1. 幸せになれる考え方

既婚者の彼と、思い通りの関係が築けていない!そんな時の対処法

こんにちは、高野那々です。

今回のテーマは
「既婚者のカレと思った通りの関係が築けていない!そんな時の対処法」
というお話をさせていただきたいと思います。

あなたは既婚者の彼とどんな関係性を築いていきたいですか?
なかなか思った通りにいかないな、進展していかないなぁっていう時は、思考の仕方がひょっとしたらズレているかも知れません。

高野那々の場合


既婚者の彼と思った通りの関係性を築いていけてないとき。
これはですね、チェックをしていただきたいことがあるんですよね。
このお話をさせていただくきっかけになったのが、先日私が引き起こしたドレッシング事件でございます。
どういうことかって言いますと、私のカウンセリングルームの近くにオシャレなカフェ?デリやさん?お弁当をテイクアウトで買えるんですけれども。
そこでちょっと遅めのお昼にお弁当を買って、ルームで食べようということで、カウンセリングルームに戻ったんですが、サラダにドレッシングが普段はついてるんですよ。
その時はサラダが全然残ってなくて、あるものをサイドメニューに選んで、買って帰ってきたわけなんです。
けれどやっぱりちょっと味欲しいなぁと思って、カウンセリングルームの冷蔵庫にあったねドレッシングを使おうと思ったわけです。
まぁそこまではいいんですよ、普通の日常ですよね。
ここからですね、「あ、きた…」と思ったんですけれども。
私ドレッシングの袋を開ける作業が、非常に苦手なんですよ。
よくコンビニとかでも、くしゅってやって、潰して開けるドレッシングのパックあるじゃないですか。
アレとか、反対にこうやっちゃうとか。
とにかくよくわからないんですよ、どういう仕組みになってるのか。
過去に何回も何回もこぼしたことがあるわけです。
今回も普通のドレッシング袋だったんですけども、切り口をでピュッとやった時に、ドバッって出てきた経験を何度かしていますので、今回も「あーこの袋、大丈夫かな、大丈夫かな。飛び出したらどうしよう」って形で、今まで飛び出してしまった過去の記憶と、それから飛び出しちゃったらやだなー、目の前のパソコンにかかっちゃうなぁという不安。
この2つがセットになって、ピッと切った瞬間、バーッと!はい見事にパソコンに浴びてました。
即引き寄せおめでとうっていう事件でございます。
まあね、わかってたんですよ。
その数秒前は、あ、これやばいなと思ったけれども、もう遅かったんですよね。
とういうことで、嫌だ嫌だと思ってると、現実化するわけです。

那々夫の場合


こんな例もあります。
那々夫さん、以前駐車場から出庫する際に、窓から手を出して料金を支払う時。
こう思ったそうです。
「ああ小銭を入れるときに、小銭下におっこっちまったらやだなあ」と。
なんでかというと、その駐車料金入れるところの機械と、車の運転席のドアが開けられないぐらい狭いスペースだったんですよね。だから小銭を隙間に落っことしたら、回ってきて拾わなきゃいけないじゃないですか。
それはめんどくさいっていうことで、嫌だな、嫌だなと思ったんですね。
そしたら見事に、チャリーンと小銭を下に落っことしてしまったというわけです。
那々夫さん言ってました。
「あーやっぱりね、イメージしたことってなっちゃうよねー」と。
そうなんです。
しかも嫌だ嫌だと思ってることこそ、即現実化するっていう経験をされたことある方いらっしゃるんじゃないでしょうか。

クライアント様の場合


もう一つ例があります。
クライアントさんで、彼と久しぶりに会う約束ができた。
その日が来るのを楽しみに楽しみに待ってたんですけれども、最近彼の仕事が忙しくて、今回ももしかしたら、「仕事が忙しいからまた今度ね」って言われたらどうしようと思ったそうです。
なぜなら、クライアントさんは、過去に彼の仕事が忙しくて、約束が変更になった経験を、何度かしているからなんですよね。
そうなってくると、先ほどの私の事件のように、過去の記憶を引っ張り出して、もし約束がおじゃんになったらどうしようって、不安になったわけですよ。
この2つ、この2つがセットになったときに、やっぱりこの方は、彼と会えなかったわけなんですよ。もちろん、その後も思考の向きを変えていった結果、彼とコンスタントに会えるようになったんですけれども。
「そんな話もありましたよねー」って、今では笑い話になってますが。
人って、拒否したことを受け取るようになってるんですよね。
なぜなら強烈にイメージできているからなんですよ。

いい言葉で上書きする


ということで、思考が現実化するっていうのは本当にそうなんですよね。
信じ込んだことが現実化する。
でも、このお話をさせていただくと必ず、「那々さーん、思考が現実化するのは分かりましたけれども、私こんなこと望んでないんですよ」と。
そうですよね、嫌な出来事を受け取ったときに、私こんなことを望んでないですって、思いたくなると思います。
じゃあ言い方を変えてみましょう。
望んでなかったかもしれないけれども、思った通りにはなってますよねっていうことなんですよ。
つまり、受け取りたくない、そうなったらどうしようって、考えたら考えた事がその通りになって、自分のところにやってくるっていうことですね。
こうするとなんとなく納得がいくんじゃないでしょうか。

ということで、「こうなったらやだなー」「あーなったらどうしよう」っていうことを考えるんじゃなくて、私たちはなるべく、「こうなったら嬉しいな」「こうだったらありがたいなぁ」っていう、自分の気分が良くなる言葉を使って、思考の向きを変えていく必要性があるって言うことです。
でもそれでも、「ああなったらどうしようとこと考えちゃうんです」っていう方は、いい言葉で上書き上書き、いいイメージをしていけばリセットになるわけです。
なので、彼との関係がなかなか進展しないとか、彼との関係がこのままだったらどうしよう、この思い通りの関係が実現しなかったらどうしよう、ということを、なるべくそういうことを考える時間を減らす、っていうことが大切になってきます。
常に「ただ嬉しいよね」っていうことを考える時間を、反対にプラスしていくっていうことです。

最後に


なのでやだやだと思ってることほど受け取るっていうのは、「何で納得がいかない」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、思考っていうのは、ちゃんと自分の結果として現実に現れてきますで、思考の向きを、その日その日でちゃんと、しっかり自分の考え見張って、いい思考をしていくっていうことが大切です。

私のようにですね、こうなったらどうしようを、今までもそうだったから絶対悪いことが起こるんだって、決めつけないことですね。
それが一番大事です。
出来るだけ考えて嬉しいことを、考える時間をプラスしていってください。

★LINE登録で未公開動画特典★
↓  ↓  ↓
公式LINE登録はこちらから” width=

★スマホでどこでも学べる★
セカンドから脱却講座のオンライン版!
思考の修正集中オンラインプログラム
↓  ↓  ↓

幸せになれる考え方の最近記事

  1. 【朗報】ネガティブな人でも幸せになれるメソッド!

  2. 既婚者の彼と、思い通りの関係が築けていない!そんな時の対処法

  3. 心の世界を学んでいくとぶち当たる言葉の壁!勘違いしやすいポイント

  4. 【永久保存版】気分が落ちた時の特効薬

  5. 高野那々のどん底から現在への軌跡!思考修正をして得られる7つの力とは?

関連記事

PAGE TOP