1. 幸せになれる考え方

自分を根こそぎ変化させる時に起こる一見残念な現象3つ

こんにちは、高野那々です。

今回のテーマは「人生を根こそぎ変えようとするときに起こる、残念な出来事3つ!」
というお話をさせていただきたいと思います。

これを知ってるのと知らないのとでは、思考修正に大きな差が開きます。
知ってると、例えば嫌なことを受け取った時でも、よし変化していってるなぁと、前向きに捉えることができるので、へたれずに人生を変化させることができていけるようになります。

3ヶ月説


この youtube 動画をご覧下さっている視聴者の皆様は、自分の人生を変えたい!状況をより良くしたい!そんな思いで見てくださっていることでしょう。
その時に、必ずと言っていいほど起こる、一見残念に見える出来事があるわけです。
それを、今から3つをお伝えしていこうと思います。

まずはじめに、自分の人生を変えるためには、ある程度の時間が必要なわけですね。
私はこれを3ヶ月説と呼んでるんですけれども。
例えば私の連続講座でも、継続カウンセリングでも、まずは3ヶ月間やっていきましょうねと、集中的に頑張っていきましょう、ということを講座の皆さんにお伝えしていたり、クライアントさんにお伝えしたりしています。
なぜ3ヶ月なのかって言いますと、人間の身体も心も90日間で一掃される、リセットされるという説が、いろんなところで言われてるんです。
結構90日間のプログラムって多いじゃないですか。
まず3カ月間ダイエットで頑張りましょう!
3カ月後に新しい自分に会いましょう!そういう形が多いと思うんです。
継続的に何かを行うためには、やっぱりそこで自分の心に対して前向きに、嫌な出来事受け取った時でも、「大丈夫大丈夫!変化していってるから問題ないよ」と、こう言える自分をもう一人降臨させ
ていただきたいわけです。

私、今継続カウンセリングを今度募集させていただこうと思っているんですけれども。
継続的にカウンセリングを受けられた方からよくいただく報告が、まず「彼が変わりました!」と「彼ってこういう人なんだけど」と、悩みとして私にお話をしてくださった方が、「彼がすごい優しくなりました!」とか「彼がすごく愛情表現してくるようになりました!」とか「彼が私のために時間を作ってくれるようになりました」と、そういう形ですごく彼が変わったというご報告をいただきます。
それはなぜなのかといったら、やっぱり自分の中身が変わったから。
その自分の鏡である彼も変わって、彼が変わった時に、やっと自分も変化したんだなということが、だんだん実感としてわかるようになってくる。
ですが、変わるのはやっぱり自分なんですよね。

自分を責める


お話を戻しますと、自分の思考を根こそぎ変えようとしたときに起こる、残念だ出来事1つ目は、やはり今までの自分の行いであったり、考え方を、責め始めるときが来るわけです。
「あーなんでこんなこと考えてたんだろう」と、「私残念だな、みっともない、情けないな」と。
でも責めるよりもむしろ、そこに気付けたんだから「やったね!私よく気づけた!おめでとう!」と自分を祝福してあげてほしいんです。
そういう思いで、思考修正をして行ったほうが、スムーズにいきます。
ということで、自分を責めてるそういう自分て、「残念だなー、情けないなぁ」というふうに思うかもしれませんけれども、気づけたということはラッキーなので、よし頑張ろう!と、気持ちを新たに進んでいただきたいなと思います。

タイムラグ


そして2つ目。
これはですね、もうまことしやかに囁かれている、タイムラグという代物でございます。
タイムラグというのは、つまり思考修正というのは、自分の思考のクセを変えるという事じゃないですか。
でも、長年ネガティブな思考グセしてたとしたら、それを変えるまでにある程度の時間が必要だと、さっき初めにもお伝えしました。
ということは、新しい思考グセが定着するまで、そこタイムラグがあるわけです。
そうなると、今までの思考グセに見合った現実が、自分を変え始めようと動いていても、その過去に見合った現実を受け取るわけです。
だからしばらくは、「変わらないなぁ、変わらないなぁ、こんなに頑張ってるのに、前を向いてるにどうして同じ出来事ばかり繰り返すの?」という時期が、必ずあるわけです。
これをタイムラグと知らなかったら、「私はやっぱりダメなんだ、私は変わらない」という風に自分を決めつけてしまいますよね。
これはもったいないんです。

オンラインサロンの朝ナナライブという、毎週月曜日に行っている、朝に自分の好きな本をご紹介するイベントがあるんですけれども。
そこで『ドSの宇宙さんの1分スパルタ開運帖』という本をご紹介させていただいたんです。
それは、ドSの宇宙さんというキャラクターが、その主人公小池と言われてるんです、宇宙さんから。
その小池に向かって「お前、こうしろ!こうだぞ!」という形で、人生を変えるために必要なことを、ドSスパルタ方式で宇宙さんが教えてくれる、という本なんですけども。
そこでもタイムラグのことが書かれてたんですよ。
要は、今までカツ丼100杯オーダーしてました。
そしたらカツ丼100杯流れて、その101杯までは変わらないわけです。
101杯目から、以前注文した、その時注文した冷やし中華、「まず冷やし中華ください」とオーダーするんだけれども、今までカツ丼100杯オーダーし続けていたから、とりあえずカツ丼100杯食べないといけない。だけれども101杯目からは、自分がオーダーした冷し中華が流れてくる、こういう仕組みなわけですね。
だからまずはカツ丼を、「よし冷やし中華くるんだぞ!」と意気揚々としながら食べ続けなさいと、それがタイムラグだぞということで、私もこの現象を、過去の思考の残りカスが現実としてやってくれよと、お伝えしています。
だから一見残念だけれども、よし自分は進んでるんだ!とりあえずのカツ丼を食べるぞ!という感じで、この時期を乗り越えていただきたいなと思います。

嫌な出来事


そして3つ目
もうなんか知らないけど嫌なことが続くというのが、現象として起こりやすくなってます。
なぜなら自分の人生を根こそぎ変える、自分を変えるということは、大きく方向転換しないといけないわけです。
方向転換するときに負荷がかかって、その反動で嫌なことが、ポンポンポンって起こるわけです。
やっぱり自分を変えようと思った時に、過去の自分は修正ポイントがいっぱいあるわけじゃないですか。
そのさっきの過去のタイムラグの話に戻るんですけれども、過去の思考の残りカスが現実として現れるならば、やっぱり今までの悪い思考グセを持っていた自分に見合った現象が、立て続けに起こるわけですから、一時的に嫌な事が起こるなーという形になるわけです。
でもこれもだんだんと、ちゃんと新しい思考に見合った現実になっていって、嫌な出来事が減っていきます。
ここで「あーもうダメだ!終わった!」と思わないことです。

最後に


ということで思考を変えようとしたときに起こる、残念な出来事、一見残念な出来事3つを、ご紹介させていただきましたけれども、今幸せな方はこれを聞いて、「あーあったあった! あるある!」とうなずいてくださってるんじゃないかなと思います。
とういうことで、皆さんが通る道なので、この時には終わったじゃなくて、よし自分はこれからもっともっと変わっていけるんだ!という形で、自分にハッパをかけてあげていただきたいなと思います。

★LINE登録で未公開動画特典★
↓  ↓  ↓
公式LINE登録はこちらから” width=

★スマホでどこでも学べる★
セカンドから脱却講座のオンライン版!
思考の修正集中オンラインプログラム
↓  ↓  ↓

幸せになれる考え方の最近記事

  1. 禅の教えから学ぶ!不安グセがなくなる方法!

  2. 高野那々の動画を見すぎて混乱中のあなた!今日から独学上手になる3つのステップ!

  3. 頑張ることに疲れた人へ。自分を楽にする考え方!

  4. 生き辛さを解消するために重要なこと!

  5. 知らなきゃ損!ガンコな被害者意識を自分で手放す方法!

関連記事

PAGE TOP