Nana
Takanoofficial website

menu

Nana
Takanoofficial website

高野那々official website
恋愛・心のお悩み解決

自分が変われば
相手も変わり、
世界も変わる

高野那々official website -
恋愛・心のお悩み解決

  1. 恋愛
  2. 幸せな恋愛をする秘訣

男性心理を知るよりも大事なことがあるって、知ってた?

こんにちは、高野那々です。

今日のテーマは、男性心理や彼の気持ちを知るよりも大事なことについて。

「こういう場合の男性心理がわかりません」
「彼の気持ちが見えません」
というご相談をよく受けますが、今回は、それよりも大切なことをお伝えします。
ぜひあなたと彼の恋愛に生かしてください。

ご質問


那々さんこんばんは
毎日Youtubeとメルマガ見ています。
そこから肯定感上げて生活すること。
自分を大切にしながら、マインド維持ができるように過ごしています。
けれど、既婚彼と1月からずっと会えてなくて(仕事で彼がめちゃくちゃ忙しかったから)
やっとこの間彼から連絡きて、「いつにする?会うのを」と言われて嬉しくて。
「いつごろなら都合良さそう?」って聞いてたけど、返事がなくて。
そしたら「会えるのがいつになるかわからない」って。
え~こないだ会うのいつにする?って聞いてたよね。どうして?ってめちゃ悲しくなって、同時に腹が立ってきて。
これまで会えない時は、自分磨きって自分の時間を過ごしてきて、やっと会えるのねって浮かれて。
彼に「会うのいつにする?」って聞いてきて、期待だけさせて、次はいつになるかわからないって。
そりゃ期待をした私が悪かったなと思いましたが、彼に期待だけさせていつになるかわからないって酷すぎる、嫌い。いつになるかわからないなら、「いつにする?会うの」なんて言わないでよ。
って怒りをLINEでぶつけてしまいました。
この時、自分では怒っていることに気づいていませんでした。
後から彼から返事が来て、「いつがいいか考えてて、けどいつになるかわからなくて。けどこれを言うと怒られるのよね」って返事。
そこで、「あ~私怒ってたんだ」って気づきました。
那々さんのYouTubeに、悲しみの根底は怒り。怒りを認めてあげるんだよって聞いてたのに、できなかったんです。
自分の怒りに気づけなかった私。
それを彼にぶつけてしまった私。
どういうふうに思いを修正していけばいいのか、と悩んでいます。

自分を知る


「彼の気持ちが知りたい」
「彼が今何を考えているかがわからなくて不安です」
という声を、とてもたくさん聞きますが、それよりもなによりも大切なことがあります。
それは

まず自分を知る

ということです。
では、なぜ自分を知ることが大切なのでしょうか?

自分が「いい恋愛をしているな」と思える時、あなたはどのような心の状態で彼に接していると思いますか?
例えば、自然体でいられる。素でいられている。穏やかな気持ち。自分らしくいられる。
このようないろいろな答えが返ってくると思いますが、いい恋愛に共通していることは、

飾らない自分で、相手に向き合えている

ということです。
もし、飾らない自分でいることは難しいと感じるならば、それは自分らしさというものが、わかっていないことが原因なのです。
自分はどういうことが嫌で、どんなことに喜びを感じるのかということを把握していないと、相手に合わせることしか選択肢がなくなってしまいます。

例えば…


記念日などのイベントを大切にするタイプの女性と、そうではないタイプの男性がお付き合いをしたとします。
この場合、お誕生日や記念日を大切にすることが、この女性の自分らしさの1つです。
しかし、男性はそうではありません。
だから、彼が女性の誕生日をうっかり忘れたりすると、女性はきっと「彼にとって私の存在なんてどうでもいいんだな…」と思うことでしょう。
でも、それは違います。
ただ単にこの男性は、誕生日や記念日に重きを置いていないだけなのです。

ではこの場合、どうしたらいいのでしょうか?
女性側が「私は記念日やイベントを大切にするタイプで、それが自分らしいことなんだ」というように、自分のことを理解していると「私の存在なんてどうでもいいんだ」という勘違いをしなくなります。
なぜなら、自分らしさがわかっていることで、相手に対しても、相手なりの自分らしさがあるということが想像できるからです。
逆に、自分らしさがわかっていないと、「普通、男性は彼女の記念日を大切にするものだよね。それが彼女を大切にするということでしょ」というように、世間一般の常識などを当てはめ、相手の態度を測ってしまうのです。

高野那々の回答


彼といつ会えるかわからないこともショックだったと思いますが、それよりも難しいなら難しいときちんと伝えてほしいということが、一番言いたかったことなのではないでしょうか。
つまり、きちんと理由や状況を説明してもらえれば安心するということが、この方の自分らしさの1つなのだと思います。
何が正しく、間違っているのではなく、その人によって、価値基準は違います。
「いつになるかわからないけど、会いたいと思ってるよ」
「会えそうなタイミングが見えてきたら、改めて連絡するね」
というふうに言ってもらえれば、この方も気持ちが全く違ったと思います。

最後に


この方は、とにかく彼に、出てきた感情をぶつけるしかないという心境だったのだと思います。
でも今回の件をきっかけに、自分が一体何に対して、どのポイントで怒りを感じたのか?ということを、きちんと分析してみることをオススメします。
そうすることで、自分について詳しくなり、自分らしさがわかります。
そして、自分らしさを大切にしながらの恋愛が、叶っていくと思います。

恋愛の最近記事

  1. 男性心理を知るよりも大事なことがあるって、知ってた?

  2. 間違いなく愛されるマインドとは?

  3. 私は彼の手の平で転がされているのでしょうか?

  4. 既婚男性が本気で愛してしまう女性とは?

  5. 辛い恋愛になりがちな人がやってしまっていること

関連記事

Category