Nana
Takanoofficial website

menu

Nana
Takanoofficial website

高野那々official website
恋愛・心のお悩み解決

自分が変われば
相手も変わり、
世界も変わる

高野那々official website -
恋愛・心のお悩み解決

  1. 不倫成就論

恋愛黒歴史!成就した人のやらかし恋バナ

こんにちは、高野那々です。

今日のテーマは、恋愛黒歴史!成就した人のやらかし恋バナ!

普段は、成就マインドや彼との関係が上手くいく方法を中心に、お話しさせていただいておりますが、今回は、成就したり彼とうまくいっている女性たちの『黒歴史』を公開していきたいと思います。
これを見てもらえれば、「ああ、今は彼と幸せな人も、こんな過去があったんだ」と励みになるのではないでしょうか?

高野那々の恋愛黒歴史


私のプロフィールを見ていただければわかると思いますが、私は恋愛において波乱万丈でした。
ダメンズとばかり付き合っていました。
というよりも、私と付き合うことで男がダメになっていく、ダメンズ製造機でした。
当時の私は、マインドがボロボロで、依存体質でした。
振り返ってみても「あの時の私とは友達になりたくない」と、心から思います。
しかし、いろいろ勉強していくうちに、マインドが変わっていき、いいパートナーシップを築けるようになりました。

そんなマインドがダメだった私が、やってしまったことの1つですが。
当時付き合っていた彼に浮気をされていることを、携帯をチェックしてわかりました。
この時のわたしの気持ちは、悲しみよりも怒りでした。
彼と連絡が取れなかった時に、浮気相手の女性の住所を調べ、浮気現場に突撃しました。
そして、相手の女性と修羅場になったことがあります。

私の経験だけではなく、成就された女性の黒歴史を3つ、ご紹介していきたいと思います。

恋愛黒歴史①


「彼に暴言吐きまくりの女性」

カウンセリングではよく、「ケンカしちゃいました」「彼に自爆してしまいました」というようなご相談をよくお聞きまします。
その中でも、私がすごいなと思った方をご紹介したいと思います。

この方は自分のことを瞬間湯沸かし器だとおっしゃるくらいで、彼とケンカになるとかなり激しいものでした。
その彼が奥さんと別居することになり、一人暮らしを始め、そこによく遊びに行っていたそうです。
ある時、そこで大ゲンカがはじまり、彼の家に置いてある家具などを、窓から投げ捨てました。
さらに「てめえの態度がいつまでも優柔不断だから、嫁がいつまでも離婚しないんだよ!」と暴言を彼に吐いたのです。
もちろん彼も反論し、激しいケンカになったそうです。
しかし、この後成就し、二人仲良く彼の家で同棲をしているということです。
今でもケンカは多いと話していましたが、部屋の外に家具を投げるということはしなくなったそうです。

恋愛黒歴史②


「縁切りヒーリングにハマり、彼と奥さんの中を引き裂こうとした女性」

縁切りヒーリングというものをご存知でしょうか?
縁結びの反対で、人と人との縁を切って欲しいと、ヒーラーの方にお願いをする方法です。
数十万円支払って、このヒーリングを受け、彼と奥さんの縁を切ろうとしました。
この方はその当時のことを、「私は何かに取り憑かれていました。とにかく奥さんが邪魔だから、彼と別れさせたい思いでいっぱいでした」とおっしゃっています。
「周りが見えていなくて、彼のことも『本当に好き』というようりも、執着していました」と、語ってくれています。
ちなみに、縁切りヒーリングの効果は?
まったくなかったそうです。
でも、当時は希望を持って、お願いしていたと思いますが、これでは遠回りになってしまいます。
効くこともあるかもしれませんが、人に頼むことで縁を切ってもらい成就するよりも、自分がマインドを変えて、彼から「一緒になろう」と言われて成就する方が、絶対にいいと思います。
『略奪した』というマインドではなく、『彼が自分を選んだ』
そして『私も彼との恋愛を貫くと決めた』という形での成就が、一番その後もうまくいくのです。

この方は、自分のマインドを変えていき、彼と奥さんを離婚させるのではなく、『自分が彼に選ばれるような女性になろう』と自分磨きをし、その結果彼と一緒になることができたということです。

恋愛黒歴史③/h2>
「彼の奥さんに自ら不倫をバラす」

数年前に成就されたクライアント様です。
彼の奥さんにコンタクトを取り、「私と不倫していますよ」と、打ち明けたという事例です。
彼が奥さんに嘘をついていることや、堂々と彼と会うことができないことなどを我慢しきれず、耐えきれずに奥さんに打ち明けたそうです。
もしもこのようなことをされた場合、普通ならば男性は、怒って不倫相手の女性と別れることを選ぶと思いませんか?
ところが、何とこの方は彼に感謝されました。
「自分ではなかなか奥さんに離婚を切り出せなかったから、君が言ってくれて結果的に良かった」と言われたそうです。
当時この話を聞いて、私は衝撃でした。
「なんでそんなことしたの!」と言ったことを覚えています。
しかし、結果的に良い方向へ進むことができました。

最後に


今回は、成就した女性の恋愛黒歴史を3つご紹介してきました。
これをご覧になって、そんなことしても成就があり得るのかと、思ったと思います。
しかし、その当時のマインドのまま彼と付き合っていたわけではありません。
傲慢であったり、被害者意識が強い状態では良くない、ということを理解し、気持ちを新たに彼と向き合ってからの成就です。
当時のマインドを変えることがなかったら、成就はなかったかもしれません。
これは、黒歴史です。
くれぐれも良い子は真似しないにしてください。
自分は被害者意識が強いのかな?傲慢かな?と気づいたら、自分でコツコツと変えていくことを意識しましょう。
そうすれば、彼との関係性も変わってくるはずです。
現実を変える鍵は、彼が握っているのではありません。
もちろん、彼の奥さんが握っているわけでもありません。
いつでも、自分だということを忘れないように、彼との成就を目指し、楽しく彼との恋を貫いて欲しいなと思います。

★LINE登録で未公開動画特典★
↓  ↓  ↓
公式LINE登録はこちらから” width=

★スマホでどこでも学べる★
セカンドから脱却講座のオンライン版!
思考の修正集中オンラインプログラム
↓  ↓  ↓

不倫成就論の最近記事

  1. 既婚彼との愛を深めるために大切な3つのこと

  2. 男性から好かれる女性がやらないこと

  3. 男性から重たがられる女性の特徴3選

  4. コメント返信&成就間近のリアル事例をシェア!

  5. その頑張り方ズレてる!間違った恋愛法則とは?

関連記事

Category