Nana
Takanoofficial website

menu

Nana
Takanoofficial website

高野那々official website
恋愛・心のお悩み解決

自分が変われば
相手も変わり、
世界も変わる

高野那々official website -
恋愛・心のお悩み解決

  1. 不倫成就論

彼が夢中になる!一度はお別れした彼との関係が進展したお話

こんにちは、高野那々です。

今日は、「一度はお別れした彼との関係が進展しました」というご報告を元に、お話ししていきたいと思います。

私のところにご相談に来られる方は、訳あり恋愛からの成就は無理だと思い込んでいる方が、非常に多いです。
今回は、彼に夢中になってもらい、二人の関係が進展していくマインドについて解説していきます。
ぜひ最後まで読んでいただき、意識をしてみるというところから、始めてみていただきたいなと思います。

クライアント様の状況


ご相談させていただいていた彼とは、そろそろ一緒に暮らせるかも、というところまできました!
これから彼が家の人と話し合いをするそうです。
彼としては、私といたいということで、心を決めてくれそうです。
======
というご報告をいただきました。

実はこの方は以前、一度彼を追いつめてしまったことがあり、彼とお別れをしたという経験をされています。
自爆や嫉妬をして、彼を追い詰めてしまった結果、彼が家の人に二人の関係を話し、お別れすることになりました。
そこから復縁をし、今回のご報告のような状況になったということです。

意識していたこと


この方にさせていただいたインタビューをご紹介します。
この現実を受け取ることができたのは、何を意識し、やり続けてきたのでしょうか?

=======
那々さん、意識していたことをお送りしますね。
長くなってしまいましたので、抜粋いただいても大丈夫です。

私は会社に彼も、奥さんも働いていたので、はじめは日々嫉妬していました。
そんな自分を責めていたので、
・嫉妬からの怒りを受け入れ、手放す作業(ノートへ書き出し)
・相手のしてくれないことではなくしてくれていることを日々書き出す
・自分は劣っている人間でなく、比較なしに愛されていい人間だということを意識
・愛とは相手の成長を喜ぶことと、とインプットして相手を愛すること(彼に届く気持ちが怒りではなく愛となるよう意識)
・彼に会えない時間は自分を喜ばすことに使うこと
・小さい頃からの思い込みを手放す作業(セカンドから脱却講座より)
・自分は彼にとって癒される存在になる!なった!とアファメーション

を意識しました。

とにかく怒り嫉妬から、はじめはいてもたってもいられず、なりふり構わず自爆していたので、これらを自分の中(なぜそういう気持ちになるのか)をノートに書き出し、那々さんのセ脱・カウンセリングで手放す作業を行い、今の状況は関係ないと唱えて意識をプラスになるべくし、彼の成長を喜ぶことが愛とインプットし、そして自分責めしていたことを自分に謝罪して、自分は存在するだけで素晴らしい人間なんだということを徹底して意識するようにしました。

また、どうせ無理という思考がこびりついていたので、彼が迎えにくるところをひたすら想像しました。
これは映画でそういうシーンがあるものを選んで、そこから自分の彼が迎えにくるイメージングをしました。
さらに、彼と当時デートの約束すらままならなかったですが、デートの下見と呈して、行けそうな時は塞ぐ気持ちを振りほどいて自分の行きたいところに出かけて自分が喜ぶ場所に行くようにしました。

自分が望めば不可能なことはないなと、思うことができました。
当時のことは思い出すのもはばかれるくらい苦しかったですが、那々さんに出会ってこのことを意識するように行動してから、気持ちがとても楽になり、自分が苦しいときにどうすれば自分の気持ちを落ち着かせられるかわかるようになったと同時に、行動に余裕が出てきて、彼からも怖がられずに連絡がくるようになりました。
那々さんの教えは私にとって当時本当に気持ちも楽にし、現実も変えてくれるものとなっています!

=======

この方は自分の気持ちが昂り、奥さんに嫉妬や自爆をしてしまい、彼に怖がられていたこともありました。
しかし、ここから進展したのです。

ポイント


今回、この方が意識してきたことの中には、ポイントが5つあります。

ポイント①


「嫉妬の感情を受け入れた」

そして、なぜそういう気持ちになるのか、なぜ嫉妬するのかを言語化し、手放しました。
手放す方法は人によって異なります。
この方は、セカンドから脱却講座を受講し、自分へのアファメーションを作り、唱えてもらいました。

ポイント②


「自分責めしていたことを自分に謝罪して、自分は存在するだけで素晴らしい人間なんだということを徹底して意識するようにしました」

『徹底して意識するようにした』と聞くと、ストイックに聞こえ、自分にはできないのではないかと思ってしまうかもしれません。
しかし、ストイックになっている状態とは、その人が没頭できている状態です。
だから、「努力しなくては!頑張らなくては!」と意識している状態とは違います。
「頑張らなくてはいけない」と自分を追い込んでいるときは、集中できていないと言えます。
そうすると、嫌になってしまったり、色々な雑念が湧いてきてしまいます。
要するに、ストイックになっているときというのは、他人から見ると、非常に頑張っているように見えるかもしれませんが、「とにかく現実を変えるんだ!」とそこに一点集中し、没頭している状態なのです。

ポイント③


「自分に謝罪をした」

こうすることで、自分と和解し、仲良くなることができます。
自分の中に、二人の自分がいると想像してみてください。
・前に進みたくない自分
・変わりたいと思っている自分
この二人が綱引きをしてしまっていると、なかなか前に進むことはできません。
だから、そんな『進みたくないと思っている自分』の気持ちを汲み取ってあげ、理解者になってあげます。
そして、仲良くなることができると、行きたい方向へ一緒に進むことができます。

また、自分と和解することで、自分の未来はうまくいくと、自分の未来を信じることができるようになります。
自己否定が強いと、自分の未来がより良いものになると信じることができません。
自分の力を否定しているため、自分の未来のことも信じることができないのです。

ポイント④


「また、どうせ無理という思考がこびりついていたので、彼が迎えにくるところをひたすら想像しました。」
「更に、自分の行きたいところに出かけて自分を喜ばせた」

『彼が迎えにくるところを想像した』イメージングや『行きたいところに出かけて自分を喜ばせる』など、非常に良いことだと思います。

ポイント⑤


思考の修正と行動することを同時にやると、現実化が加速します。
頭の中でイメージするだけでも、もちろん効果はあります。
しかし、一緒に行動することで、現実化はどんどん早くなります。
願いが早く叶うようになる、ということなのです。

最後に


復縁し進展したクライアント様のお話を元に、ポイントを5つご紹介してきました。

①嫉妬の感情を受け入れた。
次に、なぜそういう気持ちになるのかを書き出し、手放した。

②自分責めしていたことを自分に謝罪して、自分は存在するだけで素晴らしい人間なんだということを徹底して意識

③自分に謝る。
自分と和解すると、自分を信頼できるようになる。

④彼が迎えにくるところをひたすら想像

⑤思考の修正と行動を同時にやると、現実化が加速する

ぜひ取り入れられるところから、取り入れてみてください。
今の時点であなたは、「訳あり恋愛から進展するなんて難しい」と思っているかもしれません。
でもみんな、始めからスムーズだったわけではありません。
自分と向き合い、自分の考え方や捉え方を少しずつ変えていったのです。
だから、再現性があります!

私は定期的に、思考を根っこから変える『セカンドから脱却講座』を募集しています。
興味のある方は、LINEに登録していただき、ご案内を受け取れるようにしておいてください。

★LINE登録で未公開動画特典★
↓  ↓  ↓
公式LINE登録はこちらから” width=

★スマホでどこでも学べる★
セカンドから脱却講座のオンライン版!
思考の修正集中オンラインプログラム
↓  ↓  ↓

不倫成就論の最近記事

  1. 既婚彼との愛を深めるために大切な3つのこと

  2. 男性から好かれる女性がやらないこと

  3. 男性から重たがられる女性の特徴3選

  4. コメント返信&成就間近のリアル事例をシェア!

  5. その頑張り方ズレてる!間違った恋愛法則とは?

関連記事

Category