Nana
Takanoofficial website

menu

Nana
Takanoofficial website

高野那々official website
恋愛・心のお悩み解決

自分が変われば
相手も変わり、
世界も変わる

高野那々official website -
恋愛・心のお悩み解決

  1. 不倫成就論

【訳あり恋愛】W不倫からの成就事例

こんにちは、高野那々です。

今日は、訳あり恋愛の中でも、ダブル不倫からの成就にスポットライトを当てて、お話していきたいと思います。

今回は、いただいたご質問をご紹介します。

ご質問


はじめまして。
日々YouTubeやブログで勉強させていただいています。
私は今ダブル不倫で、彼とは3ヶ月くらいのお付き合いです。
質問なのですが、ダブル不倫で成就された方(現実を動かした方)は、元旦那様にどのように離婚を切り出されたのでしょうか?
私自身、元々離婚したいと思うことがある中で、彼と出会い、那々さんのブログにも出会いました。
まだまだマインドが整っているとは言えませんが、より良く自分の人生を生きたいという思いでいます。
ですが、好きな人ができたということ以外、正当な離婚理由がないのです。
なので、成就された方がどうだったのか、とても気になるので、取り上げていただけると嬉しいです。

======
ダブル不倫でお悩みの方は、わたしところにもたくさんいらっしゃいます。
もちろん、過去を振り返ってみても、ダブル不倫からの成就事例はいくつもあります。

今回は、現実を動かした、もしくは成就された方々が、どのように離婚を切り出して来たのか?進めて来たのか?ということを、過去の事例を振り返りながら、お話していきたいと思います。

離婚の仕方、進め方


実際にクライアント様で、ダブル不倫から成就された方々に、以前お聞きしたことのある離婚の進め方について、事例を振り返ってみました。
今回は、4つのパターンについて、お話していきたいと思います。

これは、あくまでも実際の事例です。
「こうしたらいいよ」ということを、お伝えしたいわけではありません。
自分なりに、参考になるところは取り入れていただき、あくまでも自分で判断するということが大切です。

パターン①


「話し合い」

この方は、『好きな人ができたということ以外正当な離婚理由がない』とおっしゃっていますが、元々離婚したいという気持ちがあったはずです。
つまり、自分の心が、旦那さん以外を向いているということが、主な理由だと思います。
また、『自分の人生を歩みたい』と思っているのだから、シンプルに「別々の人生を歩もうよ」と伝えるといいと思います。

実際に、これを伝えた時の、旦那さんの反応は3パターンあります。
<旦那さんの反応①>
納得する→離婚に向けて淡々と動いていきます。

<旦那さんの反応②>
態度が優しくなる→関係修復を目指そうと、態度が軟化したり、追いかけてくたりするようになります。
しかし、この時点でクライアント様は冷めてしまっているので、優しくされたとしても、気持ちが戻らないということがとても多いです。

<旦那さんの反応③>
ブチギレる

このうち、成就に向かいやすいのは、①の反応になります。
淡々と話し合いが進み、離婚に向けて動いていくことができます。
しかしこれは、話を切り出す前の夫婦関係や、旦那さんの性格にもよります。
1回の話し合いで納得することではなく、根気よく話し合いを積み重ねていった結果です。

パターン②


「自分の両親に協力してもらっていた」

今の旦那さんとはやっていけないことを自分の両親に伝え、家族会議の場を設けてもらったというパターンです。
自分の思いを、正直に両親に伝えることによって、親に味方になってもらいます。
この場合、自分の親に「好きな人ができた」と伝える場合と、言わずに離婚の意思を伝える場合がありますが、それはご自身の判断になります。

パターン③


「配偶者にバレた」

なぜバレてしまったのでしょうか?
クライアント様で多かったのは、日記をつけていて、それが旦那さんに見つかったというケースです。
彼とのことをメモや日記に残す方がいらっしゃいますが、気をつけ方がいいと思います。
目に見える形では残さないようにしておくことは大切です。

そして、一旦彼と別れたことにし、旦那さんと向き合おうとしました。
もちろんそれを、彼にもきちんと説明します。
それでもやはりダメだとなり、離婚。
その後、彼と成就というケースもあります。

パターン④


「旦那さんも他に女性がいた」

この場合は、それならお互いに別の人生を歩みましょう、ということになります。
自分にも好きな人がいることを伝えたパターンと、自分のことは言わずに離婚が進んだパターンと両方あります。

「ダブル不倫で成就を目指すなら、正直に「自分は他に好きな人ができた」と旦那さんに伝えることがフェアですよね?」
という質問をよくいただきます。
確かに、このようにした方が、自分は誠実は行動を取っていると思えるかもしれません。
しかしこれは、自分がどう思うか、です。
正直に言うことによって、旦那さんを傷付けることが嫌なのであれば、言わなければいいし、言わないと気が済まない、と思うのであれば、言えばいいのです。
あなた自身の夫婦関係だから、そこは自分で考えて決めるということが、大切なスタンスだと思います。
どちらの選択も、良い悪いはありません。

最後に


今回はダブル不倫からの成就事例について、お話してきました。

①話し合いをした
②自分の両親に協力してもらった
③配偶者にバレた
④旦那さんも他に女性がいた
 
①の話し合いに関して、一番多かった切り出し方として
「いろいろ考えてみたけど、合わないところもあるし、何か別の方向に向かっているような気がするから、お互い別々の人生を歩んでいかない?」
このような、相談という形で最初は言う、という場合が多かったです。

いずれにしても、色々なパターンがあり、絶対的な正解はありません。
また、離婚したからといって、彼とすぐ籍を入れるわけでもない場合もあります。
離婚するのも、成就を目指すのも、今後あなたがより良い人生を生きるための1つの選択肢だと思って、今回のお話が少しでも参考になれば幸いです。

★LINE登録で未公開動画特典★
↓  ↓  ↓
公式LINE登録はこちらから” width=

★スマホでどこでも学べる★
セカンドから脱却講座のオンライン版!
思考の修正集中オンラインプログラム
↓  ↓  ↓

不倫成就論の最近記事

  1. 既婚彼との愛を深めるために大切な3つのこと

  2. 男性から好かれる女性がやらないこと

  3. 男性から重たがられる女性の特徴3選

  4. コメント返信&成就間近のリアル事例をシェア!

  5. その頑張り方ズレてる!間違った恋愛法則とは?

関連記事

Category