Nana
Takanoofficial website

menu

Nana
Takanoofficial website

高野那々official website
恋愛・心のお悩み解決

自分が変われば
相手も変わり、
世界も変わる

高野那々official website -
恋愛・心のお悩み解決

  1. 幸せになれる考え方

イタイ!イイ女と勘違いしている女性の行動

こんにちは、高野那々です。

今日のテーマは、イイ女と、勘違いしてしまっている女性の行動5選。

勘違いを持ったままでは、せっかくの努力や苦労が水の泡になってしまうことにもなりかねません。
女性が「私ってイイ女!」と思っていても、残念ながら男性からすると、微妙どころかイタイ女性というケースがあります。
失敗しない為にも、ぜひ最後まで見ていただけたらと思います。

①いちいち自慢話


これは非常に分かりやすいと思います。
自慢話ばかりしている女性を見て、「あの女性素敵だな」とは思わないと思います。
また同じようなタイプとして、他人のマウントを取ったり、見下したりする女性もいます。
自分と他人を比較し、相手をディスる場合もあります。

なんであれ、悪口を言っている時のあなたは、客観的に見て魅力的だと思いますか?
心の中で思っていたとしても、周りの人に言いふらしていると、あなたが良い女に見えなくなってしまいます。
人の悪口を言っている時は、決して良い気分ではありません。
そのうえ、自分も魅力的に見てもらえなかったら、損しかないのです。

人の悪口を言ったり、わざわざ自慢話をする女性は、男性から敬遠されます。
本当に頑張っている女性は、自分のことを自慢しない、という認識があるからです。
それは男性も同じだと思います。
どちらかというと、男性の方が自分の自慢話をしたい、褒めて欲しいというタイプが多いと思います。
しかし、女性がそれを同じようにやってしまうと、「可愛い」とは思われません。
また、本当にすごいことであっても、「すごい」と思われなくなってしまうのです。
あなたが望んでいる状況の、反対になってしまうということを、ぜひ覚えておいてください。

②人の意見に聞く耳を持たない


悪いところを指摘されても、聞く耳を持ちません。
生きていれば、改善点や欠点が見えてくることもあると思います。
それらがあることは、決して悪いことではありません。
しかし、アドバイスをもらったり、指摘された時に、相手に反論をしてしまうと、せっかくの自分の成長のチャンスを、自分で潰してしまうことになりってしまいます。
何か嫌なことがあったら、「自分に原因があるのかな?」とは考えず、他人の悪いところを探してしまうのです。

いい女とは、気が強いもの、と思っている女性が少なくありません。
しかし、『気が強い』ということは、人に対して攻撃的であったり、人の意見に聞く耳を持たないと言うことではありません。
芯が強い女性のことを言います。
自分の弱さを知っていたり、謙虚な気持ちを持っている女性は、たとえ耳が痛い言葉だったとしても、一度素直に受け入れます。
そして、自分を変える材料にするのです。
他人から指摘をされ、嫌な気分になるかもしれません。
しかし、自分が成長できるチャンスだと捉え、聞き入れてみてはいかがでしょうか?
あなた自身が輝くきっかけになると思います。

③自分磨きアピール


女性同士なら、いいかもしれませんが、人前や男性がいるところで、美顔器でコロコロマッサージをしたりするなど、周りはあまりいい気持ちがしません。
これを自分磨きと認識するよりも、恥ずかしいこととして捉える男性の方が多いと思います。
自分磨きは隠れてやりましょう。
女性の舞台裏は、男性に見せないようにしてください。
自分のためにする自分磨きですが、男性に素敵だと思ってもらいたいという思いもあると思います。
せっかく自分磨きをするのなら、男性に自己陶酔の姿を見せるのではなく、ぜひ陰でしてください。
自分に酔っている女性の姿は、見ていて痛々しいと思われがちです。

④SNSでキラキラアピール


「私はブランドバックたくさん持ってます」
「アクセサリーもバッチリです」
「ネイルも気を使ってます」
女性同士なら、「素敵」「おしゃれ」と、思われるかもしれません。
しかし男性は、意外とそういう女性を好きではありません。
「金持ちの彼氏に買ってもらったんでしょ?」というような認識で見ているようです。

私がパーソナルトレーニングを受けているジムのトレーナーさんも、キラキラ女子のインスタをフォローしているそうなのですが、高級車に乗っている姿や、高級レストランでの食事、アクセサリーがたくさん映っていたりすると、金持ちのパトロンがいるんだな、と思うそうです。
実際はどうなのかわかりませんが、男性は結構、そのように見ているということです。

⑤彼に反論しない or 反論ばかり


彼に反論せず、合わせることばかりがイイ女ではありません。
逆に、反論しすぎるということも、コミュニケーションとしてはあまり良くありません。
「自分をきちんと持っている」ということをアピールするかのように、彼にいちいち反論をすると、彼はあなたといることで居心地が悪くなってきてしまいます。
話していても、楽しくありません。
ぜひ、相手の意見を尊重し、そのうえで自分の考えも話すという、相互のコミュニケーションを取れるようにしましょう。

最後に


イイ女と、勘違いしてしまっている女性の行動を、5つお届けしてまいりました。

①いちいち自慢話
②悪いところを指摘されても、人の意見に聞く耳を持たない
③自分磨きアピール
④SNSでキラキラアピール
⑤彼に反論しない or 反論ばかり

自分からアピールするということは、やはりわざとらしく感じます。
『能ある鷹は爪を隠す』というように、ぜひ向こうから気付いてもらえるような、認識されるようなイイ女を、一緒に目指していきましょう!

★LINE登録で未公開動画特典★
↓  ↓  ↓
公式LINE登録はこちらから” width=

★スマホでどこでも学べる★
セカンドから脱却講座のオンライン版!
思考の修正集中オンラインプログラム
↓  ↓  ↓

幸せになれる考え方の最近記事

  1. 潜在意識が変わる!中村天風「運命を拓く」

  2. 【恋愛心理学】向き合ってくれない彼、どうしたらいい?

  3. 高確率で成功!どんな恋愛でもうまくいくコミュニケーション

  4. 【自己肯定感UP】自己肯定感を高めたいなら絶対NGなこと3つ

  5. 恋愛テクニックよりも大事なこと

関連記事

Category