1. 幸せになれる考え方

潜在意識の書き換え!手っ取り早くポジティブ思考になる方法!

こんにちは。高野那々です。

今回のテーマは、
【潜在意識の書き換え!手っ取り早くポジティブ思考になる方法!】
というお話しをして行きたいと思います。

ポジティヴ思考が頭ではいいとわかっていても、なかなかそうなれない!
そんな方は、これからお話しさせていただく内容を実際にやってみることによって、
ポジティヴ思考に書き換わっていきます!

幸せが見つかる23のヒント

潜在意識の書き換え。
そして、ポジティヴ思考になるために何をやったらいいのか?
ということなんですけれども、
このお話しをさせていただくにあたって、
あるご本を、今回はご紹介させていただきたいと思います。

私は、オンラインサロンで毎週月曜日にZOOMで、
”朝ナナLIVE”というイベントを開催しています。
これはどういうことをやるかと言うと、
私が、毎週月曜日に、読んで良かった本、
いろんな気付きを得られた本を要約して、
メンバーの皆様にご紹介をさせていただく、と言う内容なんです。
今朝ご紹介させていただいた本がYouTube視聴者様にとっても、
すごく良いヒントになるなと思ったので、
ご紹介させていただきたいと思います。

その本は、「幸せが見つかる23のヒント」

140万部以上発行されて、大ベストセラーになった本なので、
ご存知の方もいらっしゃるんじゃないかなと思います。

この本の著者さんは、
アルベルトさんというバルセロナ生まれの方なんですけれども、
癌を患って、その癌によって片足を切断するという状況になってしまったんです。
普通に考えたら、脚が片方失くなるって、
めちゃめちゃハードな現実じゃないですか?
なかなかやっぱり立ち直れない方が多いんじゃないかなと思うんですよね。
でも、アルベルトさんは、癌も完治させて、そして、片足切断という現実を乗り越えたんです。

表裏一体

素晴らしいなと思った考え方が3つありまして、
それは、脚の切断ということを普通の人は「喪失」って考えるんだけれども、
このアルベルトさんは、逆に「喪失を獲得した」「切断という現実を獲得した」
という考え方をしているんですね。
それが素晴らしいなという風に思いました。
一般的には、何かを失うとか、失くすっていうことに関しては、
「喪失」としか思いようがないんだけれども、
アルベルトさんは「物事は表裏一体」だと、
必ず、表もあれば裏もあるということで、
私がこの本から感じ取ったのは、
“どんな出来事でも良い面をみることはできるんだな”ということです。

当たり前はないということ

あとはですね、
「脚を失って、今ある片方の脚もいつかは失くなるかもしれない。
そういう覚悟を持って、生きていくことが大事だ」という風におっしゃってるんですよね?
これは別にネガティヴな意味ではなくて、
なんでも「当たり前」だと思わないことですよね?
「当たり前だ」と思わないことによって、
感謝できるということがたくさん日常で見つかると思います。

己と向き合い、自分を信じる

なんでこれが潜在意識の書き換えになるのか?というとですね、
このアルベルトさんは、本の中でこう書いてたんですけれども、
癌を完治させたということで、「どうやって癌を克服できたんですか?」と、いろんな人に聞かれると。
そりゃそうですよね、みんな知りたいですよね?
そういう精神論とか、マインドの保ち方とか。
でも、アルベルトさんはこう言ってるんです。
「別に癌を克服するのにコツとかはない。
ただただ、己と向き合って、自分の力を信じることのみ!」
という風におっしゃってるんです。

本当にそうだなと思いますね。
成就した方もやっぱり自分のことを信じてるし、
自分と向き合うということをやってるんです。

つまり、アルベルト流のコツというのは、
癌を完治させたということは、
自分自身と向き合って、
自分の力を信じることだ!
という風に言ってるんですよね。
もうこれ、最大のコツじゃないですか?
だから、癌の克服だけじゃなくて、
色んな現実に適応できると思うんですけれども、
もう、その言葉に痺れましたよね。
サラッと言ってるんですよ。
「癌を克服した」って。
サラッと言ってるんだけれども、
実は、めちゃめちゃ深いな、と思うんですよね?

やはり先ほどもお伝えしましたように、
成就させる人もこういうことがうまいんですよね?
つまり、「自分を信じる」ということを大事にしていると。
だから、現実が変わったんですよね。

物事のいい面を探す

さっきの話に戻るんですけれども、
潜在意識の書き換えっていうポジティヴ思考になっていって
現実を変えられる人っていうのは、
やはり自分の力を信じる人なんだな、
という風に私は、一層、再認識しました。

この本を読ませていただいて、思い出したことがあって、
私、中村天風さんという方をすごく尊敬しているんですね。
今は亡くなってますけれども、
松下幸之助さんとか、有名な経営者の方も、
中村天風さんの教えから色んな学んだことがあるというふうに言っているんですよね。

中村天風さんの本の中にエピソードが出てきて、
ある知人が借金を背負ってしまったと。
1億ぐらいの借金を背負って、
普通だったら肩を落として、
やる気が無くなってるんじゃないかと思って、
労いの言葉を掛けに行ったら、その人はこう言ったと。
「いやー、なになに。1億借金背負ったけれども、
またそれぐらい稼げるってことだから何も心配ないですよ。」
そういう前向きなことを言ったんですよね。
これが、素晴らしいなと思いました。
普通だったら、「うわー!1億借金背負った!最悪だ!もう死ぬしかない!」
ぐらい悩んでしまう方もいらっしゃると思うんですよ。
だけどやっぱり、偉大な経営者とか、そういう成功者っていうのは、
借金さえも、物事の表裏一体と捉えて良い面を見るようにしていくということなんですよね。

だから例えば、
色々人生に嫌なことって起こると思うんですよ。
一生懸命勉強したのに試験に落ちてしまった。
だけどそれは、「落ちた」だけで終わらせるなじゃくて、
もっと高い点数で合格できる可能性が広がったんだな、とか、
「好きな人にフラれた!最悪!!」と思うんだけれども
、「もっといい人に巡り会えるってことなのね」って、捉えたりとか、
あとは、復縁を目指すのであれば、
「自分磨きのすごいきかっけをもらったんだな」という風に捉えることもできるなじゃいですか?

こういう風にしてね、全然ポジティヴになれない人っていうのは、
トレーニング、ゲーム的な感覚でいい面ないかな?って見ていくといいですよね?
そういうことをやって行くうちにですよ、
その思考が習慣化されて、
潜在意識の方も書き換わると。
要は、自分の力を信じられるようになっていくわけですよ。

最後に

なので、これからもですね、
みなさん、嫌な出来事に直面したときに、
いい面を見るようにして行くことによって、
ポジティヴ思考になれて、
そして、自分の力を信じられるようになっていくので、
潜在意識も書き換わり、現実も変わる!ということですね。
ぜひぜひ、意識をしてみていただきたいなと思います。
みなさんもぜひ読んでいただきたいなと思いました。

★LINE登録で未公開動画特典★
↓  ↓  ↓
公式LINE登録はこちらから” width=

★スマホでどこでも学べる★
セカンドから脱却講座のオンライン版!
思考の修正集中オンラインプログラム
↓  ↓  ↓

幸せになれる考え方の最近記事

  1. 恋愛、仕事、人間関係。願いを叶える為に必要な、たった一つのこと

  2. 嫌なことや問題が起こった時に【効果抜群!】問題が消える魔法の言葉!

  3. 伝統的な引き寄せの法則で、願いを叶えられる自分になる!

  4. 潜在意識の書き換え!手っ取り早くポジティブ思考になる方法!

  5. 引き寄せ難民に告ぐ!これであなたも引き寄せマスター

関連記事

PAGE TOP