<div id="message"> <div class="contents"> <h3>Information</h3> <p><a href="https://takanonana.theshop.jp/" target="_blank" rel="noopener"><img src="https://nayami-kaiketsu.jp/wp-content/uploads/2012/08/banner_620_150_2.png" alt="" width="620" height="150" class="alignnone size-full wp-image-3281" /></a></p> <a style="font-weight: bold;" href="https://nayami-kaiketsu.jp/?p=8">>不倫恋愛を実らせるための無料メール講座</a></br> <a style="font-weight: bold;" href="https://nayami-kaiketsu.jp/?p=82">>カウンセリングご案内ページ</a></br> <a style="font-weight: bold;" href="https://nayami-kaiketsu.jp/?p=3746">>クライアント様からのお喜びの声</a></br> <a style="font-weight: bold;" href="https://nayami-kaiketsu.jp/nana_profile">>高野那々のプロフィール</a> </div> </div>

【満席】今より100倍愛される!大人の女性の可愛い甘え方セミナー

不倫解決カウンセラーの高野那々です。

※「今より100倍愛される!大人の女性の可愛い甘え方セミナー」セミナーは、満席となりました。ありがとうございます!

あなたは、ご存知ですか?

男性が女性を愛おしく思うのは、甘えられた瞬間♪

本音は、「もっと頼ってほしい」と思ってるんですよ〜。

だって、男性は、女性を守るように、できていますから…ね。

頼られてこそ、「男」であることを、実感できるのです^^

「でも、どうやって甘えたらいの?」

「ブリッコなんて、できない!」


のんのんのん♪心配ご無用!

このセミナーでは、そんな甘え下手さんなあなたに!

男性の騎士(ナイト)本能を呼び覚ます、大人の可愛い甘え方を伝授しちゃいますよ〜♪

今回、「どんなシーンでの甘え方・気持ちの伝え方が知りたいですか?」のアンケートに寄せられたご質問が、こちら。

お休みがあまりない彼。土日も趣味に忙しいみたい。

だけど、同僚とは飲みに行く時間があるのよね〜。

私に会いに行く時間も、もっと作ってよ!

この気持ち、うまく伝える方法はある?

お互いの誕生日や、お付き合い記念日。

特別な日だから、少しの時間でも一緒に過ごせたらいいな。

でも、仕事が忙しそう。

どんな風に誘ったらいい?

会えば優しいんだけど、「好き」ってなかなか言ってくれないし、メールもあまりくれない彼。

愛の言葉も欲しいし、メールも、もう少し欲しい。

重くならないおねだりの仕方は?

いかがでしょう?

伝える時は、

・重くならずに
・可愛く
・彼が思わずしてあげたくなっちゃうような


言い方ができればベスト♪

これを詳しく教えてくれるのが、今回コラボさせていただく、元ナンバーワンキャバ嬢の高野麗子さん!

10592840_774529482598385_3997244968499934925_n

な、なんと、苗字も同じなら、年も同じ。(1982年生まれ)

そしてそして、お互いに元キャバ嬢であり、今の職業も、同じくカウンセラー!

麗子さんは、売上アップを目指すキャバ嬢さんから、絶大な信頼を受けています。

o0480048013068825927

セミナーもカウンセリングも、大人気!

一方、私は、不倫恋愛に悩む女性に向けて、カウンセリングやセミナーをしています。

10486374_759084150809585_7487270819753252398_n

そんな二人が、なぜ、コラボすることになったのか?

実は、こんな会話がきっかけでした。

ナナ:「キャバクラでナンバーワンになる人って、どんなタイプの女性が多いですか?」

麗子さん:「色々なんですが、共通しているのは、甘え上手ってことですかね〜」

ナナ:「男が喜ぶ甘え方がわかっているってことですね!」

麗子さん:「はい。絶妙なタイミングで、しかも相手のタイプを見て、やってます(笑)だから、また会いたくなるし、お店に通いたくなるんです」

ナナ:「そのワザ、私のクライアントさんにも教えてもらえませんか?私も昔そうだったんですけど、甘えることに抵抗のある方、多いんです」

麗子さん:「あらら〜。それは勿体ない!」

キャバ嬢って、お店に来たお客さんを、会話と気遣いでもてなすプロ。

おさわりしてくるエッチな人もいれば、本気で口説いてくる人もいます。

色んなタイプの男性の機嫌を損ねることなく、楽しませて盛り上げて、また会いに来てもらう。

これを、毎日やっているわけですよね^^

ところで、「甘え上手」って、「媚びること」ではないんですよ〜。

男性は、女性から、もっと頼りにされたいんです。

そう、必要とされたいんですね。

「好き」「愛してる」って言葉で伝えるだけじゃ、まだまだ物足りないの^^;

重い荷物を持ってもらう。

そんな単純なことでも、喜んでやってくれるんですよ。

自立している女性は素晴らしいけれど、なんでも自分一人でやってしまったら、男性は活躍する場がなくなっちゃう^^;

ここで、私のダメダメエピソードをご紹介します。

14年間、シングルマザーだった私。

「誰にも頼れない」と、自立心が人一倍強かったように思います。

そのせいか、付き合った男性に対しても、「好きな気持ちを見せたら負け」みたいな、わけのわからないプライドを持っていました(汗)

今思うと、可愛くない…。

だから、親密になっても、すぐにうまくいかなくなっちゃうんですね。

その時は、どうしてなんだろうって思っていたけれど、今ならわかります!

要するに、「守ってあげたい」「俺がそばにいてあげなきゃ」って、全然思えない女子だったのです。あはは^^;

私と同じようなパターンを繰り返している方、いらっしゃるんじゃないかなあ…。

でもね、男が男らしくいるためには、女の甘えが必要なんです。

そこに気がついてからは、今まで恥ずかしいと思っていた「弱み」を、さらけ出すようにしました。

つまり、強がりをやめたんですね^^

今では、「ナナは、俺がいないとダメでしょ?」って、旦那さんから言われるように。

苦手な家事も、ほとんど旦那さんにやってもらってます(笑)

昔の私だったら、有り得ません。

でも、確実に言えるのは、甘え上手になったほうがお得だし、自分自身も楽!なんですね〜。

あなたにも、男性から尽くされる喜びを、ぜひ、味わっていただきたいと思います!

ぜひ、この機会に、彼が放っておけない、可愛げのある彼女に変身しちゃいませんか?

それでは、セミナーの詳細です♪

■今より100倍愛される!大人の女性の可愛い甘え方セミナー

【日時】10月19日(日)13時~16時

【場所】あすか会議室(東京駅八重洲中央口 徒歩2分)303D
東京都中央区八重洲2-2-1 ダイヤ八重洲口ビル3階 303号室

スクリーンショット 2014-09-19 13.30.04

【高野麗子さんのパート】

・男心をくすぐる、上手なおねだりの極意
・男性のタイプ別甘え方
・彼が思わず返信したくなる可愛いメールって?
・送ってはいけないドン引きメール集
・「次はいつ会える?」「もっと一緒にいたいな」の重くならない伝え方

【高野那々のパート】

・あなたが甘えられないのは、両親との関係が原因?!
・男は、女からこんな風に甘えられたい
・甘えるのと依存、どう違うの?
・甘えて、頼って、彼を喜ばそう♪

【定員】40名 →  45名 満席

【参加費】懇親会付:25000円/セミナーのみ:20000円

お申し込みは、こちらです♪

【懇親会付き】セミナーのお申込み(25000円)

【セミナーのみ】セミナーのお申込み(20000円)

※このセミナーはDVD撮影があります。参加者さまのお顔は映らないように配慮いたします。

※クレジットカード・銀行振込みがご利用頂けます。

特定商取引法に関する記述はこちら。

「甘えるなんて、キャラじゃないし」

「今更、恥ずかしい!」

「男に頼るなんて、負けてるみたいでイヤ」

…と強がっているあなたにこそ、捧げたいセミナーです。

おねだりされた相手が嬉しくなっちゃう甘え方を身につければ、職場や恋愛以外の人間関係など、あらゆるシーンに活かせますよ^^

まさに、一生もの!

10月19日、ぜひ、W高野に会いに来てくださいね♪

写真

不倫恋愛を実らせるための10個のルールを毎日お届け!10日間無料メール講座はこちら!

10日間無料メール講座のご登録はこちらから。

10日間無料メール講座
お名前(苗字)  *
メールアドレス  *
ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

ブログをメールで購読