Nana
Takanoofficial website

menu

Nana
Takanoofficial website

高野那々official website
恋愛・心のお悩み解決

自分が変われば
相手も変わり、
世界も変わる

高野那々official website -
恋愛・心のお悩み解決

  1. 不倫成就論
  2. 不倫成就

成就に向かう不倫恋愛と、苦しくなる不倫恋愛

こんにちは、高野那々です。

今日のテーマは、成就に向かう不倫恋愛と、苦しくなってしまう不倫恋愛について

私の読者様は、訳あり恋愛の方が多くご覧になっていると思います。
不倫の恋と一口に言っても、成就に向かう関係を着実に築いているカップルと、世間のイメージ通り苦しいばかりの不倫恋愛もあります。
どうしてこのようになってしまうのでしょうか?
私の今までのカウンセラー経験でわかった、両者の違いについて、お伝えしたいと思います。

叶わない恋はない


不倫恋愛の経験がない方や、否定的な方は、「不倫なんて苦しくなるし、女性側が傷つくに決まってる。相手の家庭を壊して、幸せになるはずない」という意見を持っていると思います。
しかし私は、今までたくさんの恋愛模様を見てきて、YouTube動画の冒頭でも言っているように「叶わない恋はない」と思っています。
それは、自分が幸せになれる考え方をしていった結果、現実が幸せを感じられる現実になったということです。

始まりがどのような形であっても、自分で幸せにしていくことは可能です。
では、どうしたら不倫恋愛において、幸せになることができるのでしょうか?

感謝の気持ち

お互いに、感謝の気持ちを持て合えている

これが非常に重要なことだと、いろいろな方を見ていて感じます。

頭では理解していても、本当に実行できているカップルは、実はかなり少ないです。
付き合い始めは、感謝の気持ちを持てていても、付き合いが長くなったり、一緒にいることが当たり前になってくると、お互いに粗探しをしてしまったり、不満の方にフォーカスしてしまうことがあります。
感謝の気持ちを忘れてしまうのです。

苦しくなる不倫恋愛は、必ずと言っていいほど、女性側の被害者意識が強くなっています。
「私ばっかり我慢しているんだから、もうちょっと時間作ってくれてもいいじゃん!」というような状態です。
確かに言いたくなるだろうことは想像はつきます。
しかし、そのスタンスでは、いつまでも苦しさから抜け出すことができません。
いつまでも苦しく、いつまでも被害者の恋愛になってしまうのです。

自分が決めたこと


考えてみてください。

誰もあなたに、我慢することを強いているわけではありません。

ここを忘れている方が、非常に多いです。
あなたの恋愛であり、あなたの人生です。
だから、『我慢させられている』という意識ではなく、『自分が決めたことだ』という意識を持つと、相手の言動に一喜一憂しなくなります。

今日から、「自分で決めたことだからと思ってみよう」と決めても、次の日には「やっぱり私ばっかり我慢ばっかりしている」という気持ちになってしまうかもしれません。
でも、「私は、都合よく扱われる現実を作りたいの?違うよね。やっぱり自分で決めたことなんだ。自分が選んでるんだ」というように、その都度思い直すことを、ぜひ習慣化してください。

当たり前の中にある感謝


例えば、彼が会いにきてくれた時。
今までなら「彼に会えることは嬉しいけど、また家に帰っちゃうんだよね」と考えてしまい、彼との時間を楽しめなかったと思います。
そこを「彼の意思で、私に会うために時間を作ってくれたんだよね」と考えてみると、自然と相手に対する感謝の気持ちが湧いてくるはずです。
そうすると、これからの彼への向き合い方が変わってきます。
そして何より、あなた自身がハッピーでいられるようになるのです。
「感謝できる方向を見ている」ということが自分でわかると、とても気分が良くなります。

彼に対してだと、どうしても感謝より不安になってしまったり、嫉妬や切ない気持ちなることが多いのであれば、他の人やものに対して、感謝の意識を持つようにしてみてください。
見渡してみてください。
感謝できることはたくさんあります。
そしてそれは、当たり前のことの中になると思います。

低レベルの話ですが、オランダに引っ越した当日、お湯が出ませんでした。
毎日当たり前にお湯が出ることが、本当にありがたいと思ったものです。
彼に対しても同じです。
彼の存在や、好きな人がいること。
その好きな人が、自分のことを好きでいてくれること。
尚且つ、こうやって会うことができること。
とても幸せなことだと思いませんか?
いつもいつも、そこに意識を向けることは難しいかもしれません。
でも、その意識をどこかに持っておくこと。
それがとても大切だと思います。

「私の気持ちをわかってよ!」と思う前に、あなたは、相手のことをわかろうとしましたか?
「ただでさえ不倫なんだから不安にさせないでよ」と考えてしまったら、「『不安にさせられている』という意識が、自分を苦しくさせているんだ。自分の不安は自分で対処しよう。」
というような方向性で過ごした方が、あなたは絶対に楽になれます。

成就したい焦り


クライアント様の多くは、「彼と成就したい」とおっしゃいます。
もちろん、好きな人と1日でも早く一緒になりたいという気持ちは、当たり前の感覚だと思います。
しかし、その焦りはどこから来ているのでしょうか?
その理由を深掘りしてみてください

自分が安心したいから、早く彼と結婚したいと焦っているならば、それは自分を満足させるためのものです。
「彼が結婚してくれることによって、自分を安心させたい」という思考の仕方は自己中心的です。
その自己中なエネルギーは、相手に伝わってしまいます。
好きな人と結婚したいという気持ちは当たり前ですが、その気持ちの裏に自己中な思いが隠れていませんか?
そのような気持ちで過ごしていると、うまくいかなくなってしまいます。

だから、焦った時はよく考えてみてください。
そもそもあなたは、彼にとって一緒になりたい女性になっているか?というところを冷静に考えてみると、
もっと自分改革した方がいいかな?と、気づけるのではないでしょうか?

最後に


成就に向かっていく不倫恋愛と、苦しい不倫恋愛の一番大きな違いは、女性側が被害者意識を持って彼に接していることです。
この意識がなくなり、自分で自分の気持ちに対処できるようになっていくと、二人の関係は必ずステップアップし、いい関係になっていきます。
ぜひ頑張っていただきたいと思います。

★LINE登録で未公開動画特典★
↓  ↓  ↓
公式LINE登録はこちらから” width=

★スマホでどこでも学べる★
セカンドから脱却講座のオンライン版!
思考の修正集中オンラインプログラム
↓  ↓  ↓

不倫成就論の最近記事

  1. 彼が必死に追ってくるようになる行動③

  2. 彼が必死に追ってくるようになる行動②

  3. 彼があなたに心許した時に見せる態度

  4. 彼が必死に追ってくるようになる行動①

  5. 悪用厳禁!どんな男性も無意識に追ってしまう秘密のテクニック⑤

関連記事

Category