Nana
Takanoofficial website

menu

Nana
Takanoofficial website

高野那々official website
恋愛・心のお悩み解決

自分が変われば
相手も変わり、
世界も変わる

高野那々official website -
恋愛・心のお悩み解決

  1. 幸せになれる考え方

恋愛テクニックよりも大事なこと

こんにちは、高野那々です。

今日のテーマは、恋愛テクニックよりも大事なこと。

恋愛において、「彼にどんなアクションをしようか?」「何を言おうか?」
つまり、テクニック的なことを中心に考えている方が、非常に多いと感じます。
しかし、恋愛はハートでするものです。
今回は、恋愛テクニックよりも大事な本質ついて、お伝えしたいと思います!

親子関係から見る


私のところにご相談に来られる方は、もちろん彼との関係について相談をしたいといらっしゃいます。
しかし、お話を伺っていく中で、その方の親子関係についても詳しくお伺いすることになります。
あなたの物の見方や価値観は、親との関わりによって固まっていきます。
今の恋愛でネガティブな感情があるなら、それは彼との関係が原因で起きているのではなく、今に始まったことではありません。
それは、ずっとあなたの中でくすぶっていたものなのです。
いつからくすぶっていたかというと、それは幼少期です。
だから、親子関係がキーになってくるのです。
カウンセリングや講座をしていると、如何に親との関わり方が、大人になってからの恋愛に、大きな影響を及ぼすかということを、本当に再認識させられます。

親の愛の捉え方


あるクライアント様の事例をご紹介したいと思います。

お父さんに対して、心の距離を感じていました。
スキンシップをしたり、遊んでもらった記憶がありません。
また彼に対しても、どこか寂しさを感じていました。

私たちは子どもの頃、親の愛を『点』見ています。
しかし本当は、愛は『点』ではなく、意外と当たり前にあるものなのです。
子どもは、その時の自分の要望が満たされないと、「愛されていない」と思い込んでしまいます。
そして、一度思い込むと、なかなか外れません。
愛とは、当たり前にあるものです。
毎日繰り返されていることです。
例えば、毎日一生懸命働いて養ってくれていたはずです。
しかし子どもは、そんなことを考えもしません。
「遊んでくれない」
「好きなものを買ってくれない」
「怒られた」
という時に、愛されていないと思い込んでしまいます。
毎日働き、自分たちを育ててくれたという、静かな愛が存在していたはずです。
『親の愛』は太陽みたいなものだなと、私は思います。
毎日当たり前に日が昇り、私たちを照らしてくれます。
しかし、「毎日太陽が地球を照らしてくれるおかげで私たちは存在できている」とは思いません。
でもまさしく、私たちは親の存在のおかげで存在できています。
もちろんこれに対し、親のことが大嫌いで、反論したくなる方もいると思います。
私は先日、「親への恨みを抱えているあなたへ」という動画を公開しました。

私もかつて、親を恨んでいました。
だから、親を恨んではいけない、とは言いません。
親を恨むことも、親には愛があると捉え直すことも、全てあなた自身が決めていいことだと思います。

クライアント様の事例


先ほど事例をあげたクライアント様は、セカンドから脱却講座をを受講され、お父さんには愛があったんだ、と気づくことができました。
そして、そこからお父さんに対する行動を、自分で変えていきました。
ご自身から、お父さんに連絡したり、話しかけるようにしたそうです。
お父さんはとても喜んでくれ、この方も「お父さんから愛されていたんだ。大事にされていたんだ」とお父さんの愛に気づくことができました。

だからといって、親を恨んでいるあなたがダメだということではありません。
今はそうであっても、何かのきっかけに、親の愛に気づけることもあるかもしれません。

この方は、心の中に安心感が入った結果、彼と一緒にいない時も、いる時と同じぐらい幸せを感じるようになりました。
1人でいる時も、愛されてると思えるようになったのです。
これが非常に大切です。
恋愛の本質です。
そしてその結果、彼と会う回数も増えたそうです。
不安定な心で、どうにか恋愛テクニックを駆使して、相手を振り向かせようとしても、良い結果にはならないのです。

最後に


自分の感情の責任は自分で取りましょう。
それは、自分で自分を幸せにすることです。
もちろん、彼の感情の責任も、あなたが負おうとしなくていいのです。
それが自立をしていくということです。
彼の機嫌が悪い時に、「私がいけなかったのかな?」と自分を責めてしまうと、苦しくなってしまいます。
喧嘩をしたのなら、原因はお互いにあるでしょう。
しかしそれでも、自分を責めることはしないでください。
この考え方を聞いて、「冷たい感じがする」と思ったのなら、まだあなたの心の奥に、「寂しい」という気持ちが残っているのかもしれません。
これが解消されると、本当に心が自由な恋愛ができるようになります。
良い恋愛は、自分の心に安心感が入っていることが重要だということを、ぜひ覚えておいてください。
安心感という土台がない恋愛は、不安からスタートし、不安で終わる可能性が大きいです。
ぜひ、心に安心感を入れるということを意識してほしいと思います。

★LINE登録で未公開動画特典★
↓  ↓  ↓
公式LINE登録はこちらから” width=

★スマホでどこでも学べる★
セカンドから脱却講座のオンライン版!
思考の修正集中オンラインプログラム
↓  ↓  ↓

幸せになれる考え方の最近記事

  1. 朝の5分で魅力アップ!自己肯定感を高める簡単習慣

  2. 自分を愛する方法:簡単3ステップで自己肯定感を高める実践ガイド

  3. 【要注意】思考修正の落とし穴!あなたの成長を邪魔する2つの勘違い

  4. 豆腐メンタルは武器になる!柔軟性を活かして人間関係を豊かにする方法

  5. 依存と執着を手放して男性を夢中にさせる3つの秘訣

関連記事

Category