Nana
Takanoofficial website

menu

Nana
Takanoofficial website

高野那々official website
恋愛・心のお悩み解決

自分が変われば
相手も変わり、
世界も変わる

高野那々official website -
恋愛・心のお悩み解決

  1. 不倫成就論

【要注意】あまり○○をしすぎると、男は嫌気がさします

こんにちは、高野那々です。

本日は、男性が基本的に苦手なことについて、お話ししたいと思います。

「彼が何を考えているのかわからない」
「この時の男性心理ってどういうこと?」
こんなことで、悩んだことはありませんか?
なぜこのような悩みが生じるのでしょうか?
それは、「女の私だったら」という思考回路になっていることが多いからです。
でも、男性と女性は違います。
この男女の違いを知っておくと、恋愛は有利に働きます。

男性が苦手なこと


女性にはなかなか理解しがたい男性の生態。
苦手なことを解説します。

①たくさんのことを同時にやる


マルチタスクでいろいろなことを同時やることが苦手な男性は多いです。
この情報を知っている方は多いと思いますが、実際に彼との関係に活かせていますか?
例えば、彼に一生懸命話しかけているのに、彼はスマホを見ていてうわの空の返事。
ちゃんと聞いていると思って話したのに、後日確認すると、彼は全然記憶していなかった。
このようなことは、よくあると思います。
これは、男性が何かに集中している時に、女性が話しかけてしまった場合に起こります。
女性は、自分が雑に扱われているように感じてしまいますが、男性は悪気がない場合が多いのです。
だから女性は、ここで拗ねてしまうのではなく、タイミングを考えたり、自分に意識を向けてもらえるように準備をしてから、話を始めましょう。
女性は、同時になんでもこなすことができる器用なタイプの方が多いので、おしゃべりしながらメイクをしたり、テレビを見たりできます。
なので「私だったら」と考えてしまうと、「私の話を聞いてもらえない。大事にされていない」ということになってしまいますので、男女の違いがあるということを思い出してください。

②男性はオチのない話を聞き続けるのが苦痛


これもよく知られている男性心理ではないでしょうか。
知っていても、実際の彼との関係に活かせていないというケースが多いです。
男性は、オチのない話が苦手です。
だからLINEの文章も、男女の違いがとても顕著に表れます。
女性同士のLINEのやり取りでは、気持ちの共有が多くなります。
LINEのラリーは続きますが、そこにオチはありません。
男性はそれが理解できません。
目的のないLINEを読んでも、男性は「で?」と思ってしまいます。
そんなLINEを送っていないか、思い返して見てください。
既読スルーが多いと感じる場合は、あなたがオチのない話を送っている可能性があります。

長いLINEも男性は苦手です。
最初の数行で、読むのをやめてしまっているかもしれません。
送るなら、短文でオチがある、何が目的がわかるような内容にしましょう。

③先の予定を立てるのが苦手


「彼が前もって会う予定を決めてくれない」という悩みは、永遠に繰り返されますね。
しかし男性は、先の予定を立てることが苦手な傾向があります。
①のシングルタスクに繋がってきますが、男性は1つのことにしか集中できない傾向にあるため、優先順位を決めます。
だから、仕事がとても忙しい時は、彼女との予定を前もって決めるということの順位が低くなってしまう場合があるのです。
そうなると、数ヶ月前でも1週間前でも、先に予定を立てることを嫌う傾向にあります。
だから直前に誘ってくる、ということが起こるのです。

先のことが分からないから、予定を立てたがらない男性。
先のことが分からないから、前もって予定を立てておきたい女性。
このような違いがあることを知っておくことが、彼と仲良く過ごせる秘訣です。

彼が全然予定を立ててくれないと不満を溜めるのではなく、「私は〜〜〜という理由で、先に予定を立てておきたい」ときちんと話をしましょう。
そうすれば、彼もあなたの考えを理解してくれるはずです。

④過去の話


男性は常に今なのです!
将来どうなっていきたいのか、今目の前にある問題を解決する、未来志向型と問題解決型なのが男性です。
だから過去のこと、終わったことを持ち出されても困るし、責められていると感じるのが男性心理なのです。
例えば「また、直前に誘ってきたよね!いつもそうじゃん」というように、『また』『前から』『いつも』と言われると責められているように感じます。
でも、女性は過去のことをよく覚えています。
その過去を記憶を引っ張り出す時に、その時に感じた気持ちも一緒に引っ張ってきます。
直前にデートに誘われて嫌だったなという思いとともに、過去の記憶を持ち出してくるので、男性には理解ができません。
これが男女の違いです。
過去の話が苦手な男性が多いんだということを、知識として入れておいてください。
そして、彼に何か嫌なことや改めて欲しいことがある場合は、『また』や『いつも』というのではなく、「これからはやめて欲しい」と伝えることが一番伝わりやすいです。

最後に


これらの男女の違いを認め、お互いがすり合わせをしていく。
自分がどうしても嫌なことや、価値観と合わないことは、彼に伝えることで二人は仲良く信頼関係を深めることができます。
この違いを活かして、あなたも恋愛を楽しんでください!

★LINE登録で未公開動画特典★
↓  ↓  ↓
公式LINE登録はこちらから” width=

★スマホでどこでも学べる★
セカンドから脱却講座のオンライン版!
思考の修正集中オンラインプログラム
↓  ↓  ↓

不倫成就論の最近記事

  1. 大好きな彼を疑ってしまう意識を変えるにはどうすればいい?

  2. 【恋愛】彼氏に悩みを打ち明けるメリット

  3. 現状維持の彼との関係を好転させるには?

  4. どうしたらいい?彼に嫌われずに話し合いができる方法

  5. 【忙しい彼】ほとんど会えないカップルの愛の続け方

関連記事

Category