Nana
Takanoofficial website

menu

Nana
Takanoofficial website

高野那々official website
恋愛・心のお悩み解決

自分が変われば
相手も変わり、
世界も変わる

高野那々official website -
恋愛・心のお悩み解決

  1. 不倫成就論

【完全解説】ポイントはこれだ!男女の価値観の違い【恋愛心理】

こんにちは、高野那々です。

今日のテーマは、男女の違いについて。

以前からお話していますが、男性と女性は人間とナメクジぐらい違います。
この内容を理解することで、男性脳を攻略できるため、追われるようになり、夢中になってもらうことができます!
男性と女性は全く違う生き物だ!ということを理解したうえで、マインドを整えると、恋愛で悩まなくなります。
決して大げさではありません。

「違い」を知ることの必要性


まず初めに、なぜ男女の違いを知ることが大事なのか、ということについてお話していきたいと思います。

先ほど「男性と女性は人間とナメクジぐらい違う」と言いました。
ナメクジに塩をかけると萎みますが、人間はそんなことありません。
つまり、「私だったらこうされると嬉しいな」ということを彼にやったとしても、彼にとってみたら嬉しくないどころか、重たく感じてしまう場合があるのです。
例:
「私だったら、本当に相手を思っていたら毎日LINEするのに」
「心配するのにな」
このようなことは、男性にとって全く嬉しくないことなのです。
これは、男性と女性の違いを理解していないがために起こる悲劇です。
ですから、違いをきちんと知っておくことが、これからの恋愛を上手く行かせためにいかに大切なのかということが、わかっていただけると思います。

男性と女性の違い①


「男性は追いかけたい。女性は追いかけられたい」

カウンセリングでも、女性側ばかりが一生懸命追いかけてばかりで心が疲れてしまい、男性からいい反応が返ってこない、という状況をとてもよくお聞きします。
本当は男性は、追いかけたいものなのです。
追っている時が、一番恋愛でワクワク楽しい時のように感じています。
これは、男性に備わっている本能です。

では、この追いかけたいという狩猟型の本能を刺激するには、どうしたらいいのでしょうか?
まず、「追いかけていいんだよ」ということを、彼に表現してあげてください。
彼に追われるために、素っ気なくしたり、誘いを断ったりするという方がいらっしゃいますが、それがズレていることがあります。
男性は、「この子は俺のことを好いてくれてるな」「脈ありだな」ということが少しでも見えないと、追いかけようという気持ちになりません。
だから、「追いかけてもいいですよ」ということを暗に言うために、好意はきちんと示しましょう。
「あなたのことが好きですよ」「大切に思ってますよ」という気持ちは素直に出して大丈夫です。
そのうえで、依存しないということです。

「私不安なの」
「私のこと構って」
「私今辛いの」
「私のこと安心させて」
これは依存です。
自分のご機嫌を自分で取ることができず、彼に取ってもらおうとする。
これが依存の形です。
こうなると男性は、追いかけるどころか、徐々に重たく感じてしまい、心の距離が離れてしまうのです。

「好意は表現するけれど、依存はしない」
これを覚えておいてください。

男性と女性の違い②


「男性は尽くしたい。女性は尽くされたい」

中には、彼に尽くすことが好きだという女性もいらっしゃいます。
でもこれは、彼が反応してくれないことへの不安や、大切にしてくれていると実感できないことからの行動である場合があります。
男性側が尽くしてくれていたら、女性側は尽くそうとは思いません。

では、どうすれば彼の尽くしたい本能を刺激することができるのでしょうか?
それは、彼にわかりやすくお願い事をしましょう。
彼に遠慮してしまったり、わかりにく曖昧なお願いだと、彼に上手く伝わらず、行動してもらえないことで、私の願い事は聞き入れてもらえないんだと決めつけてしまう女性が多いです。
だから、わかりやすく明確に伝えましょう。
文句を言いながらもやってくれたなら、きちんと感謝の気持ちを示しましょう。
「彼はそういうタイプではない」という方もいらっしゃいますが、それは男性の本能のスイッチを押せていないから、本能からの行動を引き出せていないからということが言えますので、彼との関係を見直してみるといいと思います。

男性と女性の違い③


「男性の恋は性欲から始まる。女性の恋は精神的な好きから始まる」

これは必ず知っておいていただきたいことです。
男性は「好きだよ!」「愛しているよ」と言っていても、それは体目当てで言っているということがあります。
深い話をしていないうちに体の関係を持つと、その後の展開は同じ道をたどることになってしまいます。
最初はいいけれども、彼の態度が素っ気なくなり、ついには連絡が取れなくなりました。
ということが少なくありません。
要するに、深い話をする前に体の関係を持ってしまうと、あなたが望んでいる関係になることが難しくなる場合があり、お互いのことをきちんと知ったうえで関係を持つ方がいいということなのです。

ですが、すでにもうこのような関係が始まってしまっているという場合は、彼の追いかけたいスイッチを押せるようにしましょう。
それは、自分から追いかけるのではなく、自分の人生を充実させながら彼にお願い事をしてみます。
このようなことを少しずつ少しずつテストしながらやっていくことによって、彼との関係に変化を起こすことができるのです。
諦めないでいただきたいなと思います。

最後に


これらのことを知っておくと、これからの彼との関係性が変わってきますし、これから恋愛をするうえでも活かせる知識です。
そして、この3つのことを理解している女性は、あまり多くありません。
なぜならカウンセリングでは、
「付き合い始めは彼がガンガン追いかけてくれたのに、今では立場が逆転してます」
「私ばっかり尽くしてるんです」
「体の関係持ったら、素っ気なくなってしまって…」
というご相談が多いのです。

しかし、男性にはどういう性質が標準的に備わっているのかを知っておくとことで、彼への向き合い方も変わってきます。
たとえば車は、アクセルとブレーキがデフォルトでついていますが、車種や色、オプションがその車によって違います。
男性も同じです。
男性には、3つの本能が元々備わっています。
・追いかけたい
・尽くしたい
・まずは性欲
そして、男性のタイプによって、行動が変わってきます。
だから、まずは本能の部分を知っておくことが、非常に大切なのです。

★LINE登録で未公開動画特典★
↓  ↓  ↓
公式LINE登録はこちらから” width=

★スマホでどこでも学べる★
セカンドから脱却講座のオンライン版!
思考の修正集中オンラインプログラム
↓  ↓  ↓

不倫成就論の最近記事

  1. 【男性心理】なかなか返事してこない彼はこんなこと考えてます

  2. 不倫だからじゃない!幸せになるためにはこのマインドが大事

  3. 【彼との距離感】○○を直視すれば上手くいく!

  4. つい言ってない?冗談のつもりが大惨事になりますよ。

  5. 【後悔なし】○○できるかで彼との時間が濃密になるか変わります

関連記事

Category