<div id="message"> <div class="contents"> <h3>Information</h3> <p><a href="https://takanonana.theshop.jp/" target="_blank" rel="noopener"><img src="https://nayami-kaiketsu.jp/wp-content/uploads/2012/08/banner_620_150_2.png" alt="" width="620" height="150" class="alignnone size-full wp-image-3281" /></a></p> <a style="font-weight: bold;" href="https://nayami-kaiketsu.jp/?p=8">>不倫恋愛を実らせるための無料メール講座</a></br> <a style="font-weight: bold;" href="https://nayami-kaiketsu.jp/?p=82">>カウンセリングご案内ページ</a></br> <a style="font-weight: bold;" href="https://nayami-kaiketsu.jp/?p=3746">>クライアント様からのお喜びの声</a></br> <a style="font-weight: bold;" href="https://nayami-kaiketsu.jp/nana_profile">>高野那々のプロフィール</a> </div> </div>

不倫恋愛カウンセラーまでの軌跡をドラマ化??

こんにちは!高野那々です♪

実は、ここ最近、不倫カウンセラー高野那々プロフィールページを作り直すために半生を振り返って記事にしていました。

そして、それがやっと出来上がりました〜♪

正直言いますと、とてもお恥ずかしい。(*/∇\*)


ことの発端は、旦那様に、

「とんでもない人生歩んで来たんだから公開したら?」

「今苦しんでる人の支えになると思うよ」


と言われたのがきっかけなんです。


16歳ごろのわたし(笑)


確かに、過去色々な人に私の半生を少し話したりすると、

「本を出した方がいい!!」、「ドラマ化した方がいい!!」

なんて、よく言われてましたけど、

当の本人は、「こんな私の半生を?本に?なんで??」と思っていたのです。


あんなに苦しかったり、辛かったりしていたのに、結構思い出せないんです。

旦那様に読んでもらっても、「前に言ってたあの話が抜けてるよ〜」と言われたり(笑)

今、幸せだと忘れてしまうものなんですね?!

辛い思いを今している皆さんもきっとそうなりますよ♪(^^)


なぜ、私がカウンセラーになったのか、その根幹がここにあります。

ドラマ化はもちろん冗談ですが、ぜひ読んでいただければと思います。

出版社の方や映画製作の方でご興味持たれましたらご一報ください(爆)


これを読んで、引かないでくださいね。(笑)

長いですので、おヒマなときに・・・

>こちらからどうぞ!(///∇///)



10日間無料メール講座のご登録はこちらから。

10日間無料メール講座
お名前(苗字)  *
メールアドレス  *
ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

ブログをメールで購読