変えていくことによって、彼が「忙しいから」という台詞を言わなくなり、行動で示してくれるようになりました。
このように、言葉と行動が伴っているということは、あなたへの本気度が高くなっているということなのです。

最後に


今回は、男性が本気で好きな女性には言わない台詞を5つご紹介しました。
いかがでしたでしょうか?

①俺、連絡とかマメじゃないんだ
②俺、熱しやすく冷めやすいんだよ
③忙しいから落ち着いたらね
④下ネタ
⑤お互いのプライベートを大事にしよう

このような男性心理を知っておくことで、あなたと彼の関係は変わってきます。

★LINE登録で未公開動画特典★
↓  ↓  ↓
公式LINE登録はこちらから” width=

★スマホでどこでも学べる★
セカンドから脱却講座のオンライン版!
思考の修正集中オンラインプログラム
↓  ↓  ↓

不倫成就論の最近記事

  1. 【男性心理】なかなか返事してこない彼はこんなこと考えてます

  2. 不倫だからじゃない!幸せになるためにはこのマインドが大事

  3. 【彼との距離感】○○を直視すれば上手くいく!

  4. つい言ってない?冗談のつもりが大惨事になりますよ。

  5. 【後悔なし】○○できるかで彼との時間が濃密になるか変わります

関連記事

Category